漫画

違国日記 3

投稿日:2019年4月1日 更新日:

コーヒー違国日記 3 フィールコミックス
著:ヤマシタトモコ
出版社:祥伝社

人見知りな小説家と、その姉夫婦の遺児の同居生活を描いたお話です。
友人のえみりと行き違い卒業式に出なかったり、色々ありましたが、朝は中学を卒業し高校生になりました。

広告

あらすじ

高校に入学した朝は、自分が両親と死別し、小説家である叔母と同居している事を話し、なんとなく一人になってしまう。

特殊な立場をアピールする事で、目立ちたかったのだと思い、反省した朝は、槙生に意見を求めるが、ドライな意見しか出てこない。

一方、槙生は朝が家に友達を招いた事で、激しくストレスを感じ、他人と生活する息苦しさを覚える。

その後、仕事モードに入った槙生に、朝は素っ気無く扱われ言いようのない寂しさを感じてしまう。
朝は部屋から出てきた槙生に怒りをぶつけるが、槙生には彼女が何に怒っているのか理解できない。

槙生は朝に、私たちは別の人間だからお互い理解する事が出来ない。
それでも歩み寄ろうと提案する。

感想

槙生は人といると、とても疲れるし、一人でないと仕事も出来ません。
朝は一人で放っておかれるのが、寂しくてたまりません。

朝の感じている寂しさ、槙生の感じている息苦しさは、それぞれ当人だけの感情で、他の誰にも理解する事は出来ません。
自分と槙生は別の人間で、分かり合うことは出来ないんだ。
そのことを朝は理解します。

また時折描かれる母の記憶から、朝は槙生に母の代わりを求めているように感じました。
しかし、槙生は母とは全く別の価値観で生きているため、母と違い行う事に反対も賛成もしません。

それにより朝は判断基準を見失い、混乱してしまったのだと思います。

二人が歩み寄り、一巻の第一話のようになるには、まだしばらくかかりそうです。

まとめ

人見知りなので、槙生の言うセリフはすごくよく分かり、彼女の方に強く感情移入して読んでしまいます。
朝の友人、えみりとの会話のシーンは、そうそうと激しく共感してしまいました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの作品はpixivコミックにて一部無料でお読みいただけます。
作者のヤマシタトコモさんのTwitterはこちら

※イメージはPixabayのKarolina Grabowskaによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

蔓・枝

亜童 1

亜童 1 ヤンマガKCスペシャル 著:天野雀 出版社:講談社 移民を受け入れ日本に様々な人種が溢れた時代。 正直さが原因で仕事の続かない19才のフリーター、冴木リコはトラックに轢かれそうになっていた少 …

散弾

オオカミライズ 2

オオカミライズ 2 ヤングジャンプコミックス 著:伊藤悠 出版社:集英社 倭狼(ウォーラン)と呼ばれる狼の特徴を備えた不死身の者達。 それを抹殺する為作られた吃狗(チィゴウ)という特殊部隊の隊員の一人 …

サックス

ブルージャイアントシュプリーム 11

ブルージャイアントシュプリーム 11 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 後に世界的なサックスプレイヤーとして名を馳せる宮本大の軌跡を描いた作品。 そのヨーロッパ編の完結巻。 イ …

薬と聴診器

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1 ゼノンコミックス 著:荒井ママレ 医療原案:富野浩充 出版社:徳間書店 主人公は総合病院で働く若手薬剤師、葵みどり。 彼女を中心に薬剤師、医師、看護師等 …

チョコレート

妻、小学生になる。 7

妻、小学生になる。 7 芳文社コミックス 作:村田椰融 出版社:芳文社 母親である千嘉(ちか)に万理華(まりか)の中に圭介の妻、貴恵(たかえ)の意識がある事を伝えた圭介達。 もちろん千嘉はそんなオカル …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。