漫画

ブルージャイアント 第七巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年7月27日 更新日:

トランペット
ブルージャイアント 7 ビッグコミックススペシャル

作:石塚真一
出版社:小学館

大達のバンド「JASS」は少しずつお客さんを増やし、ファンも出来て来たようです。

広告

あらすじ

JASSとして活動を始めた大たち。
そのライブが行われている店に、以前雪祈がオファーを蹴った川喜田が訪れる。

川喜田は大のサックスを聴いて、自らギターを握りライブに飛び入りする。
大は川喜田のソロプレイに驚きながら、それに答えるようにサックスを吹いた。

著名な川喜田がSNSで呟いたことで、三度目のライブは盛況だった。
ライブが終わった後、客たちに囲まれる大や雪祈を見て玉田は、二人はいつかもっとデカいミュージシャンになっていくんだなと感じる。

自分と二人の違いを感じている玉田に、一人の老人が声を掛ける。
彼は玉田に良くなっていると話した。

老人は続けて、自分は成長する君のドラムを聞きに来ていると、玉田に告げた。

感想

今回は徐々に軌道に乗ってきたJASSの姿が描かれました。

あらすじで書いた玉田の話ですが、誰かが見ていたと知る事は、自分の行動にも意味があったと、気付く原点だと思います。
玉田にとっては、老人の言葉は何よりの原動力になったと感じました。

大のセンパイミュージシャンに言った言葉「出し切る」も心に残りました。
彼は世界一のプレイヤーになる為に、日々自分の持っている全てを出し切ると決めています。

なんとなく過ぎていく毎日の中で、そんな風に出し切る事なんてあったかなぁと考えてしまいます。

また雪祈にも転機が訪れます。

彼は自分のテクニックに絶大な自信をもっているため、かなり傲慢な態度を人に取る事があります。
日本で一番の店、ソーブルーの平はその事を見抜き、雪祈を酷評します。

苦言は耳に痛いですが、衝突や反発を見越したうえで、真正面から堂々とそれを言ってくれる人は、信頼に値すると感じます。

広告

まとめ

今回は大のサックスが川喜田を揺さぶった事で、JASSの名前が知られる様になってきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのpasja1000による画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

砂漠

ゴブリンスレイヤー 第十巻 あらすじ・感想

ゴブリンスレイヤー11 著:蝸牛くも 画:神無月登 出版社: SBクリエイティブ GA文庫 ゴブリン退治しかしない変わった冒険者、ゴブリンスレイヤーの物語、第十一弾。 今回は以前助けた貴族の令嬢、女商 …

トマト

天国大魔境 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

天国大魔境 1 アフタヌーンKC 作:石黒正数 出版社:講談社 清潔な施設で管理下のもと暮らすトキオ。 荒廃した外の世界で旅を続けるマル。 同じ顔をした二人、トキオは施設で外の世界を想像し、マルはボデ …

蛸

放課後ていぼう日誌 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

放課後ていぼう日誌 1 ヤングチャンピオン・コミックス 著:小坂泰之 出版社:秋田書店 父の故郷である海沿いの町に引っ越してきた高校一年生の鶴木陽渚(つるぎ ひな)はひょんなことから“ていぼう部”へ入 …

フェザースティック

ふたりソロキャンプ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

ふたりソロキャンプ 3 イブニングKC 著:出端祐大 出版社:講談社 ずっと一人でキャンプをしていた厳でしたが、亡き父の言葉が切っ掛けで雫とのふたりソロキャンプを受け入れました。 そんな感じで海沿いで …

雪

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 4 角川コミック・エース 著:瀬野反人 出版社:KADOKAWA 引き続き冬、ミノタウロスのモウの家のある集落に到着した言語学者のハカバと、案内役の …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。