漫画

ブルージャイアントシュプリーム 第一巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年7月31日 更新日:


ブルージャイアントシュプリーム 1 ビッグコミックススペシャル

作:石塚真一
出版社:小学館

ジャズプレイヤー、宮本大の軌跡を追った作品です。
彼は日本を飛び出しドイツ、ミュンヘンに渡りました。

広告

あらすじ

ミュンヘンに着いた大は、片言の英語しか話せない状態で、サックスを吹ける場所を求めて街を彷徨う。

橋の上では警官に止められた。
様々な場所を巡り、孤独を感じる大。
だが相棒のサックスがいると自分を奮い立たせる。

落書きだらけの橋の下、川の横に沿って整備された石畳の道で、大はサックスを吹きドイツでの初日を終えた。

ユースホステルに泊まり、吹かせてくれる店を探しながら、橋のたもとでサックスを吹く毎日。

夜はホテルで言葉を覚えながら、店を回る。
アジア人というだけで断られているのではと感じながら、大は店を回り断られ続け、毎日、川に向かってサックスを吹き続けた。

そんなある日、寒さに震える大に、一人の中年女性が手袋を手渡し、曲をリクエストした。
彼女のリクエストは「グリーンドルフィンストリート」

大は彼女の為に、現在の自分が出来る全力をサックスにぶつけた。
吹き終わった大に、彼女は抱き着き自分の感動を伝え、去って行った。
立ち去る彼女に礼を言い、大は何処の国にも助けてくれる人はいると強く思った。

感想

日本を出た大は、師匠である由井のアドバイスで、ドイツ、ミュンヘンに向かいました。
そこで言葉の壁や、アジア人である事で、演奏するチャンスさえ与えられない状況の中、クリスという大学生と出会います。

彼との出会いにより、大はヨーロッパでの初めてのライブを行う事が出来ました。
彼が大を助ける理由「いつか世界一になる奴と、知り合えたらステキだなって」にはとても心打たれました。

広告

まとめ

この巻では雪祈と玉田と別れた事で、大は一人で演奏する事になります。
またドイツという全くのアウェイの状況が、彼の心に迷いを生みます。

一人になった事が、大を一歩先に進めた様に思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのstefan089による画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

キノコ ハラタケ

シャンピニオンの魔女 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

シャンピニオンの魔女 2 花とゆめCOMICS 著:樋口橘 出版社:白泉社 その身に邪気を取り込み、毒キノコを生やす事で浄化している黒魔女ルーナ。 邪気はルーナ自身も毒の塊に変え、その呼気にすら毒を含 …

風車

くらまし屋稼業 コミカライズ版 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

くらまし屋稼業 コミカライズ版 1 ヒューコミックス 漫画:ユウダイ 原作:今村翔吾 出版社:KADOKAWA 今村翔吾さんの時代小説「くらまし屋稼業」のコミカライズ版。 凄腕の剣客、堤平九郎(つつみ …

犬

ヴィンランド・サガ 第十九巻 第百三十一話 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ19 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 ノルウェーのベルゲンを発ち、デンマーク、イェリングを訪れたトルフィン達、そこでトルフィンはトルケルの部下に見咎められる。 仲間が面 …

ピジョンフリーゼ

DOG SIGNAL ドッグシグナル 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

DOG SIGNAL ドッグシグナル 5 ブリッジコミックス 著:みやうち沙矢 出版社:KADOKAWA 以前、問題行動を起こしていた犬レオ、そのレオの飼い主、江口が新しく一人の女性を連れて教室を訪れ …

ルアー

放課後ていぼう日誌 第九巻 あらすじ・感想

放課後ていぼう日誌 9 ヤングチャンピオン・コミックス 著:小坂泰之 出版社:秋田書店 夏休み、五島列島での夏合宿を実施中のていぼう部。 その合宿二日目はタイコリールを使って落とし込みでチヌ狙い。 日 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。