漫画完結作品

白暮のクロニクル 1

投稿日:2019年5月24日 更新日:

図書館白暮のクロニクル 1 ビックコミックス
著:ゆうきまさみ
出版社:小学館

オキナガ―息長、不老不死の種族。
保健所に勤務していた伏木あかりは、立ち入り検査を行っていた焼き肉店で胸を刺された遺体を発見します。

その事が、彼女を七十年に渡る連続殺人者「羊殺し」を巡る事件に巻き込んでいきます。

広告

あらすじ

焼き肉店で起こった殺人。
警察が現場を捜査していると、厚生労働省の参事を名乗る、竹之内という男が現れた。

竹之内は被害者の名前を刑事に告げた。
彼は被害者を保護観察対象と話した。
死んだ久我井龍一はオキナガだと竹之内は言った。

二人が話していると、研修で参加していたあかりが、現場を見て嘆いている。
こんなに荒らされては食中毒の検査など出来ない。

そう上司に訴えているあかりに、竹之内はこちらは殺人事件だと声を掛ける。
あかりは竹之内にあんた誰よ!?と聞き返した。

あかりは厚労省から研修で保健所に来ていた。
遥か上の上司に、失礼な言葉を言ってしまったあかりは戻ったオフィスで放心状態になっていた。

後日、竹之内の下に呼び出されたあかりは、呼び戻された事について竹之内に尋ねていた。
竹之内は食中毒については解決した事を語り、移動については選択肢はないと言った。

彼女は竹之内の希望で「夜間衛生管理課」に配属される事になっていた。
竹之内は彼女の働きと眉毛が気に入ったらしい。

早速働いて貰うと言われ、向かった先は祭祀場だった。
そこで上司の久保園と落ち合い、タクシーで向かった先は按察使文庫という、図書館のような場所だった。

久保園は被害者の遺骨を預ける為、ここを訪れたようだ。
主人の女性に挨拶し、執事に案内された先には、十代の少年がいた。

自分を子供扱いする少年に年齢を尋ねると、十八と答える。
それを聞いて久保園が噴出した。
あかりが本当になにも聞かされず来たらしいと気付いた少年は、自己紹介を始めた。

彼の名前は雪村魁、オキナガ案件と呼ばれる事件を、警察より先に解決するため夜衛管に協力しているらしい。

久保園が魁がぼかした年齢を、今年89歳と話す。
それを魁はまだ88だと訂正した。

感想

ゆうきまさみさんの描く人々は、パトレイバーの時もそうでしたが、どこか仕事と割り切ってやっている感があり、人間臭くて大好きです。

このお話でも、凄惨な事件を追いながらも、暗くなり過ぎないのは、登場人物の日常が丁寧に描かれているからだと感じます。

まとめ

オキナガは所謂、吸血鬼としての特徴を備えています。
心臓を潰されないと蘇生するし、日の光は苦手です。
彼らが他の物語の吸血鬼と違うのは、非常に理性的である点でしょうか。

不老不死で、死に辛い事等を除けば、普通の人間と変わらないように感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayのFree-Photosによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, ,

関連記事

空港

アルキメデスのお風呂 4

アルキメデスのお風呂 4 まんが王国コミックス著:ニコ・ニコルソン出版社:ビーグリー 岐阜での国際会議からA-PARCへと戻った陽子(ようこ)と大池(おおち)。大池は食堂で相変わらず陽子の作った唐揚げ …

桜

着たい服がある 5

着たい服がある 5 モーニングKC 作:常喜寝太郎 出版社:講談社 KERAの近藤経由で依頼された中国ブランドのモデル。 その事はロリータ服を着たいと思った事、そして小澤と出会い勇気を貰い、実際に着て …

寿司

バカレイドッグス 2

バカレイドッグス 2 ヤンマガKC 原作:矢樹純 漫画:青木優 構成:津覇圭一 医療監修:茨木保 出版社:講談社 犬童兄弟が法外な治療費を請求し、病院を運営している理由。 それは意識不明になった母親の …

猫

猫又まんま 1

猫又まんま 1 モーニングKC 作:保松侘助 出版社:講談社 古道具屋を営む縁田佐分太(えにしだ さぶんた)は最愛の妻、環(たまき)を病で亡くし陰鬱とした日々を送っていた。 そんな彼の元に野良猫の五目 …

花火

少年の痕 3

少年の痕 3 マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ 作:一七八ハチ 出版社:マッグガーデン 人に怯える風助(ふうすけ)は学校に馴染めず、涼香(すずか)は彼を学校に通わせる事を止め …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。