漫画

ダンジョン飯 7

投稿日:2019年4月14日 更新日:

ラムチョップダンジョン飯 7 ハルタコミックス
作:久井諒子
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

呪いにより猫と魂が混ざり合ってしまった忍者、イツヅミを加え一行はファリンを取り戻すため、狂乱の魔術師を探して迷宮を進みます。

レッドドラゴンと、初めて遭遇した場所に辿り着いたライオスたちでしたが、そこは凍てつく氷の洞窟に姿を変えていました。

広告

冒頭部分あらすじ

前回の戦いで放置した荷物は、魔物に荒らされていたが、食料以外は残っていた。
イツヅミは落ちていた金貨を、懐に入れようとした所をチルチャックに見つかり、その際のやり取りで険悪になる。

氷の中に魚を見つけたライオスたちは、ライオスとマルシルの二人で魔術を使い、氷を溶かす事にした。

ライオスが魔法陣を描き、マルシルが魔力を込める。
魔術が発動すると、センシの乗っていた氷の塊が突如動き出した。

出現したのはアイスゴーレム。
センシが上層で落とした核が、水で運ばれここまで流れ着いたようだ。
ライオスは、ゴーレムの叫びで降り注いだつららからマルシルを庇って負傷。

イツヅミが攻撃を仕掛けるが、ゴーレムを倒すには核を破壊するしかない。
チルチャックが核を見つける間、イツヅミが囮になってゴーレムを惹きつける。

イツヅミがチルチャックに文句を言った瞬間、弓矢を構えたチルチャックが矢を放った。
放った矢はゴーレムにヒットしたが、乾いた音を立てて跳ね返される。

チルチャックに怒るイツヅミに、彼は矢が当たった場所を見ろと告げる。
彼が傷付けた場所には、ゴーレムの核が埋まっていた。

倒し方さえわかればと落ちた矢を手に、ゴーレムを躱しつつ飛び核に矢を突き立てた。

ゴーレムは倒せたが、一行の体は冷え切っていた。
マルシルの魔法陣で暖を取り、服を乾かすため裸になる。
氷漬けの魚を溶かした際、蒸気が出たので、マルシルがサウナを提案し、体を温めつつ食事を作った。

イツヅミはセンシに食事のマナーを窘められたことで、苛立ちを感じるが、チルチャックに彼の作った鞄を渡され、獣呼ばわりした事への謝罪と、団体行動は窮屈だがいい面もあると諭される。

イツヅミは渡された鞄を抱え、少し考えるのだった。

感想

イツヅミは獣の魂の所為か、考え方や行動が猫のように思うがままで、かなりヤンチャです。
反応が家の猫まんまで、読んでいると癒されます。

彼女が黄金郷でマルシルに甘える所などは、機嫌のいい時の猫そのもので、とても可愛かったです。

まとめ

今回は、西方エルフの迷宮制圧部隊、カナリアや狂乱の魔術師により迷宮に囚われた、黄金郷で暮らす人々、そしてセンシの過去が描かれました。

センシの過去は、ウミガメのスープを思い出させるものでした。
彼が食事にこだわる理由も垣間見える気がします。

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのSharon Angの画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

唐揚げ

はぐちさん 6

はぐちさん 6 フィールコミックス著:くらっぺ出版社:祥伝社 日々の生活にお疲れ気味な女性「八千代」と無理すれば、なんにでもなれる不思議な生き物「はぐち」の生活の記録。この巻では八千代の初恋の相手、松 …

山脈

空挺ドラゴンズ 8

空挺ドラゴンズ 8 アフタヌーンKC 著:桑原太矩 出版社:講談社 天山迷路。 そこに棲む龍を捕るため、クイン・ザザの一行は飛行船の墓場になっているその谷へ足を踏み入れます。 一方、マーロン市から龍討 …

お金

アルテ 4

アルテ 4 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 同業組合の試験としてフレスコ画の制作に携わったアルテはその働きぶりで、他の親 …

ギターとドラム

パリピ孔明 4

パリピ孔明 4 ヤンマガKC 原作:四葉タト 漫画:小川亮 出版社:講談社 企画の締め切りが迫る中、ストリートで七海(ななみ)と出会った事でオリジナリティを得た英子(えいこ)の歌は更に深みを増しました …

蕎麦

こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~ 1

こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~ 1 ビッグコミックス 作:昌原光一 出版社:小学館/ビッグコミック 幕末、明治維新も間近に迫った江戸の町。 その江戸のこはぜ町の長屋で暮らす人々の悲喜こも …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。