漫画

この世界は不完全すぎる 5

投稿日:

チップとトランプ
この世界は不完全すぎる 5 モーニングKC

著:佐藤真通
出版社:講談社

完全体感型VRゲーム「キングス・シーカー・オンライン」
そのゲームに参加していたデバッガー達はログアウト出来なくなり、バグが無数に存在する世界に閉じ込められる事になりました。

眠り続ける二コラを連れて、デバッガーのアキラの仲間がいるサイ公国を訪れたハガ達。
そのサイサイでハガ達はアキラたちの指導者アルバと出会い……。

広告

登場人物

キノシタマユ
(株)エンタメイションでデバッガーのバイトをしていた。
本来はリザードマンの女性のアバターだったが、モフモフドラゴン変身セットを装備した事で多面体のワイヤーフレーム内に?が浮かぶ姿となってしまった。
マズゥナ神殿地下遺跡群、通称ダイヤモンドの地下千階にワープし、レイドボスによって閉じ込められる事になる。

沈黙の悪魔(サイレンス)
地下迷宮ダイヤモンドのレイドボス
山羊の頭に一対の腕、四本の足を持つ巨大な魔物。
音を感知し非常に素早く強力な攻撃を仕掛けて来る。
基本、三角座り。口から炎を吐く。

あらすじ

サイ公国の指導者アルバ。
その黒髪の少年に頼み、眠り続ける二コラを起こしてもらう事にしたハガとアマノ。

アルバの力によって目覚めた二コラ(テスラ)だったが、彼女は目覚めた直後、アルバの頭を手にした杖で殴りつけた。
テスラによればアルバは各国に一体ずつ存在するメタAIだった。

テスラ達、五人のメタAIは会合によりデバッグ最優先という方針を固めていた。
しかしアルバはNPCの願いを聞き、”粉砕(スクアッシュ:巨大な手が敵を潰す奇跡)”を用いる等、まるで王の様に振舞っていた。

テスラはそんなアルバを責め、ハガにアルバの運営方針の改善要望を開発に送らせようとする。

それを事前に察知したアルバと彼に忠誠を誓うデバッガーのレンは、ハガをマズゥナ神殿地下遺跡群、通称ダイヤモンドの地下千階へと飛ばすのだった。

感想

今回はデバッガーを率いサイ公国で王になったメタAI、アルバによって地下迷宮「ダイヤモンド」に飛ばされたハガとキノシタの出会い、ハガに巻き込まれる形で同じく地下迷宮に飛ばされたアマノ、アキラ、アカネたちとカジノ等描かれました。

迷宮の最下層に飛ばされたハガはそこで、同じくワープで飛ばされたというデバッガー、キノシタと出会います。
キノシタは登場人物紹介で書いた様に、多面体のワイヤーフレームの中にクエッションマークの浮かんだ生物とかけ離れた姿をしています。

ただ、彼女は閉じ込められた事で色々ピーキーな性格になっているデバッガーの中でも、比較的まともな人物に感じられました。

彼女が元の姿(リザードマン)に戻る日は来るのか。
その辺りも楽しみです。

まとめ

この巻のラスト、ハガ達はレイドボスである沈黙の悪魔(サイレンス)に搦め手を使い強烈な一撃を浴びせます。
しかし、サイレンスは第二形態へと移行し……。
次巻、ハガ達がどう強敵を退けるのか、読むのが楽しみです。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのfielpersonによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

流れ星

KILLING ME / KILLING YOU 1

KILLNG ME / KILLING YOU 1 ドラゴンコミックスエイジ 作:成田芋虫 出版社:KADOKAWA/富士見書房 成田さんの作品「IT’S MY LIFE」にもチラッと登場 …

目玉焼き

青の島とねこ一匹 2

青の島とねこ一匹 2 ヤングチャンピオン烈コミックス 著:小林俊彦 出版社:秋田書店 草太は二人と一匹の暮らしに多少戸惑いながらも、段々と島の生活になじんでいきます。 登場人物あらすじ感想まとめ 登場 …

地図

ダンピアのおいしい冒険 1

ダンピアのおいしい冒険 1 著:トマトスープ 出版社:イースト・プレス 十七世紀末、南洋(中央・南アメリカ周辺)の海を中心に活動していた私掠船(プライベティア:国から免許を得て海賊行為を許された船)バ …

古い本

童子軍鑑 1

童子軍鑑 1 ヤングジャンプコミックス 著:小田世里奈 出版社:集英社 イーヴァニア。 様々な怪物が跳梁跋扈する世界。 そんな世界で、力の弱いノーム族は、異世界の本を発見します。 そこには歴史や武器、 …

ティラノサウルス

風都探偵 10

風都探偵 10 ビックコミックス 脚本:三条陸 作画:佐藤まさき 原作:石ノ森章太郎 監修:塚田英明 クリーチャーデザイン:寺田克也 出版社:小学館 仮面ライダーWの正統続編。 テレビシリーズのその後 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。