漫画

この世界は不完全すぎる 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年11月14日 更新日:

チップとトランプ
この世界は不完全すぎる 5 モーニングKC

著:佐藤真通
出版社:講談社

完全体感型VRゲーム「キングス・シーカー・オンライン」
そのゲームに参加していたデバッガー達はログアウト出来なくなり、バグが無数に存在する世界に閉じ込められる事になりました。

眠り続ける二コラを連れて、デバッガーのアキラの仲間がいるサイ公国を訪れたハガ達。
そのサイ公国でハガ達はアキラたちの指導者アルバと出会い……。

広告

登場人物

キノシタマユ
(株)エンタメイションでデバッガーのバイトをしていた。
本来はリザードマンの女性のアバターだったが、モフモフドラゴン変身セットを装備した事で多面体のワイヤーフレーム内に?が浮かぶ姿となってしまった。
マズゥナ神殿地下遺跡群、通称ダイヤモンドの地下千階にワープし、レイドボスによって閉じ込められる事になる。

沈黙の悪魔(サイレンス)
地下迷宮ダイヤモンドのレイドボス
山羊の頭に一対の腕、四本の足を持つ巨大な魔物。
音を感知し非常に素早く強力な攻撃を仕掛けて来る。
基本、三角座り。口から炎を吐く。

あらすじ

サイ公国の指導者アルバ。
その黒髪の少年に頼み、眠り続ける二コラを起こしてもらう事にしたハガとアマノ。

アルバの力によって目覚めた二コラ(テスラ)だったが、彼女は目覚めた直後、アルバの頭を手にした杖で殴りつけた。
テスラによればアルバは各国に一体ずつ存在するメタAIだった。

テスラ達、五人のメタAIは会合によりデバッグ最優先という方針を固めていた。
しかしアルバはNPCの願いを聞き、”粉砕(スクアッシュ:巨大な手が敵を潰す奇跡)”を用いる等、まるで王の様に振舞っていた。

テスラはそんなアルバを責め、ハガにアルバの運営方針の改善要望を開発に送らせようとする。

それを事前に察知したアルバと彼に忠誠を誓うデバッガーのレンは、ハガをマズゥナ神殿地下遺跡群、通称ダイヤモンドの地下千階へと飛ばすのだった。

感想

今回はデバッガーを率いサイ公国で王になったメタAI、アルバによって地下迷宮「ダイヤモンド」に飛ばされたハガとキノシタの出会い、ハガに巻き込まれる形で同じく地下迷宮に飛ばされたアマノ、アキラ、アカネたちとカジノ等描かれました。

迷宮の最下層に飛ばされたハガはそこで、同じくワープで飛ばされたというデバッガー、キノシタと出会います。
キノシタは登場人物紹介で書いた様に、多面体のワイヤーフレームの中にクエッションマークの浮かんだ生物とかけ離れた姿をしています。

ただ、彼女は閉じ込められた事で色々ピーキーな性格になっているデバッガーの中でも、比較的まともな人物に感じられました。

彼女が元の姿(リザードマン)に戻る日は来るのか。
その辺りも楽しみです。

まとめ

この巻のラスト、ハガ達はレイドボスである沈黙の悪魔(サイレンス)に搦め手を使い強烈な一撃を浴びせます。
しかし、サイレンスは第二形態へと移行し……。
次巻、ハガ達がどう強敵を退けるのか、読むのが楽しみです。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのfielpersonによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

ベース

パリピ孔明 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

パリピ孔明 3 ヤンマガKC 原作:四葉タト 漫画:小川亮 出版社:講談社 日本でも有数のライブフェス「サマーソニア」 プロデューサーの近藤はそのサマーソニアと一万人規模のライブの二つを英子の前に提示 …

たこ焼き

ミステリと言う勿れ 6

ミステリと言う勿れ 6 フラワーコミックスアルファ 著:田村由美 出版社:小学館 連続放火事件は犯人の逮捕という形で幕を閉じました。 その犯人が身に着けていたアクセサリーには、蟹座のマークが入っていま …

桜

スーパーカブ コミカライズ版 5

スーパーカブ コミカライズ版 5 角川コミックス・エース 漫画:蟹丹 原作:トネ・コーケン 出版社:KADOKAWA 小説スーパーカブのコミカライズ版第五巻。 積雪により学校が休校になる等、冬真っ只中 …

お魚

魚社会

魚社会 楽園コミックス 著:panpanya 出版社:白泉社 見慣れた日常に似た少し不思議な世界を考察するシリーズ、第七弾です。 各話あらすじ感想まとめ 各話あらすじ 外れる季節 年の瀬、帰り道の角で …

入道雲

ふたりエスケープ 2

ふたりエスケープ 2 百合姫コミックス 著:田口囁一 出版社:一迅社 締め切りに追われ現実から逃げたい漫画家の後輩(黒髪ロングオタク女子)と無職で今現在、現実逃避中の先輩(ユルフワロングそばかす小っち …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。