漫画完結作品

レディ&オールドマン 6

投稿日:2019年10月7日 更新日:

ラスベガス看板レディ&オールドマン 6 ヤングジャンプコミックス・ウルトラ
著:オノ・ナツメ
出版社:集英社

ナットを倉庫から連れ出したロブとシェリーは、彼に促され以前運んだ少女、レベッカからの連絡で居場所の分かった、シェリーの母親の元に向かいます。

広告

登場人物

エマ
シェリーの母
サムとの意見の違いから、彼と別れ家を出た。

マシュー
エマの現夫
店の経営が上手く行かずギャンブルに手を染めた。
しかしその事で借金が膨らみ、酒に溺れるようになる。

ジョージ
エマの住む町の老人
世話焼きで流れてきたエマやレベッカの父親に職を斡旋した。

あらすじ

ナットの勧めもあり、彼を街に連れ出したその足で二人はシェリーの母親の暮らす町に向かう。

シェリーの母エマは、マシューという男と夫婦として新しい生活を始めていた。
だがマシューは店の経営が上手く行っていない事で、ギャンブルに手を出し、ラスベガスで莫大な借金を作ってしまう。

揉める二人を見かけたシェリーは、母を助けると決めた。

一方ロブは、酔って店から出てきたマシューに、ラスベガスに連れて行って欲しいと懇願される。
ロブは彼をジョージのもとに連れて行った。

彼はエマに迷惑を掛けたくないと、金を借りた連中に話をつけに行こうとしていたようだ。
ジョージはマシューを説得し、エマと話し合うよう忠告する。

マシューはそれを聞き入れ、二人は遅くまで話をしていたようだ。
翌朝、エマはマシュー、それにジョージと三人で借金について話しに行く事をシェリーに伝える。
マシューが借金をしたのはどうも質の悪い連中のようで、金を返せば関係を断ち切れるというモノでは無さそうだった。

関係を切る事も問題だが、お金の事もある。
お金の事を考えていたシェリーの脳裏に、以前ビッグアイから渡された大金の入った鞄が浮かぶ。

どうせ使い道のないお金だ。
取りに戻ろうと口にしたシェリーを、エマが叱ろうとした時、家の前に一台のバイクが止まる。

乗っていたのはサムで、彼は話していた鞄を差し出した。
レベッカの手紙には、マシューの借金の事も詳しくはないが書かれていた。
それをシェリーから聞いたサムは、シェリーならこうするだろうと考え鞄を運んで来たのだ。

鞄はサムからシェリーへ、そしてシェリーからエマへと手渡された。

感想

シェリーが心に抱えていた、家を出た母親エマの存在。
今回、シェリーはエマと話す事で、ずっと感じていた不安を解消する事が出来た様に思います。

エマは店にサムを頼ってくる人たちが、シェリーに与える影響を危惧したのでしょう。
ですがサムはそんな人たちを見放す事が出来ず、二人の意見は対立し結局エマは家を出る事を決意します。

シェリーをエマが連れて行かなかったのは、家を出たエマがシェリーを負担に思う事をサムが慮ったからでした。
女性の社会進出が今ほどでは無かった時代、女性が一人で子供を育てるのは難しかった筈です。

なんとなくですが、自分の考え方や生き方を曲げられないサム自身も、自分のそういった部分を厄介だなと思っている様に感じました。

まとめ

ナットの事、シェリーの母親、エマの事が終わり、物語はロブとラス、不老不死の兄弟の件、一本に絞られていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayのskeezeによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, ,

関連記事

ランプ

黒博物館 ゴーストアンドレディ下

黒博物館 ゴーストアンドレディ下 モーニングKC 作:藤田和日郎 出版社:講談社 ※こちらは多分に上巻のネタバレを含みます。ご注意ください。 ドルーリー・レーン王立劇場で〈灰色の服の男〉グレイと出会っ …

銃

トライガン・マキシマム 12

トライガン・マキシマム 12 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクション。 今回は航宙艦隊の自立種クロニカが、ナイブズに対して戦闘態勢をとるとこ …

ひまわり

私の神様 1

私の神様 1 ガンガンコミックス 著:夢野つくし 出版社:スクエアエニックス 遠い昔、恋人の命を救う為、呪いを受けた神様。 その神様と過ごす為、輪廻を繰り返す恋人。 恋人の女性は、いつも人に生まれ変わ …

子猫

ヨシノズイカラ 3

ヨシノズイカラ 3 ガンガンコミックス 著:ヨシノサツキ 出版社:スクエアエニックス 東京でのサイン会も無事終わり、島に戻った成彦は新たなキャラを漫画に登場させようとしていました。 彼が作ったキャラク …

コーヒー

レディ&オールドマン 1

レディ&オールドマン 1 ヤングジャンプコミックス・ウルトラ 著:オノ・ナツメ 出版社:集英社 1960年代、ロスを舞台にダイナーの娘、シェリーと謎の男ロブが運び屋を始めます。 二人の通り名はレディ& …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。