漫画

お前、タヌキにならねーか? 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

鼬

お前、タヌキにならねーか? 4
著:奈川トモ
出版社:一迅社

お人好しな化け狸、こがね丸とその周辺の日常を描いた現代ファンタジー。

広告

登場人物

佐竹(さたけ)
高校生男子
学校でいじられ不登校になったクラスメイト、村山がタヌキになっていたのを目撃。
その後、こがね丸により彼もタヌキとなり、山を登る。

キリヤ
ホストのハヤトと同じホストクラブのナンバー2
黒髪でアシンメ髪の青年。
師匠のユウタと出会う前のハヤトに酷い扱いを受け、恨みを抱いている。

祠守の老人
鼬の妖、貂(てん)の封印を守る老人
世に害をなし、僧侶に封印された貂の祠を一人で守っている。
こがね丸はそんな彼と数十年、友人として付き合ってきた。
彼自身、貂の血を引いているのか、白毛の獣の姿が本来のようだ。

藤万(とうま)
現在、鼬の妖、貂の封印を守る青年
祠に縛られており、こがね丸を封じられた妖に食わせれば封印の祠から逃れられると信じている。

一識(いっしき)
籐万に仕える男
黒髪オールバックでサングラスの黒スーツを着た男。
変化の術を用い、祭り中のこがね丸たちを襲撃するが……。

久世(くぜ)
籐万に仕える女
黒髪ポニテで黒スーツを着た女。
父母と離れ一人、祠で暮らす籐万を不憫に思っているようだ。

あらすじ

薬湯を販売しているリンの店の店番を手伝っていたユキは、店を訪れた中二病な化けダヌキ、小豆丸と出会う。

眼光鋭くユキを威嚇する小豆丸だったが、本来の姿に戻った事でユキには可愛いと言われてしまい、困惑を露わにする。
小豆丸はユキの体に染みついたこがね丸の匂いから、ユキの事をこがね丸が女に化けたのだと思っていた。

普段、こがね丸が口にしない称賛の言葉に何かの策略を感じた小豆丸は、匂いを感じリンが店先に顔を出した時には、姿を消していた。

その後、小豆丸の勘違いとその原因、ユキの全身からこがね丸の匂いがすることを告げられたユキは、温泉旅館の事等、こがね丸とのふれあいの数々を思い出し、思わず顔を赤らめるのだった。

広告

感想

今回は冒頭、小豆丸とユキの出会いから始まり、薬湯屋の化けダヌキ、リンの正体の発覚とその顛末、いじられ不登校になった村山と彼を気にかけながら何も出来なかった佐竹、小学生ユウタとの出会いで変わったホストのハヤトと、彼に恨みを持つキリヤと女たち、異種族夫婦、タヌキチとリクとこがね丸たちとの遊園地ダブルデート、妖、貂の祠守、籐万による祭り襲撃等が描かれました。

今回はその中でも鼬の妖、貂のエピソードが印象に残りました。

この作品は現代社会で疲れた人間をこがね丸がタヌキにして導き、それにより癒されていくといったハートフルなお話が多いですが、貂の一族は祠守は祠から離れると、その貂に憑りつかれる呪いというか、宿命を背負っているようです。

現在の祠守、籐万もその例に漏れず封印の祠から離れると、貂に意識を乗っ取られていました。

過去にこがね丸と接点があった様子の貂。
凶暴な妖が今後、物語にどんな影響を及ぼすのか。
次回の展開が楽しみです。

まとめ

貂の一族の登場でかなりシリアス路線に傾いた本作。
ただ、タヌキたちは相変わらずお祭り好きでにぎやかで……。

一識と久世という配下はいても、友人のいない籐万。
こがね丸が彼とどう接していくのか。
封じられた貂をどうするつもりなのか。

続きが気になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はpixivコミックにて一部無料でお読みいただけます。

作者の奈川トモさんのTwitterはこちら

※イメージはpixabayのH. B.による画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

荒野

魔導の系譜 コミカライズ版 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

魔導の系譜 コミカライズ版 4 BLADEコミックス 漫画:イヌヅカヒロ 原作:佐藤さくら 出版社:マッグガーデン 小説「真理の織り手」シリーズのコミカライズ版 北部の鉱山の街「カンデンツァ」がラバル …

白い犬

クマ撃ちの女 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

クマ撃ちの女 5 BUNCHコミックス 作:安島薮太 出版社:新潮社 牧場に熊が出た。 カズキの祖父、矢木経由でその情報を知り、熊狩りに参加したチアキとカズキ。 その牧場を荒していた熊はチアキと彼女の …

おにぎり

艦隊のシェフ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

艦隊のシェフ 1 モーニングKC 原作:池田邦彦 作画:萩原玲二 出版社:講談社 第二次世界大戦中の太平洋。 常に最前線にいた駆逐艦、幸風(さちかぜ)の食を担う主計兵達の物語。 登場人物 海原護(かい …

森

波よ聞いてくれ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

波よ聞いてくれ 3 アフタヌーンKC 作:沙村広明 出版社:講談社 光雄(みつお)に別れを告げたミナレ。 ディレクターの麻籐(まとう)は彼女の別れをラジオドラマにする事で、光雄への想いを埋葬しろと彼女 …

玉ねぎ

凸凹(でこぼこ)のワルツ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

凸凹(でこぼこ)のワルツ 4 BLADEコミックス 著:森野きこり 出版社:マッグガーデン ぼっちな料理男子、春海(はるみ)が身長と雰囲気で恐れられている教師、水原(みずはら)とお弁当を通じて交流して …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。