漫画完結作品

テンジュの国 5

投稿日:2019年12月22日 更新日:

チベットテンジュの国 5 KCデラックス
著:泉一聞
出版社:講談社

婚約者のカン・シバとラティの二人を中心に、チベットでの素朴ながらも暖かい生活の様子を描いた作品。
そんな物語もこの巻でフィナーレ、今回は二人の結婚式の様子が描かれます。

広告

あらすじ

二人の結婚式も迫り、周囲は慌ただしく式の準備を進める。
しかし、カン・シバとラティはお互い式を楽しみにしながらも、相変わらずのマイペースで生活していた。

式に出す料理の試作、ラティの兄との顔合わせ、祖父の帰郷などありながら、結婚式の幕が上がる。
式には医師としてカン・シバが助けた人達も多数集まり、二人を祝福してくれた。

感想

今回は結婚式の準備を中心にチベットにおける部族の違い等も織り交ぜつつ、お話が展開していきました。

ただ、カン・シバもラティも喜びつつも通常運転だったので、式が迫りながらもやっている事は普段通り(式の準備で更に忙しい感じでしたが)でした。
(カン・シバ、自分の結婚式なのに直前まで二日酔いの薬ずっと作ってたし)

カン・シバは困っている人を放っておけないし、ラティはそんなカン・シバを信頼しそして誇らしく思っているようでした。

毎回の事ですが好きな物語が終わってしまうのはキャラクター達が幸せになり、物語として完成されたと分かっていてもやはり寂しさを感じます。

この作品を読まなければ、チベットの食文化や生活のスタイル等を知る事は無かった様に思います。

自然を利用した医療については勿論ですが、食について思い込みでもっと素朴な物を想像していたので、描かれる食べ物がどれもとても美味しそうな事が意外でした。
色々な料理が登場しましたが、個人的には一巻で描かれたミートパイ「シャパレ」(小麦粉の皮でアンを包み油で揚げた料理)がとても気になりました。

まとめ

チベットの生活・文化がとても丁寧に描かれた、美しくて優しい物語でした。
この作品を手に取ったのは、カバーの美しさに魅かれたのが切っ掛けでした。

登場人物の纏う色彩豊かな服や、チベットの美しい自然を再現したフルカラー版が欲しいなと妄想してしまいます。

この作品はpixivコミックにて一部無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayのayu chenによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, , , ,

関連記事

空

トライガン・マキシマム 14

トライガン・マキシマム 14 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描くSFガンアクションです。 今回はナイブズの腹心レガートとの決着から、物語はスタートします。 …

自転車

オオカミライズ 第四巻 あらすじ・感想

オオカミライズ 4 ヤングジャンプコミックス 著:伊藤悠 出版社:集英社 少年時代、収容施設で私刑で小さな箱に閉じ込められたアキラとケン。 飢えと渇きで苦しむケンに、アキラは傷付いた左手から滴る血と肉 …

雑誌

白暮のクロニクル 6

白暮のクロニクル 6 ビックコミックス 著:ゆうきまさみ 出版社:小学館 あかりが研修で訪れた光明苑で起きた豪雨による被害は、死者こそ出さなかったものの、施設に隠されていたある犯罪を暴きます。 その事 …

ノートとペン

メタモルフォーゼの縁側 2

メタモルフォーゼの縁側 2 著:鶴谷香央理 出版社:角川書店 一冊のBL漫画を切っ掛けに知り合った雪とうらら。 引っ込み思案なうららですが、好きなものについて話す時間はとても楽しく、気付けば漫画を貸す …

床屋

ノー・ガンズ・ライフ 第五巻 あらすじ・感想

ノー・ガンズ・ライフ 5 ヤングジャンプコミックス 著:カラスマタスク 出版社:集英社 反拡張主義を掲げるスピッツベルゲンの実行部隊として、活動しているとされるメアリーの兄ヴィクター。 彼の真意を知る …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。