漫画

アルテ 第二巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年4月3日 更新日:

パン
アルテ 2 ゼノンコミックス

著:大久保圭
出版社:徳間書店

貴族の娘アルテが、画家であるレオの弟子として、画家を目指す物語。

レオに恋をしてしまったアルテは、仕事に身が入らず叱責されてしまいます。
アルテを気に入り肖像画の依頼をした高級娼婦のヴェロニカは、彼女が恋をしていると知りアルテをある場所に連れ出します。

広告

冒頭あらすじ

ヴェロニカがアルテを連れて訪れた場所では、最下級の娼婦が客をとっていた。
その娼婦はかつては高級娼婦だったが、恋をしたことにより転落したのだ。

女が一人で生きるには恋をしている暇はない。
ヴェロニカの言葉に気を引き締めるアルテだったが、客を傷付けるような行動をとるヴェロニカに反発心も抱いてしまう。

その後、パン屋の店先での諍いで、アルテは仕事の対しての接し方を改めて考えなおした。

アルテは客を傷付けるヴェロニカのやり方は認められないが、彼女が一人で生きるためしている膨大な努力については尊敬していると面と向かって話す。

ヴェロニカは、思っていた事を全て吐き出したアルテにそういう所好きよと笑った。

彼女は家族の生活を全て一人で支えていた。
その笑顔の裏にどれだけの事を隠しているのか。

アルテは人を傷つける彼女の生き方は肯定できないが、彼女のように強く生きたいと思った。

感想

この巻ではヴェロニカ以外にも、アルテと同じく画家の弟子であるアンジェロ、針子のダーチャにもスポットが当てられます。

アンジェロの話では、アルテが女性であることへの差別とアンジェロ自身が女性に抱いていたイメージが描かれ、ダーチャの話では元貴族であるというアルテに対するダーチャの嫉妬が描かれます。

そのどちらも、アルテは行動により覆していき二人の考え方も変えていきます。

負けず嫌いで素直な彼女の行いが出会った人を変えていく様子は読んでいて楽しいです。

広告

まとめ

二巻は画家の仕事だけでなくアルテが暮らす16世紀、フィレンツェでの庶民の暮らしも描かれました。

華やかなイメージのあるルネサンス時代ですが、庶民の暮らしは大変だったようです。

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのSabine Schulteによる画像です
広告

-漫画
-, ,

関連記事

ポメラニアン

DOG SIGNAL ドッグシグナル 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

DOG SIGNAL ドッグシグナル 7 ブリッジコミックス 著:みやうち沙矢 出版社:KADOKAWA 新婚ホヤホヤで夢だった犬のアリスも迎え入れ、幸せの絶頂に見えたたろと妻の雪菜(ゆきな)。 しか …

ジェイソンマスク

矢野くんの普通の日々 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

矢野くんの普通の日々 4 モーニングKC 著:田村結衣 出版社:講談社 付き合う事になった矢野(やの)と清子(きよこ)は交換日記で親交を温める。 清子はその交換日記で矢野がずっとしている眼帯について尋 …

吹雪

赤ずきんの狼弟子 月への遺言 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

赤ずきんの狼弟子 月への遺言 6 著:茂木清香 獣人、人間、狩人、三種の人が住む世界で、本来狩る側と狩られる側の二人が師弟になる物語。 この作品は同人誌として発表された物で、商業版の主人公ウルとマニが …

金貨

リオンクール戦記 コミカライズ版 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

リオンクール戦記 コミカライズ版 5 バンブー・コミックス 原作:小倉ひろあき 漫画:Nagy キャラクター原案:toi8 出版社:竹書房 小説リオンクール戦記のコミカラズ版、第五巻 王からの勅命でベ …

桃

藤井おでこげきじょー 第一巻 収録作品・感想

藤井おでこげきじょー 1 電撃コミックス 作:藤井おでこ 出版社:KADOKAWA 幼女社長の作者、藤井おでこさんの、読み切り型のギャグ漫画です。 あまり内容に触れるとネタバレになるので、お品書きと短 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。