漫画完結作品

メタモルフォーゼの縁側 第三巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年6月15日 更新日:

東京ビッグサイト
メタモルフォーゼの縁側 3

著:鶴谷香央理
出版社:角川書店

「私なんか」そう言っていたうららは、雪の言葉に背中を押され、漫画を描き始めます。

彼女との時間は楽しい。
しかし、雪の体を気遣ったうららは、雪と少し距離を取ります。

広告

冒頭あらすじ

十一月のある日、目覚めた雪は日めくりカレンダーを捲り、何故今日はワクワクするのかを考えていた。
小豆を仕込み、ふと手にした漫画雑誌で、今日がその雑誌の発売日である事を思い出す。

寒さに震えつつ、書店に赴くがその店では欲しい雑誌は取り扱っていなかった。
今日は帰るかと、家の方に足を向けた雪だったが、思い直し電車で以前購入した書店まで出向く。

無事雑誌を手に入れ、笑みを浮かべながら帰路につく。
帰って作った小豆は焦って茹でた為、少し硬かった。

感想

あらすじで書いた話は、この巻の最初に収録されたお話です。
雪が書店に雑誌を買いに行くという、ただそれだけのエピソードです。

ただ、彼女が少し迷い、結局、遠くの書店まで足を延ばした気持ちは、とても良く分かります。
欲しい本(本でなくても)、は一日でも早く読みたいと思ってしまい、手近な書店に無い場合は、遠い大型店に行ってしまいます。

手に入った時の喜びと、新しい話を読む時のワクワクする気持ちはどれだけ歳を重ねても変わる事がないと思います。

広告

まとめ

受験を口実に、雪と少し距離をとったうららでしたが、彼女と漫画の事を話したいという気持ちが勝り、また月一の会合を開くようになりました。
うららは五月の即売会で自分が本を作るので、売る側としてイベントに一緒に出ませんかと雪を誘います。

次巻では五月のイベント向けての、本づくりが描かれるのでしょうか。
いまからとても楽しみです。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらの作品はコミックNewtypeでも一部無料でお読みいただけます。

※イメージはPixabayのcherubim1111の画像です。
広告

-漫画完結作品
-, ,

関連記事

VHS

トクサツガガガ 第六巻 第五十話 あらすじ・感想

トクサツガガガ6 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、26歳→27歳、OL、特撮オタク。 結婚式の二次会への移動中。閉店したレンタルビデオ店を見て、叶は高校時代を思い出す。 特撮から離 …

カメラ

こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~ 3 ビッグコミックス 作:昌原光一 出版社:小学館/ビッグコミック 貧乏御家人鳴滝家。 彼らが屋敷内に建てた長屋に、店子のおりんとひと悶着あった女、登勢( …

ホワイトハウス

キャンディ&シガレッツ 第十一巻 あらすじ・感想

キャンディ&シガレッツ 11 ヤンマガKC 著:井上智徳 出版社:講談社 通貨発行権、その権利を最大限利用する為、アメリカ最大手の投資銀行アダムスのスキャンダルによる倒産回避と引き換えに統一通貨の創設 …

クマ

雪女と蟹を食う 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

雪女と蟹を食う 5 ヤンマガKC 著:Gino0808 出版社:講談社 北海道の書店で見つけた彩女の夫が書いたと思われる小説。 北は彩女の事が知りたくて彼女を一人ホテルに残し、小説を買う為夜の札幌に飛 …

ウェルシュ・コーギー

GIGANT ギガント 第七巻 あらすじ・感想

GIGANT ギガント 7 ビッグコミックススペシャル 著:奥浩哉 出版社:小学館 GANTZ、いぬやしきの奥浩哉さんの描く、SFファンタジー。 週刊誌で報じられたちほと零の関係。 演技がしたいと言っ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。