漫画

作りたい女と食べたい女 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

カレーとナン
作りたい女と食べたい女 3 itCOMICS

作:ゆざきさかおみ
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

自分は女性が好きなのだと知ったOLの野本ユキ(のもと ゆき)。
彼女が想いを寄せているのは、隣に住む大食漢な女性、春日十々子(かすが ととこ)。

男性に興味が持てないユキと、男性中心の実家に嫌気のさしている十々子はその年の大晦日、実家に帰ることなく二人で過ごした。

広告

登場人物

矢子可菜芽(やこ かなめ)
ユキのSNSの知り合い
黒髪セミロングのキリッとした顔立ちの女性。
アセクシュアルなレズビアン。
ネットで得たレズビアンの情報と自分の感覚の違いに悩むユキにアドバイスを送る。
美味しいものとお酒が好きだが、自分で料理はしない。

南雲世奈(なぐも せな)
ユキ達の住むマンションに引っ越してきた女性
ショートカットで癖っ毛の女性。
食が細く、その事を理解してくれない家族や周囲の人々との過去で、かなり消極的になっている。

十々子の父
女性は一歩引いて男を立て、家を守るものという考え方の持ち主。
祖母の世話をしろと十々子に実家に戻るよう要求する。
嫌い。

あらすじ

大晦日を共に過ごしたユキと十々子。
二人は翌日、元旦の日の朝、雑煮に舌鼓を打ち初詣へ出かけようと腰を上げた。

そんな二人の体に激痛が走る。
昨晩はユキははしゃいで飲んでそのまま寝落ちしてしまった。
十々子も、そんなユキの隣、床の上で仮眠のつもりで熟睡していた。

そんな学生的な床寝のせいで、体が悲鳴を上げたのだ。

そんな、年末年始の休みも終わり、通常の日々が戻ってきたある日。
ユキはSNSの投稿で韓国のレズビアン映画のニュースを見つける。
そのツイートを引用ツイートしたユキのアカウントに、リプが送られた。

送ってきたのは長年の相互フォロワー、yako。
映画をリツイートしたのは彼女だった。
ユキは彼女のお勧めだというその映画を観ることに決めた。

一方、十々子は隣に越してきた女性、南雲世奈と知り合う。
なんだか気弱そうな世奈に、力になれることがあれば声をかけてくださいと十々子はユキの事も含め、言葉を交わした。

広告

感想

今回はお正月、ユキの地元、宮城のお雑煮から始まり、ユキの相互フォロワー、yako(矢子可菜芽)とユキ達の隣人、南雲世奈の登場、可菜芽によるユキの性的志向の分析、小食にコンプレックスを持つ世奈の悩みと柚子ジャム、父との電話と十々子の気持ち、可菜芽の家でレトルトカレーパーティー等が描かれました。

今回はその中でも、全編通して描かれた家族とマイノリティについての関係性が印象に残りました。

主人公であるユキと十々子。
ユキは男性に興味を持てない事で、それを理解できない家族と距離を感じている様です。
十々子は昭和的な男性中心の実家に息苦しさを感じていました。

また、今回登場した世奈は小食な事で、かなりネガティブになっていました。

人間社会における大多数を占める者たちが持つ価値観。
女は男と恋愛し子供を産み育てるものという考え方。
がっつかず、控えめで男を支えて生きるものというしきたり。
小食でものを余り食べられない事への否定。

そのどれもが、マジョリティ、多数派によるものの考え方に感じます。
また、昔からそうだったからという理由で、思考停止しているようにも思います。

人間という種の存続には男と女が生殖活動を行う必要があります。
ですが、異性に興味を持てない者にまでそれを強要するのは違うと感じます。

男だからこう、女だからこうという決めつけは、生存の為、多様性を得て個性を持った生物的に考えて、なんだかナンセンスだなぁと思いました。

まとめ

父親からの電話、そしてラジオから流れてきた選ばれた家族のエピソード。
それによって十々子は自分の気持ちに気づきました。

ユキと一緒にいたい。

両想いとなった二人は今後、どうなっていくのか。
次巻も読むのが楽しみです。

この作品はComicWalkerにて一部無料でお読み頂けます。
作品の公式Twitterはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのAdregaの画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

屋敷

ラ・マキユーズ LA MAQUILLEUSE ~ヴェルサイユの化粧師~ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ラ・マキユーズ LA MAQUILLEUSE ~ヴェルサイユの化粧師~ 2 ブリッジコミックス 漫画:みやのはる 原案・監修:堀江宏樹 化粧品監修:なつなつ@研究職 出版社:KADOKAWA 滞在して …

栗

ひらやすみ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

ひらやすみ 3 ビッグコミック著:真造圭伍出版社:小学館 知り合いの婆ちゃんから彼女の死後、住んでいた平屋を譲り受けた元俳優で現在はフリーター(釣り堀バイト)の生田ヒロト。そのヒロトの家に下宿している …

リボルバー

スティグマ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

スティグマ 3 ビッグコミックス 著者:井浦秀夫 出版社:小学館 無実の罪で刑務所に二十五年服役したヤクザ、鬼束与(おにづか たすく)。 信じていた親分の穴黒侠介(あなくろ きょうすけ)の晩年を聞いた …

薬と注射器

高度に発達した医学は魔法と区別がつかない 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

高度に発達した医学は魔法と区別がつかない 1 モーニングKC 原作・医療監修:津田彷徨 漫画:瀧下信英 出版社:講談社 大学病院で総合診療医として働く天海唯人(あまみ ゆいと)は、友人の代わりに離島の …

文鳥

スーパーベイビー 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

スーパーベイビー 1 芳文社コミックス 作:丸顔めめ 出版社:芳文社 熊本の荒尾市から上京したヤマンバギャルの朝光玉緒(ともみつ たまお)は、四年後の現在、東京は町田で黒ギャルとして暮らしていた。 渋 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。