漫画

ブルージャイアント 7

投稿日:2019年7月27日 更新日:

トランペットブルージャイアント 7 ビッグコミックススペシャル
作:石塚真一
出版社:小学館

大達のバンド「JASS」は少しずつお客さんを増やし、ファンも出来て来たようです。

広告

あらすじ

JASSとして活動を始めた大たち。
そのライブが行われている店に、以前雪祈がオファーを蹴った川喜田が訪れる。

川喜田は大のサックスを聴いて、自らギターを握りライブに飛び入りする。
大は川喜田のソロプレイに驚きながら、それに答えるようにサックスを吹いた。

著名な川喜田がSNSで呟いたことで、三度目のライブは盛況だった。
ライブが終わった後、客たちに囲まれる大や雪祈を見て玉田は、二人はいつかもっとデカいミュージシャンになっていくんだなと感じる。

自分と二人の違いを感じている玉田に、一人の老人が声を掛ける。
彼は玉田に良くなっていると話した。

老人は続けて、自分は成長する君のドラムを聞きに来ていると、玉田に告げた。

感想

今回は徐々に軌道に乗ってきたJASSの姿が描かれました。

あらすじで書いた玉田の話ですが、誰かが見ていたと知る事は、自分の行動にも意味があったと、気付く原点だと思います。
玉田にとっては、老人の言葉は何よりの原動力になったと感じました。

大のセンパイミュージシャンに言った言葉「出し切る」も心に残りました。
彼は世界一のプレイヤーになる為に、日々自分の持っている全てを出し切ると決めています。

なんとなく過ぎていく毎日の中で、そんな風に出し切る事なんてあったかなぁと考えてしまいます。

また雪祈にも転機が訪れます。

彼は自分のテクニックに絶大な自信をもっているため、かなり傲慢な態度を人に取る事があります。
日本で一番の店、ソーブルーの平はその事を見抜き、雪祈を酷評します。

苦言は耳に痛いですが、衝突や反発を見越したうえで、真正面から堂々とそれを言ってくれる人は、信頼に値すると感じます。

まとめ

今回は大のサックスが川喜田を揺さぶった事で、JASSの名前が知られる様になってきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのpasja1000による画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

ビデオモニター

推しの子 3

推しの子 3 ヤングジャンプコミックス 著:赤坂アカ×横槍メンゴ 出版社:集英社 人気アイドルとして活動していた星野アイ。 彼女は不運にもストーカーに殺害されこの世を去ります。 彼女の死、その原因を作 …

フィレンツェ

アルテ 1

アルテ 1 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 16世紀初頭のフィレンツェ、ルネサンスと呼ばれた時代に、貴族の娘、アルテが画家を志すところから物語は始まります。 冒頭あらすじ感想まとめ …

スキューバダイビング

灼熱のニライカナイ 3

灼熱のニライカナイ 3 ジャンプコミックス 作:田村隆平 出版社:集英社 姉ヶ崎マリンセンターの研修生、奥菜由香里(おきな ゆかり)は友人で同じく研修生の葉村樹良(はむら じゅら)の目の前で、金髪の青 …

マグカップ

転がる姉弟(きょうだい) 1

転がる姉弟(きょうだい) 1 ヒーローズコミックス ふらっと 著:森つぶみ 出版社:小学館クリエイティブ 父の再婚により小学生の弟が出来る事になった女子高生の宇佐美みなと。 可愛い男の子と聞いていたの …

水平線

ソウナンですか? 8

ソウナンですか? 8 ヤンマガKC 原作:岡本健太郎 漫画:さがら梨々 出版社:講談社 山賊ダイアリーの岡本健太郎さん原作のサバイバル漫画。 外海でも壊れない丈夫な船を作り始めたほまれ達。 この巻では …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。