漫画

ブルージャイアント 5

投稿日:2019年7月23日 更新日:

ピアノブルージャイアント 5 ビッグコミックススペシャル
作:石塚真一
出版社:小学館

ピアニスト、雪祈との出会い、それが大の音楽を広げていきます。

広告

あらすじ

東京に出た大はバイトをしながら、ジャズのライブをしている店を探す。
そこで大は一人のピアニストと出会った。

沢辺雪祈、年齢は大と同じく十八歳。
雪祈は大の指のタコを見て、彼がサックスプレイヤーだと見抜いた。

雪祈は軽薄で尊大でかなり傲慢な男だった。
話をしていて面白いと思った雪祈は、大に組もうと提案する。
ただし、ヘタなら即クビと軽い調子で付け加える。

大のサックスはメンテナンスに出しているので、それが返ってきたら雪祈に演奏を聴いてもらう事にして、その場は別れた。

後日、連絡を受けた大は、彼の態度に戸惑いつつも、雪祈に呼び出されクラブへと向かった。
そこでは大きなステージで本場のジャズが演奏されていた。
雪祈はバイト代をつぎ込み、その店へ週三で通っている。

演奏が始まると、雪祈はステージの演奏に合わせ、指を動かしていた。
その事で大は雪祈は表面上は軽薄に見えるが、ジャズに対する想いは本物だと確信した。

大は雪祈に自分から組もうと伝えた。

全ては音を聴いてから、サックスのメンテナンスを終えた大は、雪祈を東京で見つけたジャズバー、テイクツーに呼び出した。

雪祈はそこで大が、サックスを吹き始めて三年だと聞いて呆れる。
しかし、大の音を聴いた雪祈はそれに驚愕する。
それと同時に、たった三年でそれに至る為の努力に感動し涙した。

感想

大と雪祈はお互いのプレイスタイルの違いにより、衝突を繰り返しながらお互いを高めていきます。
更に大の親友、玉田が素人ながらドラムとして加わり、三人はトリオとして活動を始めました。

玉田は全くの素人ですが、皆最初は素人です。
やりたいと思う気持ちが練習を促し、出来る様になる喜びが更なる努力を呼び込む。

そうしている内に、いつの間にか出来なかったモノを、出来る様に変えていく。
この事は全てに共通する事の様に思います。

才能により、出来る様になるまで時間は違うでしょうが、その事が好きで堪らないという事自体が、一番重要な才能のような気がします。

まとめ

サックス、ピアノ、ドラム。
三つの音が合わさって、彼らの奏でる音は、より人の心を揺さぶるモノへと変わっていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのPexelsによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

ポークステーキ

クレイジーフードトラック 2

クレイジーフードトラック 2 BUNCHコミックス 作:大柿ロクロウ 出版社:新潮社 荒廃した世界、文明の残滓が残る荒野をフードトラックで旅するゴードン。 そして彼に拾われた謎の少女アリサ。 二人は立 …

月に吠える

八月九日 僕は君に喰われる。 1

八月九日 僕は君に喰われる。 1 バンブー・コミックス 著:tomomi 出版社:竹書房 幼少期からストーカー被害に遭っている少年、櫻井青(さくらい あお)。 その被害から逃れる為、転校した櫻井でした …

道後温泉

はぐちさん 5

はぐちさん 5 フィールコミックス著:くらっぺ出版社:祥伝社 日々の生活にお疲れ気味な女性「八千代」と無理すれば、なんにでもなれる不思議な生き物「はぐち」の生活の記録。この巻では芙蓉とじゅみょう、そし …

ハイヒール

スポットライト 2

スポットライト 2 アフタヌーンKC 作:三浦風 出版社:講談社 憧れを持っていた小川あやめを盗撮していた事がバレた陰キャな大学生、斎藤恭平(さいとう きょうへい)。 彼は友人の坂東とバイト仲間の江口 …

かぼちゃサラダ

波よ聞いてくれ 5

波よ聞いてくれ 5 アフタヌーンKC 作:沙村広明 出版社:講談社 ミナレの番組「波よ聞いてくれ」は面白人生相談になりつつあった。 その路線を変えるべく、麻籐は放送作家、久連木の小説の取材に同行するよ …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。