漫画完結作品

猫が西向きゃ 第一巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年5月7日 更新日:

猫
猫が西向きゃ 1 アフタヌーンKC

著:漆原友紀
出版社:講談社

蟲師の漆原友紀さんの描くお仕事活劇。
フローと呼ばれる空間の揺らぎによっておこる、様々な現象に対処する業者「フロー業者」日々を描いた作品です。

広告

あらすじ

三十五歳の近藤智万(チマ)は仕事帰り、フローと呼ばれる空間の浮動化現象に遭い、十二歳まで若返ってしまう。

会社はフロー証明を受理してくれたが、会社に居づらくなった智万は仕事を辞め、市役所に紹介されたフロー処理業者「広田フロー」でバイトを始めた。

広田フローには、やる気のなさそうな男ヒロタと、フローを感知出来る猫(猫はフローが好きなので、関わった人も分かる)のしゃちょうがいた。

面接に来たつもりだった智万だが、なし崩し的にヒロタに連れられ、フロー処理をする事になるのだった。

感想

フローが起こす現象は様々で、智万のように若返る場合もあれば、空間が変化し、三叉路が七叉路になったり、はたまた真夏なのにそこだけ春になり、桜が咲いていたりと千差万別です。

また、現象の現れている時間もフローによって違い、すぐ解消されるものもあれば、長時間戻らないものも存在します。

ヒロタたちも全てに対処出来る訳ではなく、時間による解決を待つしかない場合も多々あります。

描かれる街並みがどこか懐かしく、ノスタルジックな気持ちにさせます。

広告

まとめ

蟲師とは違い、フローは霧のような空間の揺らぎとして描かれています。

蟲は人や動物とは違った、別の線上にある生物として描かれていましたが、フローはより自然現象に近いもののように読んでいて思いました。

見た目は小学生のしっかり者の智万、めんどくさがりのヒロタ、自由気ままなしゃちょう、二人と一匹の少し妙なお仕事の話です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのMatthias_Lemmによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

札幌

雪女と蟹を食う 第四巻 あらすじ・感想

雪女と蟹を食う 4 ヤンマガKC 著:Gino0808 出版社:講談社 彩女に連れられ訪れた龍泉洞。 北はそこで彼女を抱きしめ、死を望む理由を尋ねました。 あらすじ 死を求める理由。 彩女はそれに北と …

お姫様

虚妄の女王 ~辺境警備外伝~ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

虚妄の女王 ~辺境警備外伝~ 1 ボニータ・コミックス 著:紫堂恭子 出版社:秋田書店 ルウム復活暦1005年、北方辺境国のエアドロム王国。 その王国で代々王族の護衛を務めて来たバンブラス一族の少女フ …

小惑星

PSYCHO+ サイコプラス DRIVE B あらすじ・感想

PSYCHO+ サイコプラス DRIVE B ジャンプコミックス 著:藤崎竜 出版社:集英社 藤崎竜さんの初の連載作品。 超能力を扱えるゲーム「PSYCHO+」それを手に入れた緑の髪と瞳を持つミュータ …

ビッグサイト

タイムスリップオタガール 第八巻 登場人物・あらすじ・感想

タイムスリップオタガール 8 ポラリスCOMICS 作:佐々木陽子 出版社:フレックスコミックス リュータの妹、めいを庇いトラックにひかれたはとこ。 自分ならワンチャン過去に飛ぶだけ。 そう考えていた …

バー

着たい服がある 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

着たい服がある 2 モーニングKC 作:常喜寝太郎 出版社:講談社 無事教育実習を終えたマミでしたが、雑誌KERAの編集者の近藤の取った写真がストリートスナップとしてwebに掲載され、隠していたロリー …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。