漫画完結作品

クレイジーフードトラック 第三巻 あらすじ・感想

投稿日:2022年2月13日 更新日:

寿司
クレイジーフードトラック 3 BUNCHコミックス

作:大柿ロクロウ
出版社:新潮社

荒廃した世界、文明の残滓が残る荒野をフードトラックで旅するゴードン。
そして彼に拾われた謎の少女アリサ。

二人はスシを食べようと砂漠化した世界で、湖を有していると思われるトワタ公国へと向かう。
しかし、巨大戦車ギガンテスに襲われ、アリサは公国に囚われてしまい……。

広告

あらすじ

トワタ公国がアリサを攫ったのは、元々ゴードンが所属していた世界管理軍事組織バルドに対するけん制に使う為だった。

バルドは長年にわたりトワタ公国に管理をゆだねるよう求めていたが、トワタ公国は独立国だと管理される事を拒否していたのだ。

勧告の為、トワタを訪れていたゴードンの元部下、カイルはアリサがトワタに囚われている事を知ると、かつての仲間であるメカニックのディランの下へ力を借りようと向かった。

辿り着いたディランの家には、彼に救助されたゴードンの姿もあった。
一応、アリサの件で対立関係にあるゴードンとカイルだったが、今回はアリサ救出という点において協力する事となった。

ゴードン、ディラン、カイル、マイナ、タナカの五人は、ディランが魔改造したフードトラックでアリサ救出に向かったのだった。

感想

今回はトワタ公国に囚われたアリサ救出作戦から始まり、旅の再会とフライドチキン、治らない傷、ゴードンの過去と旅を続ける二人、ミヤジマでの戦い、旅の終わり等が描かれました。

食材を求め旅を続けてきたゴードンとアリサの道中もこの巻で完結。
作中、アリサは傷が治らない事、死ぬ事よりもゴードンと一緒にいる事を望みます。

好きな人と美味しい物を食べ、笑い、自由に生きる事。
アリサはたとえ長く生きる事が出来なくても、籠の鳥である事は嫌だったんだろうなとエピソードを読んでいて思いました。

広告

まとめ

自由と暴食と暴力の日々を描いた物語もこの巻で完結。
寂しいような、あれで良かったような、そんな読了感の作品でした。

こちらの作品はくらげバンチwebにて一部無料で閲覧いただけます。
作者の大柿ロクロウさんのTwitterはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのChonowによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

湖水地方

ノケモノたちの夜 第五巻 あらすじ・感想

ノケモノたちの夜 5 少年サンデーコミックス 著:星野真 出版社:小学館 ダイアナ達と共に湖水地方へ辿り着いたウィステリアとマルバス。 その穏やかで美しい景色と雰囲気にダイアナとウィステリアは、はしゃ …

百合

死んだ息子の遺品に息子の嫁が入っていた話 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

死んだ息子の遺品に息子の嫁が入っていた話 1 電撃コミックスNEXT 著:秀 出版社:KADOKAWA 勘当状態で家を出た息子明宏(あきひろ)の遺品を受け取った彼の父、柳源蔵(やなぎ げんぞう)。 そ …

月と金星

チ。 ―地球の運動について― 第三集 登場人物・あらすじ・感想

チ。 ―地球の運動について― 第三集 ビッグコミックス 作・画:魚豊 出版社:小学館 異端審問官、ノヴァクの手を逃れ箱に辿り着いた傭兵のグラスとオグジー。 その道中でグラスは死亡し、箱を託されたオグジ …

卓球台

りこさんブッチギリです! 第三巻 あらすじ・感想

りこさんブッチギリです! 3 ヤンマガKC 著:大田均 出版社:講談社 団体戦に出場した青空卓球部。 りことアキは安定した強さを見せるも、やはりムツとタマキは苦戦する。 しかし試合の中でその二人も練習 …

寿司

バカレイドッグス 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

バカレイドッグス 2 ヤンマガKC 原作:矢樹純 漫画:青木優 構成:津覇圭一 医療監修:茨木保 出版社:講談社 犬童兄弟が法外な治療費を請求し、病院を運営している理由。 それは意識不明になった母親の …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。