漫画

夜光雲のサリッサ 3

投稿日:2019年6月10日 更新日:

バルカン夜光雲のサリッサ 3 リュウコミックススペシャル
原作:松田未来
作画:※Kome
出版社:徳間書店

イギリスのIOSSから来た車椅子の少年ベンジャミン。
彼の「才能」は瞬間移動。
その能力は、自分を中心に最大半径90メートルの空間を地球上の何処にでも転移出来るというものでした。

全長一キロの巨大天翔体に、国連は核の使用を決定。
ベンは核の使用を食い止めるため、IOSSによる天翔体の撃墜を計画します。

広告

あらすじ

電磁干渉(バリア)を持つ巨大天翔体へのベンの計画。
それはダンクと忍の駆る新機体サリッサ・プリスティオに搭載されたレールガンによる、上からの攻撃だった。

今までは天翔体に対しての攻撃は、下からのミサイルによる攻撃がメインだった。
サリッサは天翔体の生息域、中間圏まで昇る事が出来る。

上からレールガンで撃ち抜く。
これがベンが考えた作戦だった。

レールガンも察知されるのではという意見に、ベンはその為に僕が居ると返した。

子供達を乗せた戦闘機が次々に離陸する。
大人たちは複雑な思いでそれを見送った。

千里眼のゲイブと未来予知のヴェラ。
二人が天翔体を攻撃し、疲弊させたところにベンの乗った爆撃機プライヴァティアがサリッサと共に転移した。

転移と共に忍が能力を発動させ、サリッサは中間圏に向け急激に上昇する。
一方プライヴァティアは、バルカン・サヴォットを使い、ミサイルを連射した。

引き連れていた天翔体を巻き込み、巨体にダメージを与えたプライヴァティア。

ダメージによる混乱と度重なる戦闘による疲弊。
天翔体の隙をついて、サリッサは必殺の槍を解き放った。

感想

今回は巨大天翔体戦の他、天翔体のルーツが少し語られました。
ダンクの体が何故、人と違う異質なものなのか、少し分かった気がします。

今回はベンの瞬間移動の他、発火能力を持つダプネが登場します。
今までは間接的な才能でしたが、彼女は直接天翔体を攻撃できます。

足の悪いベンの能力が瞬間移動だったり、ダプネの能力が発火だったりするのは、彼らが無意識に求めた力なのかなと少し思いました。

まとめ

今作ではサリッサのデビュー戦となる、巨大天翔体「アルマ・ナビス」との戦いが描かれました。
新しいタイプの天翔体も登場し、戦闘はより高高度での物に移行していくようです。

この作品はCOMICリュウでも一部閲覧可能です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayのGigglekidによる画像です
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

ジープ

極東事変 1

極東事変 1 ハルタコミックス 作:大上明久利 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 終戦直後の日本、戦地から帰還した近衛勘九郎(このえ かんくろう)は砕花(さいか)と名乗る少女と出会う。 砕花 …

兜

ヴィンランド・サガ1

ヴィンランド・サガ1 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 プラネテスの作者、幸村誠さんが11世紀のヴァイキングたちの戦いを描いた物語です。 巻末には当時の地図や設定資料もあり、物語を補足して …

路地

猫が西向きゃ 2

猫が西向きゃ 2 アフタヌーンKC 著:漆原友紀 出版社:講談社 ヒロタフロー株式会社。 空間の浮動化現象フロー。 それが引き起こす様々な現象に対処する事がお仕事の会社。 そこで働く二人と一匹の日々を …

ブラックバス

カワセミさんの釣りごはん 2

カワセミさんの釣りごはん 2 アクションコミックス 著:匡乃下キヨマサ 出版社:双葉社 見た目ヤンキーなクラスメイト、魚取魚鷹(うおとり みさご)に強引に引っ張られる形で釣りを始めた料理好きな女の子、 …

赤べこ

ざつ旅 -That’s Journey- 1

ざつ旅 -That’s Journey- 1 電撃コミックスNEXT 著:石坂ケンタ 出版社:KADOKAWA 漫画家志望の大学生、鈴ヶ森ちかがSNSでのアンケートを元に日本各地に旅に出ま …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。