漫画完結作品

キャンディ&シガレッツ 第四巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年7月11日 更新日:

ハンバーガーキャンディ&シガレッツ 4 ヤンマガKC
著:井上智徳
出版社:講談社

COPPELIONの作者の描く、元SPの老人と暗殺者の少女の物語。

広告

あらすじ

美晴は無双の暗殺に失敗。
そのまま拉致され、イタリアに運ばれた。
そこで雷蔵の孫、正太の命と引き換えに仕事を無双から依頼される。

無双の依頼はマフィアのボス、ファルコーネを消す事だった。
美晴はファルコーネとセルビア人の取引に便乗し、ファルコーネの取引場所のレストランへ侵入する。

ファルコーネに銃を突きつけた美晴の前に現れたのは、美晴に暗殺の仕方を教えたレムという青年だった。

感想

今回はイタリアの孤島の城、臓器売買、そして無双を追ってアメリカへという流れで物語は展開します。

アメリカ編では雷蔵は自分の美学に美晴を付き合わせ、レンタカーはオープンのクラシックカー、泊まるのも安いモーテルと徹底しています。

アメ車には映画の影響で憧れはありますが、知り合いから聞いた話で日本には合っていないと感じました。

その人は仕事でアメリカに行っていたのですが、その間、古いアメ車に乗っていたそうです。
アメリカの真っすぐなハイウェイを飛ばすのは、大変心地よかったと言っていました。

それが忘れられず、日本に帰ってその車を手に入れたのですが、日本の道はカーブの連続で、サスペンションが緩いその車はまるで船の様に揺れたそうです。

運転しているにも関わらず酷い車酔いになって、乗り続けるのを断念したと話していました。
(サスペンションを固めればいいという話でしょうが、その人が求めていたのは、ハイウェイを走った時の感覚なので、フワフワサスじゃないと意味がないのです。)

車もバイクもその土地に合った様に作られているんだなぁと、その話を聞いた時には思ったものです。

広告

まとめ

イタリアからアメリカに舞台を移し、美晴もシカゴ・タイプライター(トンプソン・サブマシンガン ギャング映画とかに出て来るドラムマガジンのついたアレ)を持っていたりしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのRitaEによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

プルーン

ひゆみの田舎道 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ひゆみの田舎道 2 KCデラックス 作:サイとウマお 出版社:講談社 千葉から両親に連れられ長野県の田舎に越した藤川ひゆみ(ふじかわひゆみ)。 当初は何も無い田舎に不満を持っていた彼女ですが、クラスメ …

空港

アルキメデスのお風呂 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

アルキメデスのお風呂 4 まんが王国コミックス著:ニコ・ニコルソン出版社:ビーグリー 岐阜での国際会議からA-PARCへと戻った陽子(ようこ)と大池(おおち)。大池は食堂で相変わらず陽子の作った唐揚げ …

金貨

チ。 ―地球の運動について― 第六集 登場人物・あらすじ・感想

チ。 ―地球の運動について― 第六集 ビッグコミックス 作・画:魚豊 出版社:小学館 地動説の研究を進め一応の完成をみたオグジーとバニーデ。 二人は異端審問官ノヴァクの手によって捕らえられ処刑され、石 …

カメラ

こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~ 3 ビッグコミックス 作:昌原光一 出版社:小学館/ビッグコミック 貧乏御家人鳴滝家。 彼らが屋敷内に建てた長屋に、店子のおりんとひと悶着あった女、登勢( …

縁側

メタモルフォーゼの縁側 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

メタモルフォーゼの縁側 1 著:鶴谷香央理 出版社:角川書店 75歳の市野井雪と17歳の佐山うらら。 58歳差の二人は一冊のBL漫画が切っ掛けで接点を持ちます。 二年前に夫を亡くし、自宅で書道教室を営 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。