漫画

幼女社長 第一巻 登場人物・感想

投稿日:2019年5月1日 更新日:

お絵かき
幼女社長

作:藤井おでこ
出版社:KADOKAWA

五歳の幼女、六科なじむが社長を務めるむじなカンパニー。
彼女の幼いがゆえの感性が、周りの大人を右往左往させる会社系ギャグコメディです。

広告

登場人物

六科なじむ(むじな なじむ)
むじなカンパニーの社長 五歳
・お絵かき好き、でもあんまり上手くはない
・コーヒーは苦くて飲めない。
・芋版は得意
・チョコレート好き
・英語はしゃべれないがコミュニケーション能力が高い
・社畜は許さない
・美味しいは正義
・なんだかんだで人を救ってる

割戸真友(わりと まゆ)
むじなカンパニーの平社員 二十六歳
・ツッコミ担当
・同人作家としてBL描いてる

軽井沢ユキ(かるいざわ ゆき)
むじなカンパニーの社長秘書 二十二歳
・アメリカの児童養護施設出身
・十四歳でハーバード大学卒業
・●ップルや●ASAを渡り歩き、現在むじなカンパニー所属
・優秀だが社長には甘い

出稼ぎガルシア(でかせぎ がるしあ)
むじなカンパニーの平社員 二十二歳
・お茶出し及び清掃担当
・ハードな過去を持つためか、やる事がバイオレンス
・体臭がきつい。

元橋リヤ(もとはし りや)
むじなカンパニーの新入社員 二十歳
・元ヤン
・ロック好き

バーコードおじさん
・事業に失敗し、経営していた会社が倒産した。

デザイナー
・ファンシーなデザインが得意

定年おじさん
・退職後、家にいると煙たがられるので、公園のベンチで時間を潰している。

メタボおじさん
・脂っこい物が大好きだが、医者に止められている。

須田丹龍斎
・彫刻家
・気難しい
・鬼
・孫がいる

ワニ
・ワニ

クレーマー
・ツッコミ上手


・週刊誌記者
・なじむの秘密を知ってしまった

訪問販売おばさん
・化粧品販売員

シュウ
・ヒモ
・真友の後輩

なじむの母
・たぶん美人

非生物
たぬザベス
・むじなカンパニーのマスコットキャラクター
・なじむ作

たぬザベス2号
・社畜駆逐マシーン
・しゃくちく君
・マシンガン、回転のこぎり装備

たぬザベス3号
・なじむとデザイナーの合作
・空が飛べる
・神話の怪物

コーヒー飲ませる君一号
・ハンニバル
・判定が緩い

キュアカネンブツ
・女の子向けアニメ、ゴミキュアのキャラクター
・相方はキュアフネンブツ
・変身セットも発売中

感想

会社のよくある風景を、五歳の社長が非日常に変えていきます。
幼女ならではの思考で、大人が翻弄されているのが楽しいです。

ちなみにむじなカンパニーが、何の会社なのかはよく分かりません。

広告

まとめ

私が好きになった切っ掛けの「ふくつう」が収録されていなかったのが残念でした。
次巻では是非そちらも収録して欲しいです。

幼女社長は笑うメディア クレイジーにて一部無料でお読みいただけます。
作者の藤井おでこさんのTwitterはこちら。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのMichal Jarmolukによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

梟

風都探偵 第七巻 あらすじ・感想

風都探偵 7 ビックコミックス 脚本:三条陸 作画:佐藤まさき 原作:石ノ森章太郎 監修:塚田英明 クリーチャーデザイン:寺田克也 出版社:小学館 仮面ライダーWの正統続編。 テレビシリーズのその後を …

瓶

この世界は不完全すぎる 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

この世界は不完全すぎる 6 モーニングKC 著:佐藤真通 出版社:講談社 サイ公国のメタAI、アルバ。 AIでありながらデバッカーを従え、神の様に振舞うアルバに地下迷宮の最下層に転移させられたハガ達。 …

フェザースティック

ふたりソロキャンプ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

ふたりソロキャンプ 3 イブニングKC 著:出端祐大 出版社:講談社 ずっと一人でキャンプをしていた厳でしたが、亡き父の言葉が切っ掛けで雫とのふたりソロキャンプを受け入れました。 そんな感じで海沿いで …

幌馬車

片喰と黄金 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

片喰と黄金 7 ヤンマガKC 著:北野詠一 出版社:講談社 セントルイスに辿り着いたアメリア達は、絵描きのイザヤのパトロンであるラルフの家に滞在しながら、西へ向かうための馬車をしつらえる。 その馬車の …

ヒラメ

放課後ていぼう日誌 第五巻 テーマ・感想

放課後ていぼう日誌 5 ヤングチャンピオン・コミックス 著:小坂泰之 出版社:秋田書店 疑似餌でキスを釣ろうとした陽渚ですが、キスは全く食いつかず釣果はゼロ。 彼女は何とかキスを釣り上げようと、自分か …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。