漫画完結作品

クレイジーフードトラック 第三巻 あらすじ・感想

投稿日:2022年2月13日 更新日:

寿司
クレイジーフードトラック 3 BUNCHコミックス

作:大柿ロクロウ
出版社:新潮社

荒廃した世界、文明の残滓が残る荒野をフードトラックで旅するゴードン。
そして彼に拾われた謎の少女アリサ。

二人はスシを食べようと砂漠化した世界で、湖を有していると思われるトワタ公国へと向かう。
しかし、巨大戦車ギガンテスに襲われ、アリサは公国に囚われてしまい……。

広告

あらすじ

トワタ公国がアリサを攫ったのは、元々ゴードンが所属していた世界管理軍事組織バルドに対するけん制に使う為だった。

バルドは長年にわたりトワタ公国に管理をゆだねるよう求めていたが、トワタ公国は独立国だと管理される事を拒否していたのだ。

勧告の為、トワタを訪れていたゴードンの元部下、カイルはアリサがトワタに囚われている事を知ると、かつての仲間であるメカニックのディランの下へ力を借りようと向かった。

辿り着いたディランの家には、彼に救助されたゴードンの姿もあった。
一応、アリサの件で対立関係にあるゴードンとカイルだったが、今回はアリサ救出という点において協力する事となった。

ゴードン、ディラン、カイル、マイナ、タナカの五人は、ディランが魔改造したフードトラックでアリサ救出に向かったのだった。

感想

今回はトワタ公国に囚われたアリサ救出作戦から始まり、旅の再会とフライドチキン、治らない傷、ゴードンの過去と旅を続ける二人、ミヤジマでの戦い、旅の終わり等が描かれました。

食材を求め旅を続けてきたゴードンとアリサの道中もこの巻で完結。
作中、アリサは傷が治らない事、死ぬ事よりもゴードンと一緒にいる事を望みます。

好きな人と美味しい物を食べ、笑い、自由に生きる事。
アリサはたとえ長く生きる事が出来なくても、籠の鳥である事は嫌だったんだろうなとエピソードを読んでいて思いました。

広告

まとめ

自由と暴食と暴力の日々を描いた物語もこの巻で完結。
寂しいような、あれで良かったような、そんな読了感の作品でした。

こちらの作品はくらげバンチwebにて一部無料で閲覧いただけます。
作者の大柿ロクロウさんのTwitterはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのChonowによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

チベット

テンジュの国 第五巻 あらすじ・感想

テンジュの国 5 KCデラックス 著:泉一聞 出版社:講談社 婚約者のカン・シバとラティの二人を中心に、チベットでの素朴ながらも暖かい生活の様子を描いた作品。 そんな物語もこの巻でフィナーレ、今回は二 …

ニシン

ノー・ガンズ・ライフ 第三巻 あらすじ・感想

ノー・ガンズ・ライフ 3 ヤングジャンプコミックス 著:カラスマタスク 出版社:集英社 EMS(拡張者対策局)に拘束された十三は、局長のオリビエの要請で容疑者であるゴンドリーを追う事になります。 ゴン …

ハンバーグ

えびがわ町の妖怪カフェ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

えびがわ町の妖怪カフェ 4 ヤングアニマルコミックス 著:上田信舟 出版社:白泉社 えびがわ町が主催する花火大会。 大会では一口千円で願い事を書いた紙を花火に貼り付け打ち上げるという企画を行っていまし …

サンドイッチ

たぬきときつねと里暮らし 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

たぬきときつねと里暮らし 1 ヤングジャンプコミックス・ウルトラ 著:くみちょう 出版社:集英社 職場の人間関係や労働状態にほとほと嫌気がさした古畑泰葉(ふるはた やすは:26)は仕事を辞め、祖父母の …

雪原

ノケモノたちの夜 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

ノケモノたちの夜 3 少年サンデーコミックス 著:星野真 出版社:小学館 マルバスと同格の大悪魔、崩国の十三災の一柱に会う為、湖水地方を目指し旅を続けるウィステリアとマルバス。 その道中、雪の中歩き続 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。