漫画

ブルージャイアントシュプリーム 9

投稿日:

レコードブルージャイアントシュプリーム 9 ビッグコミックススペシャル
作:石塚真一
出版社:小学館

パリでのライブを終えた一行に、MNCレコードのハインドルからレコーディングのオファーが入る。
彼らは二日間という限られた時間の中で、レコーディング始めた。

広告

あらすじ

スペインのビルバオでのレコーディング。
やって来たエンジニアはノアという、ビジネスライクな雰囲気の男だった。

いつも通りレコーディングを始めたノアは、大達が作り出す音の強さに驚きを感じる。
彼の驚きを他所に、大はメンバー達に弱いと言う。

ハンナ達三人は十分だと返すが大は納得しない。
そしてノアにも意見を求めた。
ノアは意見を求められた事に驚きつつも、彼の主張を肯定した。

テイクを重ねながら、ノアは考える。
いままで自分はアーティストに意見を言う事無く、ただ奇麗にレコーディングをする事に専念してきた。

それはノアの過去の出来事が起因していた。
レコーディングを終えたスタジオで洩らした感想、その時のピアニストは評論はいらないと彼の言葉を止めた。
アーティストは自分で、ノアはあくまでエンジニアに過ぎないと。

自分の意見などいらない。唯、音を録るだけでいい。
その時、ノアは彼らアーティストが求めているのはそれなのだと思った。

だが、若くエネルギーに溢れた彼らはより良い物を目指し、ノアに意見を求めた。
一日目の終わり、一緒に食事を取りながらノアはナンバーファイブの音をどう録るか思案を巡らせていた。

感想

ノアの先生の言葉。
レコーディングの段階でGoodな物では、CDにした時、それ以下になる。

これは何となく分かります。
やはり、コンサート等で生の音を聞くと、迫力と臨場感、会場の雰囲気も加味され、同じ楽曲、同じメンバーなのにCDなどで聞く場合と比べ、感動は何倍にも膨れ上がります。

最高の物をレコーディングする事で、ようやく良い物が出来る。
今回ノアが目指した物は、ライブの迫力を全て詰め込んだ様な最高のCDだった様に思います。

まとめ

今回、大達はレコーディングを終え、バンドの出発店ベルリンに戻ってきました。
彼らは因縁のファーストライブの店での演奏を経て、ヨーロッパを巡るツアーも終わり、次はイギリス、ロックフェスに向かいます。

ロックファンに大とアーネストがどんな演奏を披露するのか。
次巻も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのStockSnapによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

山頂

トクサツガガガ2

トクサツガガガ2 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、26歳、OL、特撮オタク。 職場で趣味を隠しながら生きる叶であったが、プライベートでは吉田さん、ダミアン、任侠さん等のオタク仲間も …

道頓堀

トクサツガガガ16

トクサツガガガ16 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、27歳、OL、特撮オタク。 母と話し合う為、大阪に向かうことにした叶。 叶はそれに合わせて、吉田さん、北代さんと一緒に名古屋へ向 …

ご飯

いちげき 1

いちげき 1 SPコミックス漫画:松本次郎原作:永井義男出版社:リイド社 幕末、薩摩藩、西郷隆盛の策の一つ「御用盗」勝海舟はその対策の一つとして農民に剣術を教え対抗する事にしました。急ごしらえで防御の …

軍艦島

しょうあんと日々 2

しょうあんと日々 2 MFコミックス キューンシリーズ著:桑佳あさ出版社:KADOKAWA 廃墟の島、軍艦島で暮らす硝安ダイナマイトのしょうあん。かつて沢山の人が暮らした炭鉱の島で生きる、人に憧れる彼 …

狼

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 1

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 1 角川コミック・エース 著:瀬野反人 出版社:KADOKAWA 言語やコミュニケーションの研究をしていた教授の下、言語を学んでいたハカバは、怪我を …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。