漫画

紛争でしたら八田まで 第九巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2022年5月1日 更新日:

砂漠
紛争でしたら八田まで 9 モーニングKC

著:田素弘
出版社:講談社

S.P.Iの定例会の為にイギリスに戻った八田。
彼女はそこで立ち寄った知り合いの店、P.M.Desjardinsでオーナーのパトリシアから、彼氏の浮気調査を頼まれる。
その浮気調査を完了した八田は、民族紛争で疲弊する国、マリ共和国へと飛んだ。

広告

登場人物

パトリシア・デジャルダン
P.M.Desjardinsのデザイナー兼オーナー
ドレッドヘアーの黒人女性。
父の立ち上げたブランドを引き継ぎデザイナーとして活躍している。
八田に恋人の調査を依頼する。

ザック・ギルガン
パトリシアの恋人
赤髪くせ毛の青年。
ヒモ気質。

バカリ・ケイタ
マリ共和国出身の元プロサッカー選手
黒髪髯の黒人男性。
現在は引退し息子と二人、マリで暮らしている。
父親は閣僚で、彼の家族はバカリに後を継いで欲しいと考えている。
バカリ自身は政治利用される事を嫌い、またその事で息子に危険が及ぶ事を恐れ、政治家として立つ気はない。

ジョンケ
バカリの息子
バカリとフランスのワインメーカー、ブラッサンズ家の娘、エロディとの間に出来た男の子。
現在、バカリはエロディと別れ、ジョンケと二人、マリで暮らしている。

アビディン
人気バンド「サヘル・ターマンデン」のリーダー
ドレッドヘアの黒人青年。
サヘル・ターマンデンは独立運動を起こした際、中核だったトゥアレグ人で結成されたバンド。
アビディンの話ではトゥアレグ人の大半は融和派が大半。
バカリの凱旋イベントに参加予定。

メリク・ベン・アミン
イスラム・マグリブ諸国のアルカイダ機構(AQIM)
そのAQIMから離脱した幹部が結成したテロ組織の中心人物。
穏健派のサヘル・ターマンデンと融和志向のバカリの協力で、穏健派の勢力が拡大する事を嫌っている。

エロディ・ブラッサンス
バカリの元妻
有名ワインメーカー、ブラッサンス家の娘。
親の七光りでファッションモデルやC級映画の主演を務める他、有名人相手の交友で世間を賑わす、おバカセレブ嬢。

フィリップ・ブラッサンス
エロディの父親
禿で口髭のおじさん。
ワイン事業の傍ら経済紙へ寄稿やテレビのコメンテータも務める、右派。
同性愛と移民を嫌悪している。

ユセフ
エロディが知り合ったタクシードライバー
アルジェリアからの移民三世で貧しい生活を送っている。

あらすじ

民族紛争の続くマリ共和国。
今回、八田への依頼は元プロサッカー選手で、フランスでも活躍したマリの英雄、バカリ・ケイタの政策補佐。
バカリの家族は現役時代、政治的発言も多かったバカリに政治家として立ってもらい、融和策によって国を立て直して貰いたいと考えていた。

その為の凱旋イベントも企画され、イベントではバカリのスピーチが大詰めとなっていた。
しかし、バカリは政治利用される事を嫌っていた。
さらに、政治家になる事で息子、ジョンケに危険が及ぶ事を危惧していた。

やる気のないバカリを八田は現役時代に浴びただろう声援を持ち出し、英雄を演じてみてはと説得。
イベントに参加予定の大物アーティスト、人気バンド「サヘル・ターマンデン」とも引き合わせる。

顔合わせは無事終わったものの、八田はバンドリーダーのアビディンの様子、そしてメンバーに知らない顔が混ざっていた事が気になっていた。

感想

今回はイギリスでの浮気調査から始まり、マリ共和国での元プロサッカー選手、バカリの政策補佐と過激派との対決、バカリの離婚交渉の為、フランスで元妻、エロディと接触等が描かれました。

その中でも今回は国という統治機構の、システム不全というテーマが印象に残りました。

どんなに考えられたシステムであっても、人が考えた以上、完璧な物はありません。
また、出来た時はよいシステムであっても、時代の変化によって様々な物が追加された結果歪んでしまう事もままある筈です。

更に、そこに人の意思や欲望が介入すれば、簡単に機能不全を起こす気がします。

国とはそこに生きる人が幸せに暮らす為、出来た物だと思います。
ですが、最近のニュース、暴力による国境線の変更等を見ていると、そう思えない事が横行しているように感じます。

作中、良い方向に向かい始めたマリ共和国。
現実もそうであって欲しいとエピソードを読んでいて感じました。

まとめ

今回のラストで描かれたフランスでの移民によるテロの現状。
八田はどんな方法で解決するのか。
次巻も楽しみです。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのcpengによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

チーズケーキ

海が走るエンドロール 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

海が走るエンドロール 2 ボニータ・コミックス 著:たらちねジョン 出版社:秋田書店 夫と死別し独り身となった女性、茅野うみ子(ちの うみこ)。 彼女は美大生、海(かい)の作る側の人間という言葉に触発 …

生春巻

ふたりソロキャンプ 第五巻 あらすじ・感想

ふたりソロキャンプ 5 イブニングKC 著:出端祐大 出版社:講談社 初心者だった雫も厳とのふたりソロキャンプを重ね、得意な料理の食材の扱いにも工夫を凝らす様になってきました。 そんな雫の成長を見て取 …

砂漠

ゴブリンスレイヤー11

ゴブリンスレイヤー11 著:蝸牛くも 画:神無月登 出版社: SBクリエイティブ GA文庫 ゴブリン退治しかしない変わった冒険者、ゴブリンスレイヤーの物語、第十一弾。 今回は以前助けた貴族の令嬢、女商 …

注射

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 7 ゼノンコミックス 著:荒井ママレ 医療原案:富野浩充 出版社:コアコミックス 元薬剤師のママ友川瀬(かわせ)の影響で投薬やワクチンに対して否定的な認識を …

サクランボ

スキップとローファー 1

スキップとローファー 1 アフタヌーンKC 著:高松美咲 出版社:講談社 石川県鈴市凧島町(すずし いかしまちょう:架空の町) 過疎化の進む海沿いのその町に暮らす岩倉美津未(いわくら みつみ)はT大か …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。