漫画

薫る花は凛と咲く 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

ケーキ
薫る花は凛と咲く 1 講談社コミックス

著:三香見サカ
出版社:講談社

いかつい見た目で誤解されがちな少年、紬凛太朗(つむぎ りんたろう)。
底辺高校として知られる千鳥高等学校に通う彼は、実家のケーキ屋を手伝っていた際、千鳥高校の隣にある名門お嬢様学校の生徒、和栗薫子(わぐり かおるこ)と知り合い……。

広告

登場人物

紬凛太朗(つむぎ りんたろう)
底辺男子校として知られる都立千鳥高等学校の生徒
金髪ピアスで背の高い、いかつい見た目の少年。
その見た目で子供の頃から怖がられる事が多く、人付き合い、特に恋愛などは諦めている。

和栗薫子(わぐり かおるこ)
名門お嬢様学校私立桔梗学園女子高等学校に通う女の子
ユルフワロングの美少女。
食べる事が大好きで凛太朗の実家のケーキ屋の常連。
桔梗の生徒はほとんどが千鳥の生徒を毛嫌いしているが、彼女はそんな事を気にせず、凛太朗の見た目にも怯えた様子を見せなかった。
彼女の家はお金持ちな訳でなく、成績を評価され特待生として桔梗に入学した。
現在も努力を続け、学年一位をキープしている。

紬杏子(つむぎ きょうこ)
凛太朗の母
金髪でサバサバした性格の女性。
見た目で怖がられ、すべてを諦め気味な凛太朗のことを心配している。

宇佐美翔平(うさみ しょうへい)
凛太朗の友人
赤髪の賑やかでお調子者の男の子。
自分たちを見下し毛嫌いする桔梗の女子達にげんなりしている。

夏沢朔(なつさわ さく)
凛太朗の友人
黒髪で眠たげな眼のイケメン。
勉強は出来るが天才ゆえ教え方は下手。

依田絢斗(よりた あやと)
凛太朗の友人
黒髪で小柄な男の子。
平和主義だが喧嘩最強。

保科昴(ほしな すばる)
薫子の親友
銀髪ロングのクール系美少女。
千鳥の生徒である凛太朗と薫子が近づくのを危険視している。

あらすじ

都立千鳥高等学校と私立桔梗学園女子高等学校。
隣り合う二つの学校だが、お嬢様学校の桔梗と底辺校である千鳥との間には壁があり、桔梗は千鳥を見下し忌避。
そんな桔梗の生徒達を千鳥に通う男子たちも嫌っていた。

千鳥高校に通う二年生の紬凛太朗も、ただ学校が隣り合っているだけで桔梗の女子は卒業したら一生関係のない人種だと思っていた。

そんなある日、凛太朗が実家のケーキ屋で店番をしていると、小柄で髪の長い女の子が大量のケーキを食べているのを目撃する。
彼女は凛太朗の視線に気づくと、口元を抑え声にならない叫び声を上げた。

むせ返った少女に慌てて水を渡し、凛太朗はこんなによく食べる女の子がいるのかと、改めて少女を見つめた。
少女はそんな凛太朗の視線に耐えかねたのか、ご馳走様でしたと逃げるように店を立ち去った。

……ビビらせた?

母の杏子に聞けば、彼女の名は和栗。
月に一、二度来てくれ、話して仲良くなったらしい。

凛太朗は自分の容姿が怖い事を自覚していた。
きっと彼女も自分の見た目に怯え、逃げ出したのだ。
もう来ないかもしれない。
常連が一人減った事を杏子に凛太朗は詫びた。

「店来なくなったら俺のせいだよ……ごめん」
「なんで凛太朗のせいになんのよ。和栗さんはそんな子じゃないわ」

何でも自分のせいにしすぎ、悪い癖だ。

杏子はそう言ってくれたが、凛太朗は彼女を怯えさせた事を気に病んでいた。

後日、店を訪れた和栗は凛太朗を呼び出し、ケーキをおごると言い出した。
テーブルに対面で座り、置かれたケーキの前で困惑する凛太朗。
どういう事だ。彼女は自分を見て怯えたのではなかったのか?

