漫画

終末ツーリング 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

サーキット
終末ツーリング 3 電撃コミックスNEXT

著:さいとー栄
出版社:KADOKAWA

秋葉原でのアキバジローとの出会いを経て、ヨーコとアイリは旅を続け嵐の中海ほたるへと辿り着いた。
建物に逃げ込みホッと息を吐いた二人を今度はネズミの群れが襲う。

何とかネズミの群れから逃げ出したヨーコ達に教師役だったお姉ちゃんからメールが入った。
ヨーコがそのメールにこんな所に電波がと戸惑っていると、アイリが突然倒れ……。

広告

登場人物

ISAAQ(アイザック)
ホンダコレクションホールの案内係ロボット
ホンダの歴代のバイクやスポーツカー、フォーミュラーカー等を展示しているコレクションホールの案内役。
案内だけでなくメンテナンス等、ホールにかかわる事は一通り行える。
サーキットを走りたいというヨーコの希望により、ロッシの乗ったNSR500を整備した。

あらすじ

突然倒れたアイリ。
それはシステムの不具合によるものだった。
お姉ちゃんからのメールでその事を知ったヨーコは、修復プログラムが用意されているというつくばの研究所へと向かう。

つくば。
昔、科学万博も開催された研究学園都市で、宇宙や生物等の研究機関や大学が存在した化学の街だ。

ヨーコとアイリはそんな研究所や大学の廃墟を見上げながら、お姉ちゃんに指示されたH-IIロケット下の公衆電話へと向かった。
公衆電話は何の変哲もないガラスボックス型の物だった。
二人は中に入り電話を前にうーんと唸る。

メールにはここからどうすればいいのか、書かれてはいなかったのだ。
すると、突然電話がピリリとなり始める。
恐る恐るヨーコが受話器を耳に当てると、ピーッという発信音の後、声紋認証の確認アナウンスが流れ、電話ボックスは地下へと吸い込まれた。

広告

感想

今回はアイリ(AI-Re06型)のシステム障害によるフリーズ現象の解消の為、つくばへの旅から始まり、つくばでのアイリのシステム修復とヨーコの健康診断、天然のプラネタリウム、霞ヶ浦で焼き鳥と展望台、モビリティリゾートもでぎでのサーキット、ホンダコレクションホールでのISAAQとの出会い、NSR500でサーキットを走行等が描かれました。

その中でも今回はヨーコが乗ったNSR500による走行シーンが印象に残りました。
この作品では主人公の二人、ヨーコとアイリは電動に改造されたセローで旅をしています。

セローは軽く悪路にも強いオフロードバイクですが、走破性を重視している為、速度的にはそれほど高速走行は出来ません。
一方でNSR500はただただ早く走る為に開発されたマシンです。

カウルのついたレーサーレプリカには一度も乗った事はないですが、機会があれば一度乗ってみたいなぁと気持ちよさそうにサーキットを走るヨーコを見ていて思いました。

まとめ

サーキットでの機械達の心残り。
作中、ヨーコが見た幻?は走る為に作られたモノたちの思いだったのかな。
そんな事をエピソードを読んでいて思いました。

次回はどこに向かうのか読むのが楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

作者のさいとー栄さんのTwitterはこちら
この作品はComicWalkerにて一部無料でお読みいただけます。

※イメージはPixabayのJiří Rotreklによる画像です。
広告

-漫画
-, , , , ,

関連記事

カエル

おむすびの転がる町 各話あらすじ・感想

おむすびの転がる町 楽園コミックス 著:panpanya 出版社:白泉社 見慣れた日常に似た少し不思議な世界を考察するシリーズ、第六弾です。 各話あらすじ ツチノコ発見せり キノコ狩りの最中、期せずし …

ロケット打ち上げ

世界は終わっても生きるって楽しい 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

世界は終わっても生きるって楽しい 4 ガルドコミックス 著:鳥取砂丘 出版社:オーバーラップ 赤い谷のカンリキョクでヤコーネ達は、旅の仲間、ネイと同じ名前を名乗る巨人の青年と出会う。 ガラス越しでヤコ …

梅

大蛇に嫁いだ娘 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

大蛇に嫁いだ娘 3 ビームコミックス著:フシアシクモ出版社:KADOKAWA 狼に襲われ傷ついた僧侶を助けたミヨ。しかし僧侶は師を殺した大蛇に復讐を誓っていた。そんな僧侶に大蛇は苛立ちを見せる。 大蛇 …

コルセット

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 4 バンチコミックス著:磯見仁月出版社:新潮社 外交革命を推進しているショワズール公爵。彼と対立する国王の娘達、アデライード、ヴィクトワール、ソフィーの三姉妹の妨害工 …

天秤座

ミステリと言う勿れ 第十巻 登場人物・あらすじ・感想

ミステリと言う勿れ 10 フラワーコミックスアルファ 著:田村由美 出版社:小学館 知り合いの刑事、青砥(あおと)の娘、友香(ゆか)が誘拐された。 その誘拐の犯人“してんちょう”と名乗る者の指示に従い …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。