漫画完結作品

雪女と蟹を食う 2

投稿日:2019年9月9日 更新日:

くらげ雪女と蟹を食う 2 ヤンマガKC
著:Gino0808
出版社:講談社

金を奪う為襲った人妻、雪枝彩女(ゆきえだ あやめ)。
その美しい人妻と、何故か北海道へ蟹を食べに行く事になった男、北(きた 偽名)のお話です。

広告

あらすじ

人妻と犯罪者。
決して結ばれる事は無いと分かっていても、北は彩女に魅かれていた。

日光を出た二人は、福島県に入った。
郡山で食事を取っていると、彩女が北の服を凝視している。

彼女は北の服が気にいらないようで、北と共にショップを訪れた。
彼女が持ってくる服は若者向けで、北には少しハードルが高い。
そこで、ショップにあった、過激な水着を彩女が着るならと交換条件を出す。

彩女は頬を赤らめ、かなりためらっている様子だ。
今まで彩女に振り回されてきたが、主導権を握れると北は内心ほくそ笑む。
しかし、彼女はその水着を購入し、午後の予定を変更して猪苗代湖へ向かうと言い出した。

北は彩女の水着姿に満足感を憶えながら、彼女が購入した派手な水着を着て、やはり手玉に取られていると感じるのであった。

感想

彩女との旅は楽しく、喜びに満ちていました。
しかし、その喜びが大きいほど、彩女を愛おしく思えば思うほど、やがてこの旅は終わってしまうという事を、北は痛感します。

閉塞感の有る現実、決して叶わない恋。
そして肉体的な繋がり。

上げるとドロドロした物語になりそうなテーマばかりですが、読むと感じるのは何故か爽やかさなのが不思議です。

北の純粋さと、旅を心から楽しんでいる様子の彩女の仕草、そして描かれる美しい風景、それらがこの物語を昇華させている様に感じます。

まとめ

冤罪で犯罪者として扱われた北の過去、また彩女も夫に対して恐怖を感じている様でした。

お互い心に秘密を抱えたまま、二人の旅は続きます。

作者のGino0808さんのツイッターはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのmchawkoによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

リボルバー

いちげき 6

いちげき 6 SPコミックス漫画:松本次郎原作:永井義男出版社:リイド社 御用盗司令官、相良襲撃。昼間の江戸、雨天とはいえ人の行き来する金杉橋での襲撃は無関係な人を巻き込み、混乱は拡大していきます。原 …

ノートとペン

メタモルフォーゼの縁側 2

メタモルフォーゼの縁側 2 著:鶴谷香央理 出版社:角川書店 一冊のBL漫画を切っ掛けに知り合った雪とうらら。 引っ込み思案なうららですが、好きなものについて話す時間はとても楽しく、気付けば漫画を貸す …

オリックス

狩猟のユメカ 1

狩猟のユメカ 1 イブニングKC 著:古部亮 出版社:講談社 埼玉県秩父市山中、猟銃で鹿を狩っていた女性ハンターのユメカは、日本にいる筈の無い羚羊(れいよう)オリックスと遭遇します。 身の危険を感じ銃 …

道頓堀

トクサツガガガ16

トクサツガガガ16 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、27歳、OL、特撮オタク。 母と話し合う為、大阪に向かうことにした叶。 叶はそれに合わせて、吉田さん、北代さんと一緒に名古屋へ向 …

ホレーショ・ネルソン

ノケモノたちの夜 6

ノケモノたちの夜 6 少年サンデーコミックス 著:星野真 出版社:小学館 肉体同士のぶつかり合いを好み、悪魔を祓う剣十字騎士団の団員に悪魔を憑依させている大悪魔ダンタリオン。 戦場を望み、ダンタリオン …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。