「この前はいきなり飛び出してしまってすみませんでした……そのケーキはお詫びなので食べてください」
「いや、そういう訳には……」

凛太朗が視線をケーキから和栗に向けると、彼女は物欲しそうにケーキを凝視していた。

「…………どうぞ」
「えっ!? いえっ、それはあなたに……」
「いーんすよ。これ美味いんでよかったら」
「でも……っ」

そう言いながらも、和栗はケーキの魅力に勝てず、結局赤面しながら、ケーキを口に運んだ。

ケーキ……もだけど、食べる事が好きなんだな、この子。

「驚かせてしまいましたね」
「ん?」
「この間の……あまり見ない量だと思って」
「~~~~~~~…………っ…………はい」

困惑し顔を顰める凛太朗にあははと笑うと、和栗はあの日はお客さんがいなくて、家まで我慢出来なくて沢山頼んでしまったと告げた。

その後、互いに名前を言い合い、話してみると、和栗薫子と名乗った少女は以前から店を手伝っている凛太朗を知っていたようだ。

「あん時、俺が怖くて飛び出したんじゃないんすか!?」
「えっ!? 違いますよ。何回も見てますし……」
「じゃあ何で!?」

「そ……それは……男の人にあんなにじっと見られたの、初めてで……ドキドキしただけです……」

……ドキドキ? 俺に? 何で?
ふつー俺みたいなのにガン見されたら怖がるだろ!?
今まで会った人は全員……。

そう思い凛太朗は薫子の顔に視線を向ける。
彼女は頬を染めながらこちらを見返していた。
そんな薫子の反応の意味が分からないながらも、凛太朗の顔にも朱が刺した。

広告

感想

底辺男子校に通う背が高くいかつい見た目の男子、紬凛太朗。
お嬢様学校に通う小柄な美少女、和栗薫子。

過去のトラウマから他人対して距離を置いていた凛太朗は、外見ではなく中身を見て自分に笑顔を見せる薫子と出会った事で、少しずつ変わっていきます。

進学校である事、底辺校である事。
外見から受ける印象。
そういった物でレッテルを張られ一括りにされ判断される評価。

そんなものは余りに大雑把で、意味のない事だ。
この巻に収録されたエピソードを読んでいて、改めてそんな事を思いました。

まとめ

見た目は完全なヤンキー少年ですが、内面はナイーブで優しく、他者を思い気遣いの出来る凛太朗。
薫子はそんな凛太朗だから好きになったんだろうなと思います。

底辺校の千鳥とお嬢様学校の桔梗。
水と油な高校に通う二人の恋がどうなるのか、続きが楽しみです。

こちらの作品はマガジンポケットにて一部無料でお読みいただけます。
三香見サカさんのTwitterアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのinsdi666による画像です。
広告

-漫画
-, , , , ,

関連記事

キラウエア火山

ふしぎの国のバード 第五巻 あらすじ・感想等

ふしぎの国のバード 5 ビームコミックス 作:佐々大河 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 実在したイギリス人女流旅行家、イザベラ・バードの旅の様子を描いた冒険旅行記、第5弾。 第20話 金山 …

喫煙

BADON バードン 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

BADON 1 ビッグガンガンコミックス 著:オノ・ナツメ 出版社:スクエアエニックス ヤッカラ出身の四人の犯罪者。 彼らは人生をやり直す為、王国の首都「バードン」で煙草店を開きます。 真っ当に生きよ …

竹林

山怪 コミカライズ版 弐 不死身の白鹿 収録作品・感想

山怪 コミカライズ版 弐 不死身の白鹿 ボーダーコミックス 漫画:五十嵐晃 原作:田中康弘 出版社: リイド社 第一巻は阿仁のマタギの話が中心でしたが、今作は全国の山で起きた不思議な話を収録しています …

ソフトクリーム

僕の妻は感情がない 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

僕の妻は感情がない 5 MFコミックス フラッパーシリーズ著:杉浦次郎出版社:KADOKAWA お料理ロボットミーナと彼女にプロポーズしたサラリーマン、タクマの日々を描いた作品、その第五巻。 登場人物 …

夕陽

ブルージャイアント 第三巻 あらすじ・感想

ブルージャイアント 3 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 由井からサックスを学ぶ大は、今回、文化祭で演奏を披露します。 あらすじ感想まとめ あらすじ 夏に始まった由井とのレッス …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。