漫画

ブルージャイアントシュプリーム 8

投稿日:

月と街灯ブルージャイアントシュプリーム 8 ビッグコミックススペシャル
作:石塚真一
出版社:小学館

ジャズプレイヤー、宮本大の軌跡を追った作品です。
大が一時バンドを離れた為、イベンター、アーサーがNUMBER FIVEに送ったのは、大と同年代のイギリス人プレーヤー、アーネストでした。

彼は大の復帰を待つメンバーに、彼の何がそんなにいいのか尋ねます。

広告

あらすじ

大の魅力、それはメンバーも明確に言葉にする事は出来なかった。
アーネストは素晴らしいプレーヤーだ。

パワーは大と変わらずパワフルだし、テクニックで言えば彼の方が上だ。

だがメンバーの全員が大を選んだ。
つまりアーネストは、魅力で大に及ばないという事だ。
彼はその事をユーモアを交え嘆く。

そんな時、ガブリエルの携帯に連絡が入る。
大が帰ってくる。
その報告にメンバー三人は喜び、選ばれない自分に頭を抱えた。

次のライブへの移動中、ガブリエルの宇宙船(車)が故障した。
ライブ会場までは150キロ。
一行が話し合っていると、ガブリエルの携帯が鳴る。

大の飛行機が予定より早く着いたため、ライブに間に合うかもしれないというのだ。
ハンナの提案で、大につないでもらう事にして、一行は車を修理してライブ会場へ向かう事になった。

会場に着いた一行はクラブハウスに入る。
メンバー全員が選ぶ大という男が、一体どんなプレーヤーか見てやろうと、上から目線で考えていたアーネストは、ドアを開けた瞬間その音に圧倒された。

会場全体が大が出す音で揺れている。

アーネストは彼の演奏を聴き、ニヤリと笑った。

感想

今回、大とアーネストは二人並んでステージに立ちます。

印象的だったのは、演奏が終わった後の場面でした。
アーネストは複数の人に囲まれ、演奏が素晴らしかった事や出身等を聞かれます。
一方、大は一人の青年にありがとうと言われ、固い握手を交わしていました。

勝手な印象ですが、アーネストを囲んだ人たちは離れる事があるでしょうが、大と握手を交わした青年は、一生彼から離れない気がします。

一度、大のサックスに魅了されると、彼以外の音では満足できない。
なんとなくそんな気がしました。

まとめ

今回は後半、ハンナが以前所属していたモーレン5と、同じハコの地上と地下でライブを行う事になります。
まぁとにかく、スカッとしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのStockSnapによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

夕暮れ

トクサツガガガ12

トクサツガガガ12 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、27歳、OL、特撮オタク。 兄嫁のタカさんの発言により、彼らが叶の家に行ったことがあることを知った母。 それにより、母を家に上げ …

VHS

トクサツガガガ6

トクサツガガガ6 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、26歳→27歳、OL、特撮オタク。 結婚式の二次会への移動中。閉店したレンタルビデオ店を見て、叶は高校時代を思い出す。 特撮から離 …

朝もやの山

蓬莱トリビュート

蓬莱トリビュート torch comics 著:鮫島円人 出版社: リイド社 中国の怪異譚をコミカライズした短編集。 亡霊、悪漢、妖怪、僵尸(キョンシー)等のお話を集めた中国版昔ばなし集です。 冥府に …

東京ビッグサイト

メタモルフォーゼの縁側 3

メタモルフォーゼの縁側 3 著:鶴谷香央理 出版社:角川書店 「私なんか」そう言っていたうららは、雪の言葉に背中を押され、漫画を描き始めます。 彼女との時間は楽しい。 しかし、雪の体を気遣ったうららは …

ちまき

違国日記 5

違国日記 5 フィールコミックス 著:ヤマシタトモコ 出版社:祥伝社 人見知りな小説家と、その姉夫婦の遺児の同居生活を描いたお話です。 朝の友人、えみりの母親と会う事になった槙生。 槙生は朝の母親、姉 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。