漫画完結作品

白暮のクロニクル 5

投稿日:2019年5月28日 更新日:

プールサイド白暮のクロニクル 5 ビックコミックス
著:ゆうきまさみ
出版社:小学館

デリヘル嬢連続殺人事件。
それは一人の男の想いが歪んで起こされた物でした。
事件解決に当たり魁と衝突したあかりは、少し彼と距離をおいているようです。

広告

あらすじ

事件は解決したものの、オキナガに有利な法案を巡って、魁の不興を買ったあかりは、彼と距離を置いていた。

八月六日、高校時代の友人に誘われ、合コンに出かけたあかりは、そこで医大時代の先輩、山田一太と再会する。

一方、按察使文庫では魁が不機嫌そうに考え事をしていた。
薫子が実藤と不機嫌な理由について話していると、彼は薫子に書類の書き方を尋ねた。

翌日、あかりは一太に言われた事を考えていた。
実習まで終えたのに、あかりは医師免許を取らなかった。
それを一太はもったいないと言ったのだ。

休憩室で久保園と魁について話し、二人は見てきたものが違うし仕方がないと諭される。
彼は見た目は若いが、戦前に生まれたのだ。

話は変わり、久保園はあかりに研修について話した。
お盆休みに合わせ高原にある施設で、研修を受けろという事だった。
代休は勿論出るし、避暑と思って気楽にと久保園は言う。

数日後、あかりは山の中に立つ、療養施設、長野光明苑を訪れた。

感想

今回はオキナガの収容施設、光明苑が舞台です。
以前登場した希梨香や他にも、多くのオキナガが登場します。

永遠の時を生きるオキナガですが、その精神は人と変わらず、浮き沈みがあるようです。
昔から語られるテーマではありますが、不老不死はやはり終わりの無い地獄なのかもしれません。

まとめ

あかりがオキナガに受けりれられる理由は、彼女がオキナガを特別扱いしない事が理由だと感じます。
彼女は魁が目の前で蘇生するのを見た後も、接し方が変わる事はありませんでした。

器の大きさというか、心の強さのような物を感じます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayのpasja1000による画像です
広告

-漫画完結作品
-, ,

関連記事

彼岸花

師匠シリーズ 7 -失踪-

師匠シリーズ 7 -失踪- ヤングキングコミックス 漫画:片山愁 原作:ウニ 出版社:少年画報社 web初の人気オカルト小説のコミカライズ版の第七巻 この巻には、家鳴り、図書館、葬式、賭け、異物、失踪 …

チベタン・マスチフ

テンジュの国 2

テンジュの国 2 KCデラックス 著:泉一聞 出版社:講談社 カン・シバとモシ・ラティは、ラティのホームシック等もありましたが順調に想いを育んでいるようです。 あらすじ感想まとめ あらすじ お使いの帰 …

マイク

トクサツガガガ4

トクサツガガガ4 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、26歳、OL、特撮オタク。 ヒーローショーの鑑賞現場を、同僚の北代さんに見られてしまった叶。 目障りなのよ!と激しく敵意を向けられ …

バー

着たい服がある 2

着たい服がある 2 モーニングKC 作:常喜寝太郎 出版社:講談社 無事教育実習を終えたマミでしたが、雑誌KERAの編集者の近藤の取った写真がストリートスナップとしてwebに掲載され、隠していたロリー …

餃子

水は海に向かって流れる 2

水は海に向かって流れる 2 KCデラックス 著:多島列島 出版社:講談社 一つ屋根の下で暮らすOLの榊は、十年前、直達の父がW不倫をしていた女性の娘でした。 その事を偶然知ってしまった直達。 色々悩ん …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。