漫画

鋼鉄のウツィア 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年8月23日 更新日:

ヘラジカ
鋼鉄のウツィア 3 ボーダーコミックス

作:稲田晃司
出版社:リイド社

違法な蒸気甲冑の使用していると国軍守備隊フサリアの守備隊長、アルベルトに狙われたウツィア達。
代替品の蒸気甲冑ではアルベルトに勝つ事は出来ず、ウツィアと従者のボイチェフは元貴族だというウラデクという青年の手を借り、フサリアが支配するクラクフの街を一旦、脱出します。

そのウラデクに借りを返す為、ウツィアは鉄の街アストラバで開催される武術大会に出場。
優勝をもぎ取り、ウラデクが求めた貴族証明書を手に入れ彼らの代わり囚われてしまった、カントルとルーシーのいるクラクフへと舞い戻るのでした。

広告

登場人物

ヨーン
ヤドヴィガ家に仕える戦士
鋭い目つきの女性。

ユディト
ウツィアの母
巨大なハンマーを振るう巨漢の女性。
伯爵夫人。

あらすじ

国軍守備隊フサリアに捕らえられた蒸気技師カントルとルーシー。
彼らを救うため、急ぎクラクフに戻ったウツィアが見た物は手枷を嵌められ暴行を受けた様子のカントルとルーシーの姿だった。

二人はクラクフでは違法な蒸気甲冑を扱った罪により、明日にも処刑されるという。
それを阻止すべくウツィアは、自らの体に流れる貴族の血を使う事を思いつく。

彼女の取った手段、それは罪の是非を神の前で戦う事で問う、決闘裁判だった。
ウツィアは今まさに処刑されかかっているカントル達を救うため、フサリアの守備隊長アルベルトに決闘を申し込んだ。

広告

感想

今回は冒頭、クラクフの街に帰還したウツィアがルーシーとカントルを救うため起こした決闘裁判のお膳立てから始まり、ルーシーが完成させた竜狩りの甲冑改の装着、そして特別編としてウツィアが故郷を後にする切っ掛けとなったエピソードが収録されました。

物語冒頭、整備不良により本来の力を発揮出来なかった竜狩りの甲冑。
この巻ではまだその本当の力を見せてはいないですが、ルーシーが改造したそれは否が応にも期待を膨らませる物でした。

力によってクラクフの街に圧政を布くアルベルト。
彼をウツィアがどのように戦い倒すのか、次回も楽しみです。

まとめ

今回は特別編としてウツィアが旅に出る切っ掛けとなった、彼女の過去が収録されていました。
母ユディト、そして女戦士ヨーンとの再会はこの先あるのか、その辺りも気になる所です。

こちらの作品はコミックボーダーにて一部無料で閲ゆ覧できます。
作者の稲田晃司さんのTwitterはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのMike Goadによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

夜桜

おとなりに銀河 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

おとなりに銀河 4 アフタヌーンKC 作:雨隠ギド 出版社:講談社 漫画家兼シェアタイプのアパートの大家として幼い妹と弟を養っている久我一郎(くが いちろう)。 そんな彼の下にアシスタントとしてやって …

リング

紛争でしたら八田まで 第八巻 登場人物・あらすじ・感想

紛争でしたら八田まで 8 モーニングKC 著:田素弘 出版社:講談社 祖母の家のある井狩市で暮らす妹のサチ。 彼女の友人であるイツキの仕切る弱小レディース、ヒノヤシャを井狩市統一を掲げる井狩北仙女(イ …

ゲートボール

島さん 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

島さん 3 アクションコミックス 著:川野ようぶんどう 出版社:双葉社 白髪頭の人当たりのいい老人、島。 昼は警備員、夜はコンビニ夜勤として働く元ヤクザ?な島さんの日々を描いた作品、第三巻。 登場人物 …

葬送のフリーレン 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

葬送のフリーレン 1 少年サンデーコミックス 原作:山田鐘人 作画:アベツカサ 出版社:小学館 魔王を倒した勇者一行。 その中の一人、エルフの魔法使いフリーレン。 長い寿命を持つ彼女は平和になった世界 …

お金

アルテ 第四巻 あらすじ・感想

アルテ 4 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 同業組合の試験としてフレスコ画の制作に携わったアルテはその働きぶりで、他の親 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。