漫画

堕天作戦 第五巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年11月9日 更新日:

パイプ
堕天作戦 5 裏少年サンデーコミックス

作:山本章一
出版社:小学館

戴天党の街、サーデリーでの戦いはルビーやシバも参戦し被害を拡大していた。

広告

あらすじ

業火卿ピロによって撃墜されたカトラス。
ルビーは足手まといになったモーラに逃げるよう促した。

モーラはその事で、自分の不甲斐なさを改めて痛感する。
ギンカ小隊の時も、そして今も自分は守られてばかりだ。
だが何も出来ない事も事実だ。
モーラはルビーを置いてその場を離れようとした。

一方ルビーはカトラスが傷ついた事で彼に搭乗する事が出来ず、不利な白兵戦を強いられていた。
魔竜騎兵といえど、飛べなければ有用性は発揮できない。

カトラスは魔人に襲われ、ルビーも追い詰められてしまう。
一旦は逃げ出そうとしたモーラだったが、彼女を救う為力を使った。

モーラの念術は敵の動きを止めた。
しかし、強力すぎる力は敵のみならず、ルビーにまでダメージを与えていた。

それはカトラスの怒りを買い、モーラはカトラスのロケット魔法で焼かれる事となる。

傷を負い頼る者の無くなったモーラは、思考の末に力を使い戦う事を選択した。

感想

この巻ではルビーは堕ち、シバは理性を失くし、戴天党は徐々に力を失っていきます。

一巻のまとめにも書きましたが、登場人物は善悪に関わらずほぼ全員魅力的です。
それだけに欠けていく事が残念でなりません。

争う理由は主義主張の違いや利権にあるのでしょうが、話し合いによって回避可能な物もあるのではと、つい甘い事を考えてしまいます。

皆、大事な何かを失い、悲しみや怒りを抱えている。
それだけに止める事は出来ないのでしょうが、出来ればアンダーやレコベルには幸せになって欲しいなと思ってしまいます。

また終盤のコサイタスのエピソードは最高でした。
不遇の時代を終え、凍り付いていたものが流れ出す。
この話だけで映画が一本作れそうです。

広告

まとめ

業火卿ピロの無尽蔵の魔力は何処から来るのか。
なんかあの人だけチートじゃね、他の人は命を削っている感じなのに何か狡い、でも好きと複雑な感情を抱いてしまいます。

この作品は裏サンデーにて一部無料で閲覧いただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのErnest_Royの画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

モンシロチョウ

魔導の系譜 コミカライズ版 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

魔導の系譜 コミカライズ版 3 BLADEコミックス 漫画:イヌヅカヒロ 原作:佐藤さくら 出版社:マッグガーデン 小説「真理の織り手」シリーズのコミカライズ版 ゼクスは師であるレオンの下を喧嘩別れす …

リボルバー

スティグマ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

スティグマ 3 ビッグコミックス 著者:井浦秀夫 出版社:小学館 無実の罪で刑務所に二十五年服役したヤクザ、鬼束与(おにづか たすく)。 信じていた親分の穴黒侠介(あなくろ きょうすけ)の晩年を聞いた …

狼

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想等

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 1 角川コミック・エース 著:瀬野反人 出版社:KADOKAWA 言語やコミュニケーションの研究をしていた教授の下、言語を学んでいたハカバは、怪我を …

温泉

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 第三巻 登場モンスター・あらすじ・感想

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 3 角川コミック・エース 著:瀬野反人 出版社:KADOKAWA 冬ごもりの為、地熱地帯であるウタツに向かっていたハカバ達。 無事、ウタツに辿り着い …

鮫

神食の料理人(かじきのりょうりにん) 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

神食の料理人(かじきのりょうりにん) 1 ジャンプコミックス 作:鈴木小波 出版社:集英社 神食と呼ばれる神の為の食べ物ではないかと言われる、空飛ぶ巨大な化物たち。 人を襲う事もある神食は恐れられなが …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。