漫画

腸よ鼻よ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2019年12月10日 更新日:

蛙
腸よ鼻よ 2

著:島袋全優
出版社:KADOKAWA

美少女漫画家、島袋全優さんの闘病と漫画家デビューの日々を綴ったギャグエッセイ。

広告

登場人物紹介

編集者M
サバイブ編集部所属
全優にギャグ漫画の才を見出した。
姿は暴走した時のエヴァ○ゲリヲンがモデル。
ネームを食べる。
原稿は食べない。

アラキ
専門学校の友人
漫画家志望、中二病

ボブ
米兵
成長した全優の話をバーで聞く黒人。
嫁と子供あり。

マタヨシ
看護師(女性)
全優の病院の看護師
ガチオタ(美少女専門)笑い声はデュフフ。

S里
看護師(男性)
洋楽好き、点滴のルート確保が上手い。
キャラデザはバンドマン風

蛙のおっさん
全優のデビュー作
顔が蛙の普通のおっさん。
小学生のユキオと母親、おっさんの三人で暮らしている。
ユキオはそのおっさんとの生活に疑問を感じているようだ。
こちらの作品はBookLive!コミックにて無料試し読みが出来ます。

源次
点滴棒
私はちゃんと読んだ事がないので、彼には油風呂のイメージしかない。

あらすじ

編集者Mにネームを食べられた全優は、彼にギャグ漫画の才能を見出され賞も受賞し、やがてデビューが決まった。
だがその間も大腸は彼女を苦しめる。

処方されたステロイドの影響で激太りしたり、止めた反動で激やせしたりしながら、漫画家としての第一歩を踏み出した全優。
だが病は、彼女に入退院を繰り返させる事になる。

広告

感想

この巻では全優の漫画賞の受賞、そしてデビューから連載までと共に、闘病の様子が描かれています。

余りそんな部分は描かれてはいないのですが、漫画に没頭したいのに体が言う事を聞いてくれない事は、ご本人にとって相当フラストレーションの溜まる状態だったのでは無いでしょうか。

この作品を読むと、笑いながらも健康の大切さをひしひしと感じます。

まとめ

この巻では漫画家様となり、調子に乗っている全優がとてもツボでした。
男塾はぼんやりとしか知りません。
塾長の人が裸で宇宙に出たシーンは何となく知っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※エッセイ漫画という事で敬称をつけるべきか迷いましたが、漫画作品のキャラクターという扱いで敬称は省いて書かせて頂きました。

この作品はGANMA!(ガンマ)で、無料でお読みいただけます。
作者の島袋全優さんのTwitterはこちら

※イメージはpixabayのFrank Winklerによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

医者

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 2 ゼノンコミックス 著:荒井ママレ 医療原案:富野浩充 出版社:コアコミックス 総合病院の薬剤部に勤務する葵みどり。 彼女を中心に病院の内部事情や、薬を取 …

トンカツ

ひらやすみ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

ひらやすみ 1 ビッグコミック著:真造圭伍出版社:小学館 二十九歳のフリーター、生田ヒロト(いくた ひろと)は、仲良くなった近所の婆ちゃんから彼女の死後、遺言で住んでいた一戸建て平屋をもらい受ける。彼 …

狸

お前、タヌキにならねーか? 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

※イメージはアライグマ お前、タヌキにならねーか? 1 著:奈川トモ 出版社:一迅社 住宅街の踏切、暗い目をしたOLが降りた遮断機を潜ろうとしていました。 「おい、死ぬのか?」 そう呼び掛けたのは何処 …

錠剤

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 4 ゼノンコミックス 著:荒井ママレ 医療原案:富野浩充 出版社:コアコミックス 今回のテーマは月経痛と薬、パニック障害、そして在宅・終末医療における薬剤師 …

ルアー

放課後ていぼう日誌 第六巻 あらすじ・感想

放課後ていぼう日誌 6 ヤングチャンピオン・コミックス 著:小坂泰之 出版社:秋田書店 伍島列島での夏合宿。 今回はその夏合宿の為の準備(バイト等)の様子が描かれました。 あらすじ感想まとめ あらすじ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。