漫画

空挺ドラゴンズ 4

投稿日:

パンナコッタ空挺ドラゴンズ 4 アフタヌーンKC
著:桑原太矩
出版社:講談社

空を泳ぐ龍を求め、旅をしながら龍を狩る「龍(おろち)捕り」たちのお話です。

船から落ちたタキタを回収し、数年に一度みられるかという龍の回廊に遭遇したクイン・ザザ。
タキタは空の大きさを改めて実感するのでした。
龍の子も無事に群れに帰し、タキタの帰還を喜ぶクイン・ザザの面々でしたが、雲の影から突然現れた飛行船と衝突の危機にさらされるのでした。

広告

第18話 豪華船と賄いチーズバーガー あらすじ

刻一刻とお互いの距離が縮まる中、カペラに変わり、クロッコが操縦席に座る。
ギリギリ回避したかに思えたが、垂直翼が相手の船底に接触し破損、クイン・ザザは着陸はしたものの、修理は難しく航行不能に陥ってしまった。

相手の船はそのまま飛び去り、音沙汰無しだ。
船を傷付けられたクロッコはカンカンだった。

乗組員たちが解体作業を行う中、タキタは足の傷が癒えておらず、船に戻った事で気が抜けたのか、熱が出ていた。
ヴァニーはタキタを労り、何か欲しいものある?と尋ねると彼女は甘いものと答えた。

クイン・ザザで甘いものとは、なかなか難しい注文だ。
タキタもそれは分かっているので、言ってみただけですと付け加えた。
その後、作業に向かうヴァニーにタキタは、ただいまと言い、ヴァニーはそれにおかえりなさいと返した。

賄いは龍肉のチーズバーガーだった。
分厚いパテの上にたっぷりとチーズをのせた、ボリューム満点の一品だ。
食事が終われば寝るだけのニコは、昼間だというのにワインをがぶ飲みしている。

その様子を横目で見ながら、ヴァニーはヨシに甘いものが出来ないか尋ねた。
ヨシははちみつと木苺の砂糖漬けはあるけどと、それに答えた。
卵が無いのがネックらしく、甘いお茶ぐらいしかできないようだ。

ヨシはせめてゼラチンがあればと口にする。
それを聞いたミカが、無いなら作ればいいとヨシに声を掛けた。
そうか!と何か閃いたヨシは龍の立羽を取り出してきた。
立羽は龍のヒレや触覚の部位で、種類にもよるがゼラチンを多く含んでいる。

丁寧に下処理をして、ヨシはゼラチン液をつくった。
これでゼリーは作れる。あとクリームがあればパナコッタとかも作れるんだがと彼は口にした。

ヴァニーはジローが、オートジャイロで市まで出かけるのを聞き留め、同行する事を申し出た。
市に向かう道中で、当て逃げした船に遭遇した二人は、クイン・ザザを市まで曳航させようと船に近づいた。

発光信号でコンタクトを試みるが、反応はない。
ヴァニーはジローに、ジャイロを船の上ギリギリにつけるよう頼み、相手の船に飛び移った。

ヴァニーは顔を出した甲板長に、自分が空賊ではなく龍捕りである事と、船長との対話を要求した。
それと、と彼女は続けてこの船にクリームがあるかを尋ねた。

ブリッジでは、椅子に座った男が写真乾板を眺めている。
写っているのは、龍の群れを捕食していた三色錦王だ。
ヴァニーを連れて、ブリッジを訪れた甲板長が男にブルノ様と呼びかける。

どうやら写真乾板を見ている男が船長のようだ。
彼は甲板長がヴァニーの事を、接触した船の乗員だと説明した事に特に興味を示さず、あの不細工な船かと答え、どうでもいい君に任せると言い放った。

それを聞いたヴァニーは無表情でブルノに近づき、彼の襟をつかんで引きずり倒した。
ヴァニーは倒れた男にブルノを寄せて、船がぶつかった事で立ち往生している事、乗員には怪我人もいることを話し、この船で市まで曳航するように話した。

ブルノはそれには答えず、写真乾板が割れたらどうすると口にし、甲板長のボウスンにヴァニーを拘束して甲板から、空に放り出せと命令した。

今回の見どころ

・ヴァナベル
今回は全編、ヴァニーことヴァナベルの回と言っていいでしょう。
クールであまり表情を変えない彼女ですが、時折見せる気遣いが彼女の優しさを感じさせます。
またその行動から、実は熱く強い芯をもった人物である事が窺えます。

・龍の婚姻色
ブルノが龍をおびき寄せるため炊いた、龍涎香の香りに魅かれた龍が見せた特殊な紋様はとても美しく、これをカラーで見たいと強く感じました。

※上記はあくまで私見です。

まとめ

クールビューティー、ヴァナベルがメインの巻でした。
またブルノのような人は、時代がすすみ、龍の研究が盛んになった後世において評価される。
実際の歴史を鑑みるに、そんな気がします。

この作品はこちらで一部無料で読む事が可能です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのGregory_Loykoによる画像です
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

金魚

二匹目の金魚

二匹目の金魚 楽園コミックス 著:panpanya 出版社:白泉社 見慣れた日本の景色+不思議+考察という感じの漫画。 装丁に魅かれて購入したのですが、とても面白かったです。 各話あらすじ感想まとめ …

プリン

外科医エリーゼ 4

外科医エリーゼ 4 フロースコミック 漫画:mini 原作:yuin 出版社:KADOKAWA パーキンソン病による嚥下障害で喉を詰まらせ、窒息の危機にあったハーバー公爵夫人を救ったエリーゼ。 しかし …

紅茶

カラーレス 1

カラーレス 1 ボーダーコミックス 作:KENT 出版社:リイド社 極大の太陽フレア「マーシパルス」の影響で色素を失った世界。 それから三百年、人類は「祖先病」という病により、かつての人とは思えぬ面貌 …

卓球

異世界おじさん 5

異世界おじさん 5 MFC 作:殆ど死んでいる 出版社:KADOKAWA/MFC 王国軍と教会の汚職に使われそうになった勇者一行。 彼らを救う為、乗り込んだおじさんは最強生物“田淵先生”の力を借り、軍 …

卓球 ラケット

りこさんブッチギリです! 1

りこさんブッチギリです! 1 ヤンマガKC 著:大田均 出版社:講談社 超進学校である山口県の私立白鳥高校。 通称“スワコー” スワコーはスポーツにも力を入れており、卓球部は全国大会でも常連となってい …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。