漫画

空挺ドラゴンズ 第四巻 あらすじ・感想等

投稿日:2019年3月24日 更新日:

パンナコッタ
空挺ドラゴンズ 4 アフタヌーンKC

著:桑原太矩
出版社:講談社

空を泳ぐ龍を求め、旅をしながら龍を狩る「龍(おろち)捕り」たちのお話です。

船から落ちたタキタを回収し、数年に一度みられるかという龍の回廊に遭遇したクイン・ザザ。
タキタは空の大きさを改めて実感するのでした。
龍の子も無事に群れに帰し、タキタの帰還を喜ぶクイン・ザザの面々でしたが、雲の影から突然現れた飛行船と衝突の危機にさらされるのでした。

広告

第18話 豪華船と賄いチーズバーガー あらすじ

刻一刻とお互いの距離が縮まる中、カペラに変わり、クロッコが操縦席に座る。
ギリギリ回避したかに思えたが、垂直翼が相手の船底に接触し破損、クイン・ザザは着陸はしたものの、修理は難しく航行不能に陥ってしまった。

相手の船はそのまま飛び去り、音沙汰無しだ。
船を傷付けられたクロッコはカンカンだった。

乗組員たちが解体作業を行う中、タキタは足の傷が癒えておらず、船に戻った事で気が抜けたのか、熱が出ていた。
ヴァニーはタキタを労り、何か欲しいものある?と尋ねると彼女は甘いものと答えた。

クイン・ザザで甘いものとは、なかなか難しい注文だ。
タキタもそれは分かっているので、言ってみただけですと付け加えた。
その後、作業に向かうヴァニーにタキタは、ただいまと言い、ヴァニーはそれにおかえりなさいと返した。

賄いは龍肉のチーズバーガーだった。
分厚いパテの上にたっぷりとチーズをのせた、ボリューム満点の一品だ。
食事が終われば寝るだけのニコは、昼間だというのにワインをがぶ飲みしている。

その様子を横目で見ながら、ヴァニーはヨシに甘いものが出来ないか尋ねた。
ヨシははちみつと木苺の砂糖漬けはあるけどと、それに答えた。
卵が無いのがネックらしく、甘いお茶ぐらいしかできないようだ。

ヨシはせめてゼラチンがあればと口にする。
それを聞いたミカが、無いなら作ればいいとヨシに声を掛けた。
そうか!と何か閃いたヨシは龍の立羽を取り出してきた。
立羽は龍のヒレや触覚の部位で、種類にもよるがゼラチンを多く含んでいる。

丁寧に下処理をして、ヨシはゼラチン液をつくった。
これでゼリーは作れる。あとクリームがあればパナコッタとかも作れるんだがと彼は口にした。

ヴァニーはジローが、オートジャイロで市まで出かけるのを聞き留め、同行する事を申し出た。
市に向かう道中で、当て逃げした船に遭遇した二人は、クイン・ザザを市まで曳航させようと船に近づいた。

発光信号でコンタクトを試みるが、反応はない。
ヴァニーはジローに、ジャイロを船の上ギリギリにつけるよう頼み、相手の船に飛び移った。

ヴァニーは顔を出した甲板長に、自分が空賊ではなく龍捕りである事と、船長との対話を要求した。
それと、と彼女は続けてこの船にクリームがあるかを尋ねた。

ブリッジでは、椅子に座った男が写真乾板を眺めている。
写っているのは、龍の群れを捕食していた三色錦王だ。
ヴァニーを連れて、ブリッジを訪れた甲板長が男にブルノ様と呼びかける。

どうやら写真乾板を見ている男が船長のようだ。
彼は甲板長がヴァニーの事を、接触した船の乗員だと説明した事に特に興味を示さず、あの不細工な船かと答え、どうでもいい君に任せると言い放った。

それを聞いたヴァニーは無表情でブルノに近づき、彼の襟をつかんで引きずり倒した。
ヴァニーは倒れた男にブルノを寄せて、船がぶつかった事で立ち往生している事、乗員には怪我人もいることを話し、この船で市まで曳航するように話した。

ブルノはそれには答えず、写真乾板が割れたらどうすると口にし、甲板長のボウスンにヴァニーを拘束して甲板から、空に放り出せと命令した。

今回の見どころ

・ヴァナベル
今回は全編、ヴァニーことヴァナベルの回と言っていいでしょう。
クールであまり表情を変えない彼女ですが、時折見せる気遣いが彼女の優しさを感じさせます。
またその行動から、実は熱く強い芯をもった人物である事が窺えます。

・龍の婚姻色
ブルノが龍をおびき寄せるため炊いた、龍涎香の香りに魅かれた龍が見せた特殊な紋様はとても美しく、これをカラーで見たいと強く感じました。

広告

まとめ

クールビューティー、ヴァナベルがメインの巻でした。
またブルノのような人は、時代がすすみ、龍の研究が盛んになった後世において評価される。
実際の歴史を鑑みるに、そんな気がします。

この作品はこちらで一部無料で読む事が可能です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのGregory_Loykoによる画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

投石器

ヴィンランド・サガ 第二十巻 第百四十話 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ20 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 団長の座をめぐって分裂した、ヨーム戦士団の諍いに巻き込まれたトルフィン。 仲間が危険にさらされるのを避けるため、彼らと別れヒルドと …

カレーとナン

作りたい女と食べたい女 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

作りたい女と食べたい女 3 itCOMICS 作:ゆざきさかおみ 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 自分は女性が好きなのだと知ったOLの野本ユキ(のもと ゆき)。 彼女が想いを寄せているのは …

注射

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 7 ゼノンコミックス 著:荒井ママレ 医療原案:富野浩充 出版社:コアコミックス 元薬剤師のママ友川瀬(かわせ)の影響で投薬やワクチンに対して否定的な認識を …

ハイビスカス

腸よ鼻よ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

腸よ鼻よ 1著:島袋全優出版社:KADOKAWA 美少女漫画家、島袋全優さんの闘病と漫画家デビューの日々を綴ったギャグエッセイ。 登場人物紹介 島袋全優(しまぶくろ ぜんゆう)漫画家の卵バイトと原稿の …

鹿の群れ

クマ撃ちの女 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

クマ撃ちの女 7 BUNCHコミックス 作:安島薮太 出版社:新潮社 鹿の巻き狩りで勢子をする事になったチアキ。 女猟師という事とカズキの本で知名度を得たチアキをやっかむ吉田たちを後目に、チアキは知識 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。