漫画

異世界おじさん 第九巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

ジェネシス
異世界おじさん 9 MFC

作:殆ど死んでいる
出版社:KADOKAWA/MFC

魔炎竜を更に強化し、それを打ち倒す事で生じる次元の歪みを使い日本への帰還を考えたおじさん。
彼はエルフと共に力を求めダンジョンへ潜る。

そのダンジョンは魔力が減衰する精霊と話し戦うおじさんにとって、かなりハードなダンジョンだった。

広告

登場人物他

オートム
ダンジョンで出会った冒険者
回復魔法も使える聖剣士の青年。
昔は悪ぶっていた。

シャリオン
ダンジョンで出会った冒険者
体を竜に変えて戦う竜変化術師の少女。
前髪で瞳を隠したロングヘアーの女の子。
シャリオンはオートムに好意を抱いているが、オートムは仲間であるシャリオンと恋仲になる事で冒険に支障が出ると考え、恋愛について考えないようにしているようだ。

マガツコトノヌシ
異世界からの転生者
神から与えられた王神剣により、他者の力を奪う事と与える事を自在に行う。
強い肉体を求め、王神剣を介してエルフに憑依した。

あらすじ

力の減衰するダンジョンの一階。
倒すたびに強化復活する骨をエルフと連携し削り切って倒したおじさん。

しかし、ダンジョンを進んだ先で出会った冒険者の青年、オートムの話では骨は倒すのではなく、回避し隠し通路を見つけ進むのが正解だったようだ。

おじさん達はその情報をもたらしてくれたオートムとその相棒、竜変化術師のシャリオンと共に、隠し通路を使い最下層を目指す。
途中、おじさんの魔法で尖がっていた頃のオートムの姿を見たり、エルフがおじさんの偽情報(三人に強制婚姻行為を行い、そのうち一人は男)を流し、オートムとシャリオンの仲を進展させようとしている内に最下層へとたどり着く。

その最下層では、玉座とそこに残された骨、そして一本の剣が一行を出迎えた。

広告

感想

今回は前巻から引き続き、減衰ダンジョン攻略、そしてボスとの対決が描かれました。
また、今回はメガドライブミニ2の発売を記念して、収録されたエイリアンソルジャーのおじさんによる解説が収録されました。

エイリアンソルジャーは六つの武器から四つを選んでステージを進んでいく横スクロールのアクションゲーム。

ただ、異常に難易度が高く、武器の選択に失敗すると一面クリアーも困難というものでした。
しかも説明書に載っている武器の説明も実際の性能と違うという鬼畜ぶり。

昔のゲームは難しくてなんぼ的な感じもありましたが、ゲームって本来楽しむためにやるもので、精神を鍛えるためにやるものじゃないと思うんですが……。

だいたい、どの武器を選んでもクリアー出来るように調整するのがゲームクリエイターってもんじゃあ……。

あっ、すいません。
昔、プレイしたクソゲーを思い出して、少し気持ちが乱れてしまいました。

本編の方は、エルフがマガツコトノヌシに体を乗っ取られて、おじさんと戦う事になりました。
おじさん、頑張って(´ω`)

まとめ

王神剣の力で相手の力を奪う事が出来るマガツコトノヌシ。
チートな能力におじさんがどう対抗するのか。
エルフは無事に救出出来るのか。

次回も楽しみです。

こちらの作品はコミックウォーカーでも一部無料で閲覧できます。
作者の殆ど死んでいるさんのTwitterはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのWikimediaImagesによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

電子望遠鏡

うみそらかぜに花 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

うみそらかぜに花 2 ヤングキングコミックス 著:大石まさる 出版社:少年画報社 季節は初夏。 再婚した両親も旅行から帰宅しカナメとアミの暮らしは賑やかさを増していきます。 登場人物 カナメの父 天文 …

トマト

みどり晴ればれ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

みどり晴ればれ 1 BUNCHコミックス 作:大内優 出版社:新潮社 やりたい事が見つけられず、人の為に働く事に終始していたOLの根本緑(ねもと みどり)はストレスをため込みながら、恋人や会社の同僚の …

レーパーバーン

ブルージャイアントシュプリーム 第三巻 あらすじ・感想

ブルージャイアントシュプリーム 3 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 ジャズプレイヤー、宮本大の軌跡を追った作品です。 ベーシスト、ハンナを追ってハンブルクに向かった大は、よう …

手を繋ぐ

違国日記 第八巻 登場人物・あらすじ・感想

違国日記 8 フィールコミックス 著:ヤマシタトモコ 出版社:祥伝社 軽音楽部の勧誘で学校のコンコースで歌を披露した朝(あさ)。 その動画を叔母の槙生(まきお)が持っていた事で、彼女が友人のえみりとラ …

小石

アルテ 第十二巻 あらすじ・感想

アルテ 12 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 イレーネが近所の子供達と川遊びをしてしまい、彼女の髪が渇くまで待つ事になっ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。