漫画

ノー・ガンズ・ライフ 9

投稿日:

ワークショップノー・ガンズ・ライフ 9 ヤングジャンプコミックス
著:カラスマタスク
出版社:集英社

十三を治せるヴィクターを求め、拡張者専用収容所に向かった十三達。
そこではぐれたメアリーは、兄、ヴィクターの影、さらに本体と再会。
変わり果てた彼の姿に、メアリーは膝を落とし嘆きます。

そんなメアリーの前に、ヴァイオレットを拘束した鉄郎の姉弟の一人、辰砂の操る操作体が現れます。

広告

登場人物 9巻冒頭の状況

乾十三
ガンスレイブユニットと呼ばれる拡張者
鉄郎の兄弟、硫黄により力の源「圧縮構造体」を奪われた。
現在はヴァイオレットの手に掛かり自由を失っている。

メアリー
拡張処理技師
兄ヴィクターの影と行動中。

ヴィクターの影
ヴィクターの補助脳から生まれた意思
本体の妹であるメアリーの事を気に掛けているようだ。

ヴィクター本体
拡張処理技師
戦争中、十三達、ガンスレイブユニットの調整をしていた。
現在は拡張者専用収容所にて、植物人間のような状態で生存中。

辰砂(しんしゃ)
鉄郎の姉弟の一人
拡張者を操る、蟲型の操作体を操れる。
現在は同じく鉄郎の兄妹である真赭(まそお)の操作体を操り暴走中。

ヴァイオレット
拡張者専用収容所の所長
辰砂により拘束された。

あらすじ

メアリー達に襲い掛かった辰砂を、ヴィクターの影は辛うじていなす。
だが、彼の体も限界が近い。

そんな時、対峙した二人の前をフラフラと横切るメアリー。
彼女は兄のヴィクターの姿にショックを受け、意識が朦朧としているようだ。

ヴィクターの本体に手を伸ばしたメアリーに、辰砂の操る操作体が迫る。
それを右腕を失う事と引き換えに、ヴィクターの影は救った。

助けられた事で、メアリーはショック状態から回復する。

他の兄弟に比べ、力が弱いと馬鹿にされてきた辰砂は、拡張者の天敵と言われたヴィクターを倒したと、狂喜した。
だがヴィクターを潰そうとして放った、辰砂の触腕は全て狙いを外した。

辰砂の前に立つメアリー。
彼女が来る日も来る日も、ヴィクターに追いつこうと磨いた拡張処理技術は、一瞬で辰砂の操る操作体の目を破壊していた。

感想

今回は復活した十三の活躍も良かったのですが、何と言ってもメアリーとヴィクターの二人、いえ影もいれて三人が素敵でした。

ヴィクターに追いつき超えようと、日々を解体と組み立てに費やしてきたメアリーの努力は、彼女の腕前をいつの間にかそのヴィクターも認める程にしていた様でした。

人の為になると信じ、拡張処理技術を磨いたヴィクター。
その願いは戦争により歪められました。
ですがその願いは、正しい形でメアリーに引き継がれていると感じました。

他にはヴァイオレットうぜぇというのと、チームとして纏まってきた感じの鉄郎やエドムント、島津たちが楽しかったです。

まとめ

まとめとして思った事、気になった事を。
ヴァイオレットはホント、ロクな事しねぇなぁというのと、島津の弁当のお重(重箱)は自分で作ったのかなというのが気になりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayのPeter Hによる画像です
広告

-漫画
-, ,

関連記事

東京ビッグサイト

メタモルフォーゼの縁側 3

メタモルフォーゼの縁側 3 著:鶴谷香央理 出版社:角川書店 「私なんか」そう言っていたうららは、雪の言葉に背中を押され、漫画を描き始めます。 彼女との時間は楽しい。 しかし、雪の体を気遣ったうららは …

カツレツ

空挺ドラゴンズ 2

空挺ドラゴンズ 2 アフタヌーンKC 著:桑原太矩 出版社:講談社 空を泳ぐ龍を求め、旅をしながら龍を狩る「龍(おろち)捕り」たちのお話です。 捕龍船クイン・ザザ号は、嵐の中光る龍に遭遇したり、空中海 …

釜めし

はぐちさん 2

はぐちさん 2 フィールコミックス著:くらっぺ出版社:祥伝社 日々の生活にお疲れ気味な女性「八千代」と無理すれば、なんにでもなれる不思議な生き物「はぐち」の生活の記録。この巻では秋から翌年の梅雨までの …

フレスコ画

アルテ 3

アルテ 3 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 街の豪商ウベルティーノのもとに絵の代金の交渉に赴いたアルテでしたが、彼の迫力 …

義手

天国大魔境 4

天国大魔境 4 アフタヌーンKC 作:石黒正数 出版社:講談社 未来のホテル王トトリと別れたマルとキルコは人の体を機械に置き換え治療している不滅教団と、機械化を否定しているリビューマンの二つが対立する …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。