漫画完結作品

テンジュの国 5

投稿日:2019年12月22日 更新日:

チベットテンジュの国 5 KCデラックス
著:泉一聞
出版社:講談社

婚約者のカン・シバとラティの二人を中心に、チベットでの素朴ながらも暖かい生活の様子を描いた作品。
そんな物語もこの巻でフィナーレ、今回は二人の結婚式の様子が描かれます。

広告

あらすじ

二人の結婚式も迫り、周囲は慌ただしく式の準備を進める。
しかし、カン・シバとラティはお互い式を楽しみにしながらも、相変わらずのマイペースで生活していた。

式に出す料理の試作、ラティの兄との顔合わせ、祖父の帰郷などありながら、結婚式の幕が上がる。
式には医師としてカン・シバが助けた人達も多数集まり、二人を祝福してくれた。

感想

今回は結婚式の準備を中心にチベットにおける部族の違い等も織り交ぜつつ、お話が展開していきました。

ただ、カン・シバもラティも喜びつつも通常運転だったので、式が迫りながらもやっている事は普段通り(式の準備で更に忙しい感じでしたが)でした。
(カン・シバ、自分の結婚式なのに直前まで二日酔いの薬ずっと作ってたし)

カン・シバは困っている人を放っておけないし、ラティはそんなカン・シバを信頼しそして誇らしく思っているようでした。

毎回の事ですが好きな物語が終わってしまうのはキャラクター達が幸せになり、物語として完成されたと分かっていてもやはり寂しさを感じます。

この作品を読まなければ、チベットの食文化や生活のスタイル等を知る事は無かった様に思います。

自然を利用した医療については勿論ですが、食について思い込みでもっと素朴な物を想像していたので、描かれる食べ物がどれもとても美味しそうな事が意外でした。
色々な料理が登場しましたが、個人的には一巻で描かれたミートパイ「シャパレ」(小麦粉の皮でアンを包み油で揚げた料理)がとても気になりました。

まとめ

チベットの生活・文化がとても丁寧に描かれた、美しくて優しい物語でした。
この作品を手に取ったのは、カバーの美しさに魅かれたのが切っ掛けでした。

登場人物の纏う色彩豊かな服や、チベットの美しい自然を再現したフルカラー版が欲しいなと妄想してしまいます。

この作品はpixivコミックにて一部無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayのayu chenによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, , , ,

関連記事

トマト

ぽんこつポン子 3

ぽんこつポン子 3 ビッグコミックス 作:矢島圭太 出版社:小学館 ゲンジの孫娘ゆうな。 都会で育った彼女には自然に溢れた日坂町の暮らしは少々退屈なようでした。 ですが、日々を過ごすうち、その認識は変 …

老人と紫煙

ぽんこつポン子 6

ぽんこつポン子 6 ビッグコミックス 作:矢島圭太 出版社:小学館 ゆうながライブに出た事をネットを介し知った彼女の母は激怒。 怒りを滾らせたまま、日坂町へ車を走らせていました。 登場人物他あらすじ感 …

オリックス

狩猟のユメカ 1

狩猟のユメカ 1 イブニングKC 著:古部亮 出版社:講談社 埼玉県秩父市山中、猟銃で鹿を狩っていた女性ハンターのユメカは、日本にいる筈の無い羚羊(れいよう)オリックスと遭遇します。 身の危険を感じ銃 …

地下鉄

ロスト・ラッド・ロンドン 1

ロスト・ラッド・ロンドン 1 ビームコミックス著:シマ・シンヤ出版社:KADOKAWA クリスマスも近づいた冬のある日、地下鉄で現職のロンドン市長が殺害されます。それから二日後、平凡な大学生アル・アド …

サンドイッチ

バカレイドッグス Loser 3

バカレイドッグス Loser 3 ヤンマガKC 原作:矢樹純 漫画:青木優 医療監修:茨木保 出版社:講談社 裏路地の闇医者、犬童兄弟と彼らに買われた看護師、雪野鈴の活躍を描いた作品、その続編第三巻。 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。