漫画

ヴィンランド・サガ10

投稿日:2019年2月5日 更新日:

馬ヴィンランド・サガ10 アフタヌーンKC
作:幸村誠
出版社:講談社

11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。

ケティルの農場で、開墾作業を続けるトルフィンとエイナル。
彼らは偏屈な老人スヴェルケルと出会います。
労働の対価として馬を借りた二人の開墾作業は大いに捗りました。

馬を返しに行く道すがら、奉公人たちにからまれたトルフィンたちは馬の所有者、スヴェルケルという老人が、先代の当主、ケティルの父である大旦那様だという事を知ります。

広告

冒頭部分 あらすじ

スヴェルケルの作業を手伝う二人は、スヴェルケルとケティルが話しているのを耳にする。

その後、スヴェルケルの家で食事を取りながら、寝ていた蛇も加わり話をする。

蛇は農場の規模に対して、守りが少ないと話し、スヴェルケルは、ケティルは王に貢物をして、保護を受けているが、自分の力で守れない程の農地は必要ないと語る。

大きすぎる富は災いを呼ぶ、トルフィンはスヴェルケルの言葉で何かを学んだ気がした。

季節は流れ十月、二人は自身が開墾した畑に麦を巻いていた。
それから一月後、彼らの畑は麦が芽吹いていた。

素直にすごいというトルフィンに、エイナルは自由への第一歩だと告げた。

そんな生活のなかで、トルフィンは相変わらずうなされていた。

感想

作中でトルフィンがうなされ続ける理由は、見る夢の所為でした。
彼が今まで戦場で関わった人間が殺し合う、地獄のような場所の夢を彼はずっと見ていたのです。

いつもは忘れてしまうそれを、はっきりと認識した彼は、自らが殺した者の名前も素性も分からない。
自分がしてきたことの業の深さを覚り、彼は涙を流し謝罪します。

夢の中でアシェラッドはトルフィンに、殺した者をつれて本当の戦いを戦えと叫びます。本当の戦士になれトルフィンと。
目覚めたトルフィンは、暴力と決別し生まれかわることを誓います。

この巻では、トルフィンに不器用に生き方を示すスヴェルケルや、夢の中に出てきて、トルフィンの背中を押すアシェラッドが、とても良いです。

まとめ

復讐がなくなったら、カラッポ。
そう語るトルフィンにスヴェルケルは、カラッポなら何でも入ると話します。

生きる気力を無くし、抜け殻の様だったトルフィンが再生を始める巻でした。

お読みいただき、ありがとうございました。

ヴィンランドサガ・サガ(11)あらすじ・感想

広告

-漫画
-, ,

関連記事

山脈

空挺ドラゴンズ 8

空挺ドラゴンズ 8 アフタヌーンKC 著:桑原太矩 出版社:講談社 天山迷路。 そこに棲む龍を捕るため、クイン・ザザの一行は飛行船の墓場になっているその谷へ足を踏み入れます。 一方、マーロン市から龍討 …

菊の花

ようこそ亡霊葬儀屋さん 1

ようこそ亡霊葬儀屋さん 1 ジャンプコミックス 作:吉良いと 出版社:集英社 烏丸葬儀屋の社長、烏丸枢(からすま くるる)は所謂「視える人」 彼はその才能を活かし、亡くなった人の願いを叶え成仏を助けて …

焼うどん

ゴールデンゴールド 5

ゴールデンゴールド 5 モーニングKC 作:堀尾省太 出版社:講談社 フクの見えるフクの無い男、草田を始め投資家のニシ、銀行等、寧島の景気にあやかろうと島には外の人間が入ってきました。 あらすじ感想ま …

ロンドンの夜

ノケモノたちの夜 1

ノケモノたちの夜 1 少年サンデーコミックス 著:星野真 出版社:小学館 永遠を生き全てに退屈している悪魔マルバスと、教会で鎖に繋がれ物乞いをする事を強要されている少女ウィステリア。 霧の町ロンドンで …

絵具と筆

いまかこ

いまかこ イブニングKC 著:松浦だるま 出版社:講談社 場所の幽霊と自身で名付けた、無くなってしまったモノが見える鶴見也徒(つるみ やと)は、無くなってしまった音を聞く少女早淵今(はやぶち いま)と …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。