漫画完結作品

社畜と幽霊 1

投稿日:2019年6月12日 更新日:

幽霊社畜と幽霊 1 ヤングジャンプコミックス
著:日日ねるこ
出版社:集英社

ブラック企業に勤める背山通と、会社に取りついている幽霊のお話です。
基本的に背山は仕事を早く終わらせたい。
幽霊はそんな背山に、ちょっかいを出して遊びたい。

お話はそんな感じで進んでいきます。
内容を書いてもアレなんで、登場人物を紹介しておきます。

広告

登場人物紹介

背山通(社畜)
霊感があり色んなものが視えるが、仕事に追われているため基本スルー。
余りにひどい悪戯をされるとキレる。
彼女がいたが自然消滅したと背山は思っていた。
幽霊がやった悪戯の後始末は背山がしている。
ブラック企業に勤めているが、精神と体が丈夫なので何とか持っている。

幽霊
黒髪で白いワンピースを着た目の大きい女性の幽霊。
会社に取りついており自分が視える背山にちょっかいを掛け楽しむ日々。
電子機器に干渉したり念力を使いポルターガイストを起こしたり出来る。
ただ余り力は強くないのですぐ息切れする。
食べ物から魂の様なものを奪い食べる事が出来る。(幽霊が食べた食品は味が無くなり不味くなる)
体が重なると涼しい。
パソコンを使える。(メールに写真を添付して心霊写真(自撮り)をおくる)

原田崇
背山の後輩。
コミュニケーション力の高さで世間を渡っている。
あまり仕事は出来ない模様。
オカルト好きだが幽霊は見えない。
甘い物好き。

松下加奈子
事務員(パート)
既婚者、子供は二人

有野夕実
背山の会社がリースしている、コピー機のサポート担当。
霊感があり幽霊が視える。(背山程ハッキリ視えない。)
真っ当なリアクションをするので幽霊には気に入られた模様。

感想

背山は忙しすぎて常にイライラしているので、幽霊に対して恐怖では無く怒りで返す事が多いです。
霊を扱っていますがホラーでは無くコメディに分類される作品です。

幽霊が何故か可愛く感じる漫画です。

まとめ

作者の日日ねるこさんは、現在「苦悩!化け猫おはし」という作品を執筆しています。
長生きして猫又になりかけている猫が家族にバレないように頑張るお話です。(家族は気付いている。)

社畜と幽霊はとなりのヤングジャンプで一部無料で閲覧いただけます。寝る子(日日ねるこ)さんのツイッターはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージは ぱくたそ の カズキヒロ さんによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

鳥

トライガン・マキシマム 8

トライガン・マキシマム 8 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクション。 今回は捕らえたヴァッシュを乗せて、方舟が飛び立つシーンから始まります。 …

ノートとペン

メタモルフォーゼの縁側 2

メタモルフォーゼの縁側 2 著:鶴谷香央理 出版社:角川書店 一冊のBL漫画を切っ掛けに知り合った雪とうらら。 引っ込み思案なうららですが、好きなものについて話す時間はとても楽しく、気付けば漫画を貸す …

フリントロックピストル

黒博物館 ゴーストアンドレディ 上

黒博物館 ゴーストアンドレディ上 モーニングKC 作:藤田和日郎 出版社:講談社 ロンドン警視庁(スコットランドヤード)の犯罪資料館「黒博物館」。 ある日、そこに一人の老紳士が訪れる。 彼は展示物の一 …

砂場

師匠シリーズ 2 -黒い手-

師匠シリーズ 2 -黒い手- ヤングキングコミックス 漫画:片山愁 原作:ウニ 出版社:少年画報社 web初の人気オカルト小説のコミカライズ版。 第二巻となるこの巻には、砂場、三人目の大人、黒い手、そ …

デイジー

ようこそ亡霊葬儀屋さん 2

ようこそ亡霊葬儀屋さん 2 ジャンプコミックス 作:吉良いと 出版社:集英社 霊が視え、彼らと会話する事も出来る葬儀社の社長、烏丸枢(からすま くるる)。 彼にはモデルとして活躍しながら、葬儀や介護等 …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。