漫画

ザ・ファブル The second contact 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2022年5月10日 更新日:

ピストル
ザ・ファブル The second contact 3 ヤンマガKC

著:南勝久
出版社:講談社

普通の暮らしを望み、ミサキと結婚しレンタルおっちゃんとして働いていた元凄腕の殺し屋、佐藤アキラ。

平穏な生活を送っていたアキラだったが、関係の深い真黒組(まぐろぐみ)と紅白組(くじらぐみ)の抗争の切っ掛けを作った川萩(かわはぎ)と元カノの静(しず)が紅白組の加納(かのう)と高辺(たかべ)に襲われている場面に遭遇してしまい………。

広告

登場人物

加納水輝(かのう みずき)
紅白組幹部
黒髪パーマの男。
海老原(えびはら)の指示で行方をくらまそうとした川萩を捕らえ、見せしめとして元カノの静に乱暴しようとしていた。

ルーマーの男
紅白組と繋がりのある暗殺組織の男
アキラが所属していた組織と同じく、その存在は謎に包まれている。
紅白組組長、松代(まつだい)の依頼で行動を開始する。

あらすじ

高辺の情報で川萩の元カノ、河上静を張っていた加納。
彼は高辺と共に姿をくらませる前に静に会いに来た川萩を襲撃、ナイフで川萩の右手を公園の地面に縫い付け、拳銃をチラつかせながら静を脅し、四つん這いにさせ、スカートを捲り上げた。

どんな罰でも自分が受ける、そう言う川萩にだからこれが罰だと加納は言う。

そんな状況に公園を通りかかったアキラが近づく。
アキラは以前、レンタルおっちゃんとして働いた際、不満を口にしていた静の事、そしてその事を話し、悔しがっていたミサキの事を思い出した。

「好きな人がね……そんな風に言われるのは……やっぱり……良い気はしないよ」

ミサキの言葉を思い出し、アキラはそっと時計の文字盤を裏返す。

「おい、おまえ」

そう言って手を伸ばした高辺にアキラは打撃を叩き込む。
一瞬で高辺を昏倒させたアキラは静に言う。

「大変やったな――でも もう大丈夫――」

その後、加納はアキラに銃を向けるが、アキラは気絶した高辺を盾にし加納に投げつけ、体勢を崩した加納の後ろに回り込み顎を打ち意識を奪った。

感想

今回は川萩と静の襲撃現場に居合わせたアキラから始まり、再び真黒ハウスで匿われる事になった川萩、動き出したルーマー、タコちゃんの家に転がり込んだヨウコ、ヨウコの恋、消された二人、ヨウコの告白等が描かれました。

第一部の時からヨウコは紳士なタコちゃんに魅かれているようでしたが、今回、とうとうその想いをタコちゃんに伝えました。
ただ、タコちゃんがヨウコに抱いている感情は、恐らく父親が娘を可愛く思う父性愛に近いものの様に感じます。

ヨウコの恋がどうなるのか、先が気になります。

一方で、この巻ではアキラの所属していた組織と同じく、闇で殺しを行う組織、ルーマーが動き出しました。
殺しから足を洗い普通に生きたい元殺し屋たちと、現役の殺し屋組織。

今後の展開が楽しみです。

まとめ

冒頭、紅白組の高辺と加納を一瞬で倒したアキラ。
相変らずバカみたい強く鮮やかで、凄くカッコ良かったです。

この作品はヤンマガwebにて一部無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのTBITによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

プリン

外科医エリーゼ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

外科医エリーゼ 4 フロースコミック 漫画:mini 原作:yuin 出版社:KADOKAWA パーキンソン病による嚥下障害で喉を詰まらせ、窒息の危機にあったハーバー公爵夫人を救ったエリーゼ。 しかし …

任天堂Wii

きみとピコピコ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

きみとピコピコ 2 KCデラックス 著:ゆずチリ 出版社:講談社 ゲームが好きな高校生、太田太一。 彼は同じくゲームが好きな同級生のギャル、鬼咲アゲハと親交を深めながらテレビゲーム部として、様々なゲー …

プードル

DOG SIGNAL ドッグシグナル 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

DOG SIGNAL ドッグシグナル 1 ブリッジコミックス 著:みやうち沙矢 出版社:KADOKAWA 佐村未祐(さむらみゆ:23才・男)は恋人の優子にフラれ、押し付けられた犬の世話をする事になりま …

蛇

ヴィクトリア・ウィナー・オーストウェン王妃は世界で一番偉そうである コミカライズ版 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ヴィクトリア・ウィナー・オーストウェン王妃は世界で一番偉そうである コミカライズ版 2 シリウスコミックス 漫画:新城一 原作:海月崎まつり 出版社:講談社 夫フレデリックが国王に即位した事で王妃とな …

犬

ヴィンランド・サガ19

ヴィンランド・サガ19 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 ノルウェーのベルゲンを発ち、デンマーク、イェリングを訪れたトルフィン達、そこでトルフィンはトルケルの部下に見咎められる。 仲間が面 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。