漫画

こびとのシイタと狩りぐらしの森 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

モグラ
こびとのシイタと狩りぐらしの森 1 モーニングKC

著:樺ユキ
出版社:講談社

高台の倒木をくり抜いた集落で暮らす小人の少年、シイタは集落を抜け出した親友、ナラを捜すため危険な森へと冒険の旅に出た。
その旅の途中、行方不明であるシイタの父の命を狙う男、イズナと出会い彼と道行を共にする。

やがて二人は大量のアリに襲われる集落、バーンの娘、クーゲルと出会い集落をアリから救って欲しいと懇願されるのだが……。

広告

登場人物他

女王アリ
バーンを脅かすアリの群れの女王
シイタたちは群れを集落から引き離すため、群れの中心である女王アリを確保しようと巣に潜入するが……。

オケラ
穴掘りの得意な昆虫
バーンでは集落の改修用に飼育されている。

モグラ
地中に住む危険な獣
非常に大食漢で、地中を移動し常に食料を探している。
12時間、食事ができないと餓死する。

あらすじ

岩のくぼみに作られた集落、バーン。
クーゲルに導かれ、たどり着いたその集落がアリに襲われる理由。
それは集落が生産している樹液を精製し作られるシロップが原因だった。

イズナは集落を捨てるしかないと言うが、集落の長でありクーゲルの母親でもあるシュトゥルーデルは樹液により、集落の暮らしが成り立ってきた過去を鑑み、アリが去るまでの十数年を耐える覚悟を決めていた。

彼女は少数の部下と残り、クーゲルを含めたほとんどの民を集落から逃すつもりだった。

しかし、アリを追い払い集落での暮らしを守りたいクーゲルはそれに反発。
イズナが提案した女王アリを倒せば、アリの群れは崩壊するという話を実行すると宣言。

クーゲルを想うシュトゥルーデルはそんな彼女の頬を張った。

「あなたはまだ子供。そんなことは許されない。それに冷静な判断ができない者は族長にはなれません」

そう言ってシュトゥルーデルはクーゲルの手を引いた。

「……族長になんかならなくていい」

自分はこの集落を救いたいだけ、だがシュトゥルーデルは自分を心配して何もやらせてくれない。

「したいこともできずに生きてるくらいなら、死んだ方がマシよ!」

両目に涙を溜めたクーゲルはそう叫び、母の手を振り払って駆け去った。

広告

感想

今回はアリに襲われた集落、バーンを救うためシイタとイズナはクーゲルと共にアリの巣に潜入、女王アリを探す事になります。

アリの生態を考慮しながらシイタ達は巣を探索し、女王アリの捜索をするのですが、身近なアリという昆虫がどんな風に暮らしているのかが知れてとても興味深かったです。

また、作中、姿を見せたわけではありませんが、痕跡としてたびたび登場する人間の存在も非常に気になります。

まとめ

この巻の終盤、イズナに置いてきぼりにされたシイタ。
降り続く雨の中、寒さと飢えで疲弊する彼がどうなるのか。
続きが気になります。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
作者のハナツカ シオリさんのTwitterアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのDirk (Beeki®) Schumacherによる画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

積乱雲

夜光雲のサリッサ 第四巻 あらすじ・感想

夜光雲のサリッサ 4 リュウコミックススペシャル 原作:松田未来 作画:※Kome 出版社:徳間書店 サリッサのテストの最中天翔体に襲われた忍とダンク。 二人の援護に現れたのはIOSSフランスのパイロ …

本

ルート ~雪の王国 目覚める星たち~ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

ルート ~雪の王国 目覚める星たち~ 1 KCデラックス 著:秦和生 出版社:講談社 海上貿易で栄える北の国と半島の制覇を目指す南の国。 二つの国に挟まれる形で、険しい山と長い冬に守られているノルン王 …

騎士

ブルターニュ花嫁異聞 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

ブルターニュ花嫁異聞 1 リュウコミックス 著:武原旬志 出版社:徳間書店 ブルターニュにて城代だった騎士が起こした反乱。 その鎮圧に参加した老騎士ラウル・ド・ディナンは戦いの最中、落馬し背骨を負傷。 …

フンコロガシ

へんなものみっけ! 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

へんなものみっけ! 6 ビッグコミックス著:早良朋出版社:小学館 今回はかねてから透が考えていた彼が主体となった企画展、その始まりが描かれました。作品を通してのテーマの一つであった企画展、透はかなり気 …

ベレッタ ピストル

よみがえる子猫たち 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

よみがえる子猫たち 1 MeDu COMICS 著:山うた 出版社:ジーオーティー 20XX年。死者の蘇生技術が発見される。 しかし蘇生した者の一部が狂暴化する事の他、倫理的な問題により蘇生した死者「 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。