漫画完結作品

オオカミライズ 第五巻 あらすじ・感想

投稿日:2022年2月16日 更新日:

遠吠え
オオカミライズ 5 ヤングジャンプコミックス

著:伊藤悠
出版社:集英社

アキラの想い人、蛍(ほたる)の墓の事での誤解が解けないまま、彼は親友であり倭狼(ウォーラン)となったケンとぶつかる。
中国側の対倭狼部隊吃狗(チィゴウ)とロシアの密偵、庄内の忍者の襲撃を受ける中、アキラとケンの戦いは続き……。

広告

あらすじ

アキラとケン、二人の戦いに勝者は無く。
ケンはアキラが撃ち込んだ弾丸で、アキラはケンから噴き出した血によって、二人は互いに自らの死を悟った。

ケンはその最後の瞬間に蛍を食べてはいないと真実を語った。
今際の際のケンの言葉をアキラはすんなりと受け入れた。
二人の血は混じり合い、いつか箱の中にいた時の様に寄り添い合い倒れた。

霧の向こう、アキラとケンが倒れている。
笑見(えみ)達、倭狼とイサクと庄内の長の見守る中、ケンは立ち上がり狼の頭を外した。
人に近い姿を取り戻したケンは、笑いながらアキラを抱き起こし「生きよう」と語り掛ける。

ケンの血を受け倭狼となったアキラはその言葉に「ああ」と返した。

感想

今回は血の混じり合ったアキラとケンの復活と和解から始まり、融合したマエダと朱可、暴走する朱可と最後の戦い等が描かれました。

中国と露西亜に支配された日本。
大国に翻弄され続けたアキラ、ケン、イサク達三人の少年。
戦いの果てに彼らは自由を手に入れた様でした。

物語のラスト、イサクを追うアキラとケンがとても楽しそうで、読んでいて心地よかったです。

広告

まとめ

何にも縛られず自由に生きる事。
鎖に繋がれ抑制された中で戦いを続け、心のままに生きる場所を勝ち取る。
作品を読んでいてそんな事を思いました。

この作品はこちらで第一話を無料で読む事が可能です。
作者の伊藤悠さんのアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのInspiredImagesによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

新宿

GIGANT ギガント 第五巻 あらすじ・感想

GIGANT ギガント 5 ビッグコミックススペシャル 著:奥浩哉 出版社:小学館 GANTZ、いぬやしきの奥浩哉さんの描く、SFファンタジー。 新宿に出現した三体の破壊神、ちほは政府の要請を受けて破 …

ハンバーグ

えびがわ町の妖怪カフェ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

えびがわ町の妖怪カフェ 4 ヤングアニマルコミックス 著:上田信舟 出版社:白泉社 えびがわ町が主催する花火大会。 大会では一口千円で願い事を書いた紙を花火に貼り付け打ち上げるという企画を行っていまし …

東京 夜

バクちゃん 第一巻 設定・登場人物・あらすじ・感想

バクちゃん 1 ビームコミックス著:増村十七出版社:KADOKAWA 他星系からの移民を受け入れている地球。そんな地球の日本にバク星から夢を求めてやって来たバクちゃんのお話です。 設定・登場人物あらす …

肉まん

バカレイドッグス Loser 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

バカレイドッグス Loser 2 ヤンマガKC 原作:矢樹純 漫画:青木優 医療監修:茨木保 出版社:講談社 横浜に拠点を移した犬童兄弟と鈴。 彼らは辰次達の母親を奪った北條という男を追いながら、正規 …

ひまわり

雪女と蟹を食う 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

雪女と蟹を食う 7 ヤンマガKC 著:Gino0808 出版社:講談社 札幌のニュークラブの女性、マリアと別れた北は彩女と再会し旭川を北上。 目的地である稚内を目指します。 登場人物あらすじ感想まとめ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。