漫画

天国大魔境 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2019年12月11日 更新日:

トマト
天国大魔境 1 アフタヌーンKC

作:石黒正数
出版社:講談社

清潔な施設で管理下のもと暮らすトキオ。
荒廃した外の世界で旅を続けるマル。
同じ顔をした二人、トキオは施設で外の世界を想像し、マルはボディーガードのキルコと二人、自分と同じ顔の人間を探していた。

広告

登場人物他

トキオ
施設で暮らす子供
施設は完全に閉鎖環境に置かれている。
学校、トキオ達の部屋、庭などで構成されている。
庭には木々や野菜等の緑が存在しているが、天井も閉じられ光は人工的な物の様だ。
ロボットの教師等、高度な科学技術が実際に使われている。

院長
車椅子に乗った老婆
トキオ達の暮らす施設の長のようだ。

マル
トキオと同じ顔の少年
マルを連れていたミクラという女性から、彼と同じ顔の人間に薬を打つよう指示されている。
詳しくは分からないが、「天国」と呼ばれる場所でその人間に薬を打てば皆助かるらしい。
人食い、ヒルコ等と呼ばれる怪物を倒す力を持っている。

キルコ
マルのボディーガード
ミクラからマルを「天国」に送り届けるよう依頼される。
その際、弾数制限はあるものの強力な武器、キル光線(命名はキルコ)を放てる銃を託される。
弾は充電式。電池にフル充電すると3~4発発射できる。(4発目が出るか出ないか微妙)また電源ボタンを入れて、発射出来るまで三十秒ほど時間が必要。

施設
トキオ達が暮らす施設
外では滅んだ機械文明が残っている。
何人かの大人とトキオと同世代の少年少女が暮らしている。
完全に閉鎖されており、シェルターでは無いかと思われる。


文明の残滓はあるがインフラは崩壊しており、無政府状態になっているようだ。
二人が旅をしている場所は、看板や地名から考えると日本のようである。
また人食いの怪物、従来の生態系から外れた危険な生物が生息している。

あらすじ

清潔な施設の中、子供達が思い思いに遊んでいる。
コンクリートで仕切られた空間に、建物と庭が存在し、庭には木々や野菜が植えられていた。
建物にはそれぞれの部屋があり、学校の寄宿舎の様な雰囲気だ。

教師はロボットが務め、子供達に勉強を教えている。
子供達はそれぞれ何かしら秀でた才能を持っているようだ。
そんな中、子供の一人トキオは勘の鋭い少女ミミヒメから外の存在を知らされる。

その事が気になったトキオは、夜に部屋を抜けだし庭を見ながら外について考える。
そんなトキオを見つけた院長はトキオが尋ねた外について、地獄だと答えた。

広告

感想

閉鎖環境の施設と荒廃した日本の二軸で物語は展開していきます。
施設はトキオが、荒廃した外の世界はマルとキルコが中心となってお話は語られます。

なんとなくフォールアウトの様な、シェルターと外で暮らす人々いった印象を受けました。
あそこまでヤバい世界ではありませんが……。

帯に奥浩哉先生が書かれていたように、外の世界は崩壊後のAKIRAを彷彿させる世界観で描かれています。
一般の人々が生きる為に盗賊の様になっていたり、アーミッシュの様な自給自足を行う集団を作っていたりしています。

また、奇怪な怪物も生息しており、マルはその怪物を殺す力を持っています。
同じ顔をしたトキオとマル、二人が出会った時どうなるのか、世界は何故荒廃してしまったのか、先が気になります。

まとめ

状況はハードですが、マルとキルコはなんか軽いので、読むのが辛いとかは全く無いです。
どちらかというと、真面目なトキオの方が施設という閉鎖環境も加味され息苦しい印象です。

この作品はアフタヌーン公式サイトで一部無料でお読み頂けます。
作者の石黒正数さんのTwitterアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのLoggaWigglerによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

白い犬

クマ撃ちの女 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

クマ撃ちの女 5 BUNCHコミックス 作:安島薮太 出版社:新潮社 牧場に熊が出た。 カズキの祖父、矢木経由でその情報を知り、熊狩りに参加したチアキとカズキ。 その牧場を荒していた熊はチアキと彼女の …

斧

ヴィンランド・サガ 第三巻 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ3 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。 今回はトールズを失い、アシェラッドの命を狙うトルフィンが、彼の下で戦い初めて六年後 …

天秤座

ミステリと言う勿れ 第十巻 登場人物・あらすじ・感想

ミステリと言う勿れ 10 フラワーコミックスアルファ 著:田村由美 出版社:小学館 知り合いの刑事、青砥(あおと)の娘、友香(ゆか)が誘拐された。 その誘拐の犯人“してんちょう”と名乗る者の指示に従い …

本棚と女性

よふかしのうた 第八巻 登場人物・あらすじ・感想

よふかしのうた 8 少年サンデーコミックス 著:コトヤマ 出版社:小学館 ナズナの過去を求めて、彼女が十年前通っていた定時制の夜間学校へとやってって来たコウとナズナ。 そこでは吸血鬼、平田ニコが教師と …

女性ライダー

渡り鳥とカタツムリ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

渡り鳥とカタツムリ 2 クランチコミックス 作:高津マコト 出版社:ワニブックス 仕事に嫌気がさし辞表を出したサラリーマンの望月雲平(もちづき うんぺい)。 彼はワンボックスカーで旅をしながら絵を描い …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。