漫画

ブルージャイアント 7

投稿日:2019年7月27日 更新日:

トランペットブルージャイアント 7 ビッグコミックススペシャル
作:石塚真一
出版社:小学館

大達のバンド「JASS」は少しずつお客さんを増やし、ファンも出来て来たようです。

広告

あらすじ

JASSとして活動を始めた大たち。
そのライブが行われている店に、以前雪祈がオファーを蹴った川喜田が訪れる。

川喜田は大のサックスを聴いて、自らギターを握りライブに飛び入りする。
大は川喜田のソロプレイに驚きながら、それに答えるようにサックスを吹いた。

著名な川喜田がSNSで呟いたことで、三度目のライブは盛況だった。
ライブが終わった後、客たちに囲まれる大や雪祈を見て玉田は、二人はいつかもっとデカいミュージシャンになっていくんだなと感じる。

自分と二人の違いを感じている玉田に、一人の老人が声を掛ける。
彼は玉田に良くなっていると話した。

老人は続けて、自分は成長する君のドラムを聞きに来ていると、玉田に告げた。

感想

今回は徐々に軌道に乗ってきたJASSの姿が描かれました。

あらすじで書いた玉田の話ですが、誰かが見ていたと知る事は、自分の行動にも意味があったと、気付く原点だと思います。
玉田にとっては、老人の言葉は何よりの原動力になったと感じました。

大のセンパイミュージシャンに言った言葉「出し切る」も心に残りました。
彼は世界一のプレイヤーになる為に、日々自分の持っている全てを出し切ると決めています。

なんとなく過ぎていく毎日の中で、そんな風に出し切る事なんてあったかなぁと考えてしまいます。

また雪祈にも転機が訪れます。

彼は自分のテクニックに絶大な自信をもっているため、かなり傲慢な態度を人に取る事があります。
日本で一番の店、ソーブルーの平はその事を見抜き、雪祈を酷評します。

苦言は耳に痛いですが、衝突や反発を見越したうえで、真正面から堂々とそれを言ってくれる人は、信頼に値すると感じます。

まとめ

今回は大のサックスが川喜田を揺さぶった事で、JASSの名前が知られる様になってきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのpasja1000による画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

鯨 骨格

へんなものみっけ! 2

へんなものみっけ! 2 ビッグコミックス著:早良朋出版社:小学館 博物館への出向。最初は乗り気でなかった透でしたが、清棲の仕事を手伝ううち博物館の仕事に魅力を感じ始めます。余り知られていない博物館の裏 …

マイク

スインギン ドラゴン タイガー ブギ 1

スインギン ドラゴン タイガー ブギ 1 モーニングKC 作:灰田高鴻 出版社:講談社 昭和26年、日本がGHQの占領下にあった頃。 福井県から東京へ上京した少女、諏訪とら(すわ とら)は路上で歌を歌 …

ベルサイユ宮殿

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 1

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 1 バンチコミックス著:磯見仁月出版社:新潮社 十八世紀のフランス。フランス王妃マリー・アントワネットの仕立て屋となった女性「ローズ・ベルタン」の軌跡を描いた作品です …

夕陽

バカレイドッグス 3

バカレイドッグス 3 ヤンマガKC 原作:矢樹純 漫画:青木優 構成:津覇圭一 医療監修:茨木保 出版社:講談社 世間では「ドクター」と呼ばれる連続殺人鬼が話題になっていた。 そんな時右腕を負傷した男 …

卒業

ふたりソロキャンプ 4

ふたりソロキャンプ 4 イブニングKC 著:出端祐大 出版社:講談社 雫とのキャンプが楽しくなってきた厳でしたが、彼女はプライベートで忙しくなり暫くふたりソロキャンプは行えないようでした。 厳も厳で仕 …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。