漫画

ダーウィン事変 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

人工授精
ダーウィン事変 5 アフタヌーンKC

作:うめざわしゅん
出版社:講談社

人とチンパンジーの間に生まれた交雑種(ハイブリッド)。
HUMANZEE(ヒューマンジー)のチャーリー。

そのチャーリーの母親であるチンパンジーのエヴァ。
彼女は死ぬ前にチャーリーにカードを使いメッセージを伝えていた。
それはチャーリー以外にもう一人、子供がいるというものだった。

広告

登場人物

サラ・ユァン
ストラルド生物科学研究所の所長
黒髪ショートで眼鏡の韓国系の女性。
もう一人のヒューマンジー、オメラスの主治医。
ヒューマンジーを作り出した交雑実験の共同研究者。
ALAのテロによりチャーリーに注目が集まる中、スキャンダルを回避するため実験の主導者、グロスマン博士の行方を捜している。

オメラス
チャーリーの兄弟であるもう一人のヒューマンジー
チャーリーよりも人に近い容姿をしたヒューマンジー。
現在はチャーリーと互角以上の戦いが出来るほどの強さを持つが、元々は声帯が言葉を話すように出来ていなかったりと、様々な不具合を体に抱えていたようだ。
外科手術により、声の他、体の不具合を克服したようだが、その治療の副作用も残っている様子。

動物保護を訴える過激テロ組織、ALAの象徴として人々を扇動する。

アンドリュー・ダヴェンボート
ゴルトン社の代表取締役
黒髪細目の中年男性。
グロスマン博士の行方を捜しているサラは彼にアポを取り、博士の行方を尋ねるが……。

あらすじ

チャーリーの母親、エヴァが残したメッセージ。

チャーリーはカードを用いたそれを「Iam a mother of 2」だと読み解いた。

コーンバーグ霊長類研究所のファウラー博士はそのチャーリーの読み解きを偶然だと否定した。

出産には博士も立ち会っている。
それにエヴァは出産後、ずっと研究所から出ていない。
その期間の映像記録も残っている。

こっそり妊娠して出産なんて不可能だ。

だが、ALAのファイヤーベントが向かった先、薄暗い地下室ではその存在しないはずのもう一人のヒューマンジが、母親エヴァの墓に花を手向けようと出かける準備を始めていた。

広告

感想

今回はチャーリーの遺伝子上の母親、チンパンジーのエヴァの残したメッセージから始まり、エヴァの墓参り、兄弟の出会いと対立、負傷したチャーリー、結ばれるチャーリーとルーシー、ALA再始動とチャーリー、ニューヨークへ旅立つなどが描かれました。

今回はその中でももう一人のヒューマンジ、オメラスとチャーリーの違いが印象に残りました。

オメラスは生まれた時、体に不具合を抱えており、失敗作として放棄されたようです。
それを外科手術で克服した現在も、苦痛に満ちた過去を忘れておらず、人間に対して激しい怒りを抱いているようでした。

暗い地下室で人生のほとんどを過ごした様子のオメラス。
差別はありながらも、義父母の下で愛情を与えられながら育ったチャーリー。

生と死。
真逆なものを求める二人のヒューマンジーがどんな結末を迎えるのか。

続きが楽しみです。

まとめ

オメラスを代理母として生んだチンパンジーの”ベータ”
そのベータについて知っているだろう、サラ・ユァン博士に会うため、チャーリー達はサラのいるニューヨークへと向かいます。

ニューヨークでどんな出会いがあるのか。
オメラスの下、動き始めたALAなど、色々気になります。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読み頂けます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのElena Έλενα Kontogianni Κοντογιάννηによる画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

サックス

ブルージャイアント 第一巻 あらすじ・感想

ブルージャイアント 1 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 ブルージャイアント 青色巨星 余りに高温な為に、赤を通り越し青く輝く巨星 世界一のジャズプレーヤーを目指す宮本大の物語 …

夜桜

おとなりに銀河 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

おとなりに銀河 4 アフタヌーンKC 作:雨隠ギド 出版社:講談社 漫画家兼シェアタイプのアパートの大家として幼い妹と弟を養っている久我一郎(くが いちろう)。 そんな彼の下にアシスタントとしてやって …

雨と傘

推しの子 第十巻 登場人物・あらすじ・感想

推しの子 10 ヤングジャンプコミックス 著:赤坂アカ×横槍メンゴ 出版社:集英社 前世で主治医だったゴローの死。 そのゴローの死の原因を作った黒幕が何の責任も負わず生きていると知ったルビーは、復讐の …

砂漠

ゴブリンスレイヤー 第十巻 あらすじ・感想

ゴブリンスレイヤー11 著:蝸牛くも 画:神無月登 出版社: SBクリエイティブ GA文庫 ゴブリン退治しかしない変わった冒険者、ゴブリンスレイヤーの物語、第十一弾。 今回は以前助けた貴族の令嬢、女商 …

ミャンマー

紛争でしたら八田まで 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

紛争でしたら八田まで 1 モーニングKC 著:田素弘 出版社:講談社 地政学リスクコンサルタントの八田百合(はった ゆり)が、様々な地域の揉め事を解決する作品です。 登場人物 八田百合(はった ゆり) …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。