漫画完結作品

雪女と蟹を食う 2

投稿日:2019年9月9日 更新日:

くらげ雪女と蟹を食う 2 ヤンマガKC
著:Gino0808
出版社:講談社

金を奪う為襲った人妻、雪枝彩女(ゆきえだ あやめ)。
その美しい人妻と、何故か北海道へ蟹を食べに行く事になった男、北(きた 偽名)のお話です。

広告

あらすじ

人妻と犯罪者。
決して結ばれる事は無いと分かっていても、北は彩女に魅かれていた。

日光を出た二人は、福島県に入った。
郡山で食事を取っていると、彩女が北の服を凝視している。

彼女は北の服が気にいらないようで、北と共にショップを訪れた。
彼女が持ってくる服は若者向けで、北には少しハードルが高い。
そこで、ショップにあった、過激な水着を彩女が着るならと交換条件を出す。

彩女は頬を赤らめ、かなりためらっている様子だ。
今まで彩女に振り回されてきたが、主導権を握れると北は内心ほくそ笑む。
しかし、彼女はその水着を購入し、午後の予定を変更して猪苗代湖へ向かうと言い出した。

北は彩女の水着姿に満足感を憶えながら、彼女が購入した派手な水着を着て、やはり手玉に取られていると感じるのであった。

感想

彩女との旅は楽しく、喜びに満ちていました。
しかし、その喜びが大きいほど、彩女を愛おしく思えば思うほど、やがてこの旅は終わってしまうという事を、北は痛感します。

閉塞感の有る現実、決して叶わない恋。
そして肉体的な繋がり。

上げるとドロドロした物語になりそうなテーマばかりですが、読むと感じるのは何故か爽やかさなのが不思議です。

北の純粋さと、旅を心から楽しんでいる様子の彩女の仕草、そして描かれる美しい風景、それらがこの物語を昇華させている様に感じます。

まとめ

冤罪で犯罪者として扱われた北の過去、また彩女も夫に対して恐怖を感じている様でした。

お互い心に秘密を抱えたまま、二人の旅は続きます。

作者のGino0808さんのツイッターはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのmchawkoによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

ライトセイバー

シネマこんぷれっくす 1

シネマこんぷれっくす! 1 ドラゴンコミックスエイジ 作:ビリー 出版社:富士見書房 高校に入学した映画が好きな少年、熱川鰐人(あたがわ がくと)は、青春映画の様な高校生活を夢見、どの部活に入るか迷っ …

空港

アルキメデスのお風呂 4

アルキメデスのお風呂 4 まんが王国コミックス著:ニコ・ニコルソン出版社:ビーグリー 岐阜での国際会議からA-PARCへと戻った陽子(ようこ)と大池(おおち)。大池は食堂で相変わらず陽子の作った唐揚げ …

カメラ

白暮のクロニクル 7

白暮のクロニクル 7 ビックコミックス 著:ゆうきまさみ 出版社:小学館 羊殺しに酷似した殺人事件は終わり、雑誌等で報道がなされるなか、羊殺しを題材にした映画が新作発表されます。 また事件の調査の過程 …

フリントロックピストル

黒博物館 ゴーストアンドレディ 上

黒博物館 ゴーストアンドレディ上 モーニングKC 作:藤田和日郎 出版社:講談社 ロンドン警視庁(スコットランドヤード)の犯罪資料館「黒博物館」。 ある日、そこに一人の老紳士が訪れる。 彼は展示物の一 …

地球

トライガン・マキシマム 4

トライガン・マキシマム 4 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクションです。 今回は、パペットマスターたちを退け、落ち着きを取り戻したロストシッ …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。