漫画完結作品

メタモルフォーゼの縁側 第二巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年4月13日 更新日:

ノートとペン
メタモルフォーゼの縁側 2

著:鶴谷香央理
出版社:角川書店

一冊のBL漫画を切っ掛けに知り合った雪とうらら。
引っ込み思案なうららですが、好きなものについて話す時間はとても楽しく、気付けば漫画を貸す仲になっていました。

うららは漫画の作者コメダが、東京の同人誌即売会に参加すると知り、雪を誘って即売会の会場を訪れます。

広告

冒頭あらすじ

即売会で列に並んだ二人だったが、膝の力が抜けた雪はベンチで少し休む事にした。
雪は心配するうららを、自分の分もお願いと送り出した。

初めての即売会に緊張するうららが売り場に着くと、配送トラブルで新刊の販売は十二時からだった。
他の本を買おうとするが、成人向けだった為、17歳のうららは購入できず、仕方なく売り場を後にする。

一方、休憩をとった雪はうららを探し、会場を歩いていた。
物怖じしない雪は、気になった本を購入しながら売り子に話しかけうららを探す。

携帯を充電したうららからの電話で、二人は落ち合えたが気後れしたうららは、少しつかれたと項垂れる。
そんなうららに雪は先に行って並んでおくと告げる。

地図を見る雪の様子と、ちょっと持っててと手渡された同人誌を見て、うららは気持ちが軽くなり、一緒に行きますと二人で列にならんだ。

うららは作者のコメダに握手をしてもらい、本も手に入れることが出来た。
刊行ペースを上げて欲しいと要望する雪をうららは止め、無事本を手に入れる事が出来た二人は、本を抱え嬉しそうに笑った。

感想

世代間のギャップを描きつつも、素直でおおらかな雪を見ていると暖かい気持ちになります。

気にしすぎで引っ込み思案なうららが、彼女とは自然に話せるのは、意外と押しの強い雪の性格もあると思いますが、ゆったりとした雪の雰囲気が大きいと思います。

広告

まとめ

今回、雪の言葉でうららは漫画を描き始めました。
まだ好きな作品のキャラクターをノートに描くだけですが、いつか彼女が作品をかき上げ、それを雪が読むという事になったら素敵だなと思いました。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらの作品はコミックNewtypeでも一部無料でお読みいただけます。

※イメージはPixabayのSakura Phutthalongの画像です。
広告

-漫画完結作品
-, ,

関連記事

目玉焼き

ノー・ガンズ・ライフ 第十二巻 登場人物・あらすじ・感想

ノー・ガンズ・ライフ 12 ヤングジャンプコミックス 著:カラスマタスク 出版社:集英社 拡張体を制御する補助脳を自在に操れるハルモニエ。 その原盤を移植候補である荒吐鉄郎(あらはばき てつろう)、そ …

海

妻、小学生になる。 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

妻、小学生になる。 4 芳文社コミックス 作:村田椰融 出版社:芳文社 圭介(けいすけ)と共に貴恵(たかえ)/万理華(まりか)の運動会の応援出かけたふたりの娘、麻衣(まい)。 彼女はそこで貴恵の家庭環 …

棚田

白暮のクロニクル 第三巻 あらすじ・感想

白暮のクロニクル 3 ビックコミックス 著:ゆうきまさみ 出版社:小学館 オキナガとして彼らの関係した事件を調査している魁。 彼が羊殺しに執着する理由、それは思い人だった棗を殺害された事が原因でした。 …

リボルバー

いちげき 幕末一撃必殺隊 コミカライズ版 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

いちげき 6 SPコミックス漫画:松本次郎原作:永井義男出版社:リイド社 御用盗司令官、相良襲撃。昼間の江戸、雨天とはいえ人の行き来する金杉橋での襲撃は無関係な人を巻き込み、混乱は拡大していきます。原 …

ドラゴン

代闘士ハイコの事件簿 第二巻 設定・登場人物・あらすじ・感想

代闘士ハイコの事件簿 2 モーニングKC 原作:伊勢ともか 漫画:久園亀代 出版社:講談社 剣と魔法の世界で調査が難しい事件を決闘により解決する代闘士。 その代闘士である剣士、ハイコ・スモッグの活躍を …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。