漫画

最果てのともだち 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2022年5月15日 更新日:

女の子 ホラー
最果てのともだち 1 まんがタイムKR フォワードコミックス

著者:雪宮ありさ
出版社:芳文社

小学四年生の少女、アサヒは内気な性格が災いしイジメにあっていた。
クラスに友達のいないアサヒはそのイジメが原因で、立ち入り禁止の旧校舎へ入る事になる。

そこには二人の幽霊が棲みついていて……。

広告

登場人物

日向アサヒ(ひゅうが あさひ)
小学四年生女子
黒髪セミロングの女の子。
内気な性格で他者と上手く話せない事から、幽霊とあだ名をつけられイジメの対象となる。

キヨ
旧校舎に棲みつく少女の幽霊
白髪ロングの女の子。
アサヒに対して基本優しい態度で接するが、時折、恐ろしい一面をのぞかせる。

先生/終夜ヒカリ(よもすがら ひかり)
旧校舎に棲みつく幽霊
黒髪ロングで眼鏡で血まみれの女性。
生前は教師だったらしく、アサヒとキヨに放課後、勉強を教える。

アサヒの母
黒髪ショートでホクロの女性。
アサヒの家は母子家庭らしく、彼女は仕事で家を空ける事が多い。
アサヒは彼女にイジメの事を言えず悩んでいる。

日暮ユウ(ひぐらし ゆう)
前髪パッツンロングの少女。
アサヒの通う学校に転校してきた女の子。
旧校舎に何かを感じた。

あらすじ

その日、アサヒは男子二人に鞄を取られ、幽霊が出ると噂のある旧校舎へ鞄に入っていた筆箱を投げ込まれた。
筆箱を回収しない訳にもいかず、アサヒは夕暮れ時の無人の旧校舎へと足を踏み入れる。

幸い筆箱はすぐに見つかったが、蓋が開いて中身は教室に散らばってしまっていた。
周囲を見回せば机のしたに鉛筆が転がっている。
ホッとしながらアサヒが手を伸ばすと、その手に虚空から伸びた手が触れた。

驚き震えるアサヒに手は落ちていた消しゴムを指し示す。
その手の指示に従い、文具を全て回収したアサヒはありがとうございますと笑みを浮かべ教室を後にした。

翌日、登校するとアサヒの上履きが無くなっていた。
担任の男性教師はクラス全員で探す事を指示。
面倒になったらしい前の席の男子が、三階の女子トイレを探せとアサヒに告げる。

そこに行ってみれば、ボロボロになった上履きがトイレの中に捨てられていた。
アサヒはその汚された上履きを洗い、教室へ向かい廊下を歩いた。
その途中、出会った担任教師は見つかって良かったなと笑みを浮かべた。

クラスメイトも教師もアサヒには幽霊よりも怖い存在に思えた。
そしてその日の放課後、アサヒは女教師の幽霊の噂のある旧校舎、4年2組の教室へと足を向けた。

黒板には噂通り血の様なシミが存在していた。
アサヒはそのシミに向かい手を合わせ、死にたくなるくらい辛い気持…わかるような気がしますと呟いた。

もし辛い気持ちだけをもって亡くなったのなら、
どうか、せめて、今だけでも安らかに―――。

そう願ったアサヒの前、黒い影が現れた。

感想

クラスに居場所のない少女、アサヒの唯一の友人は、旧校舎で出会った少女の幽霊キヨと同じく幽霊の先生だけ。

先生の方は元教師としてアサヒへのアプローチは生者と死者の線引きをして行っているようですが、キヨは普段は友達として優しく接していますが、時折、アサヒに対して強い執着を見せます。

成長してやがて小学校を卒業してしまうだろうアサヒ。
その時、キヨはどうするのか。
どす黒く粘着質なキヨの裏の顔の事が気になります。

まとめ

一巻のラスト、何やら視える様子の日暮ユウがアサヒの学校に転校してきました。
彼女とアサヒはどんな関係になるのか。次巻も楽しみです。

こちらの作品はピッコマにて試し読みが可能です。
作者の雪宮ありささんのTwitterはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのgeraltによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

夜桜

ながたんと青と ―いちかの料理帖― 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

ながたんと青と ―いちかの料理帖― 5 KC KISS 著:磯谷友紀 出版社:講談社 料亭「桑乃木(くわのき)」を一年でもうかる店にする。 出来なければ桑乃木は無くなり、山口がホテルを建てる。 そんな …

本

空挺ドラゴンズ 第七巻 あらすじ・感想

空挺ドラゴンズ 7 アフタヌーンKC 著:桑原太矩 出版社:講談社 捕龍船「クイン・ザザ」号。 この巻では、その捕龍船に乗る個性豊かな面々の日常が描かれました。 あらすじ感想まとめ あらすじ 龍を求め …

パンノキの実

ダンピアのおいしい冒険 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

ダンピアのおいしい冒険 4 著:トマトスープ 出版社:イースト・プレス クックから船を引き継ぎディライト号の船長となったデーヴィス。 彼はリマへむかう事を決め、自分と来るか太平洋を超え東インドへ向かう …

涙

スティグマ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

スティグマ 2 ビッグコミックス 著者:井浦秀夫 出版社:小学館 無実の罪で刑務所に二十五年服役したヤクザ、鬼束与(おにづか たすく)。 刑期を終え出所した鬼束だったが、すでに組は無く舎弟の月波の居場 …

馬と草原

ゴブリンスレイヤー 15

ゴブリンスレイヤー 15 著:蝸牛くも 画:神無月登 出版社: SBクリエイティブ GA文庫 ゴブリン退治しかしない変わった冒険者、ゴブリンスレイヤーの物語、第十五弾。 今回は姫を探しに来たという馬人 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。