漫画

薫る花は凛と咲く 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

野球
薫る花は凛と咲く 3 講談社コミックス

著:三香見サカ
出版社:講談社

名門お嬢様学校で自分たちを毛嫌いしている桔梗の女子、薫子と仲良くしている事を友人である翔平、朔、絢斗の三人に伝えたい凛太朗は、薫子と昴に友人達にその事を伝えたい事を頼むため、二人をファミレスに呼び出した。

一方の翔平達は、薫子たちと会う事で落ち着かない凛太朗の様子に、何かあると気づき、彼の後をつけるのだが……。

広告

登場人物

不良少年たち
以前、凛太朗に絡み、彼を殴った少年達の先輩
凛太朗の雰囲気に怯え逃げた少年二人は、意趣返しのため凛太朗に何もしていないのに襲われたと嘘を吐き、先輩たちに泣きついた。
その言葉を信じ、仕返しのため凛太朗の前に姿を見せる。

みか
凛太朗と薫子が訪れた水族館で迷子になっていた少女
お下げの幼稚園児。
同じ幼稚園に通うだいき君の事が好き。
彼女の言葉で凛太朗は自分が薫子に抱いている感情の正体に気づく。

あらすじ

翔平、朔、絢斗。
自分の見た目のせいで、まともな友人など出来ないと諦めていた凛太朗だったが、三人はそんな事に関係なく仲良くしてくれた。

凛太朗はその事で、初めて自分にも居場所が出来たと感じていた。
また、薫子と昴のように互いを信頼しあう関係を、翔平達とも築きたいと凛太朗は強く思っていた。

底辺男子校の千鳥の自分、そして同じく千鳥の翔平達。
自分たちと付き合う事は薫子たちにとってリスクでしかない。
それでも、凛太朗は薫子や昴との関係を翔平達に隠しておきたくはなかった。

「本当にごめん。二人がリスクを背負う事になるのも分かってる。……ごめん……でもお願いします」

凛太朗はそう言って、薫子と昴に頭を下げた。

「もちろん! 喜んで!」

薫子は満面の笑みを浮かべ頷き、昴は自分にまで聞くなんて、本当に律儀な人と苦笑を浮かべた。

「凛太朗くん、私も……きっと昴も何も心配してない。私は凛太朗くんを信じてる。そんなあなたが大切だっていう人なら私も信じる」

そう言って笑う薫子たちの隣、ファミレスのボックス席で翔平達は彼らの話を聞いていた。

広告

感想

今回は薫子たちの事を友人に伝えたい凛太朗のお願いから始まり、不良少年に絡まれる凛太朗達と駆け付けた翔平達三人、仲直りとスポーツ大会、薫子、昴と翔平、朔、絢斗の顔合わせ、水族館デートと凛太朗の気持ち、凛太朗の家と友人達などが描かれました。

今回はその中でも、凛太朗の実家に遊びに来た翔平達と、そこに居合わせた薫子達のエピソードが印象に残りました。

凛太朗は中学時代までその見た目で怖がられ、友人と呼べる存在はいなかったようです。
そんな彼が友達を家に呼び、ワイワイと楽しそうに遊ぶ。
その様子を見た母親の杏子は一人そっと涙を流します。

幼くして親しい人を作る事を諦めていて、翔平達と付き合いつつも、どこか壁を作っていた凛太朗。
そんな彼が変わり始めたのは、自分を真っすぐに見てくれる薫子の存在が大きいように思います。

そんな薫子が凛太朗を好きになったのは、杏子が常に凛太朗の事を考え見守っていたことが原因だろうな読んでいて感じました。

まとめ

見た目は最初の印象を決めますが、その後、その人を好きになるかどうかはやはり内面が重要だと思います。
どんなに見た目が優れていても、他者を思いやれない人間とは付き合いたいとは思えない。

凛太朗や薫子、その周辺の人々の姿を見ているとそんな事を改めて感じました。

こちらの作品はマガジンポケットにて一部無料でお読みいただけます。
三香見サカさんのTwitterアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのCindy Jonesによる画像です。
広告

-漫画
-, , , , ,

関連記事

犬

AIの遺電子 Blue Age 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

AIの遺電子 Blue Age 4 少年チャンピオン・コミックス 作:山田胡瓜 出版社:秋田書店 東京共創医療センターの研修医、朝倉亮司(あさくら りょうじ)。 彼は友人に連れられ行ったマッチングキャ …

ライター

よふかしのうた 第九巻 登場人物・あらすじ・感想

よふかしのうた 9 少年サンデーコミックス 著:コトヤマ 出版社:小学館 家庭に問題を抱えている目代キョウコ(めじろ きょうこ)を吸血鬼にならないかと眷属に誘ったナズナ。 父と母、そのどちらにも顧みら …

ダイビング

野湯ガール 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

野湯ガール 2 ビックコミックス 原作:麻生羽呂 作画:吉田史郎 出版社:小学館 日本各地に存在する野湯(のゆ)と呼ばれる天然の温泉。 その野湯を巡る元エクストリームスポース選手、大鷹ヒバリの日々を描 …

黒板と女子高生

女の園の星 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

女の園の星 1 フィールコミックス 著:和山やま 出版社:祥伝社 女子高の教師、星先生の日常を描いた作品です。 登場人物あらすじ感想まとめ 登場人物 星(ほし) 女子高の教師 担当は国語、2年4組担任 …

ロボ

映像研には手を出すな 第二巻 作中作品の登場キャラ・あらすじ・感想

映像研には手を出すな 2 ビッグコミックス 著:大童澄瞳 出版社:小学館 部の予算審議会で上映した作品「そのマチェットを強く握れ!」が切っ掛けとなり映像研にアニメ制作の依頼が舞い込みます。 依頼者はロ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。