漫画

こまったやつら~民族研究会へようこそ~ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2022年2月12日 更新日:

だるま
こまったやつら~民族研究会へようこそ~ 1 ヤングキングコミックス

著:吉川景都
民俗学アドバイザー:廣田龍平
出版社:少年画報社

時代は昭和から平成に元号の切り替わった1989年。
大学進学で東京で暮らす事になった桑子順(くわこ じゅん)。
彼には普通の人には見えない存在を見る事が出来て……。

広告

登場人物

桑子順(くわこ じゅん)
男子大学生
大学進学で山梨から上京した青年。
八百万の神々の姿を見る事が出来る。
神々は古い物についている事が多く、その事を指摘した事で民俗学研究会と関わる事になる。

永見勇気(ながみ ゆうき)
順の幼馴染
肩口ショートの女の子。
同じ大学に進学した順の唯一の友人。
順が不思議なモノが見える事も知っている。

櫻井安慈(さくらい あんじ)
九尾寮寮長
長髪で和装の男。
大正二年築の九尾寮に住む先輩。
民俗学研究会所属。

清水文乃(しみず ふみの)
民俗学研究会所属の女性
黒髪ロングの美女。

万里崎(まりさき)
民俗学研究会所属の男子学生
背が高く目が少し怖い。

隈(くま)
民俗学研究会所属の男子学生
料理が趣味。
九尾寮ではおかあさん的存在。

村瀬和郎(むらせかずろう)
S大社会学部の教授、専門は民俗学
白髪短髪眼鏡の壮年男性。
民族研究会の顧問。

高市(たかいち)
民族研究会所属の男子学生
キリっとした目のイケメン。

宗谷(そうや)
民俗学研究会所属の男子学生
クリっとした目の垣根のない性格の男。

水無月(みなづき)
民俗学研究会所属の女子学生
糸目で話好きな女性。

初瀬(はつせ)
民俗学研究会所属の男子学生
猫っぽい顔の男子。

結城(ゆうき)
T大日本文学助教授
黒髪無精ひげで目つきの悪い中年男性。
村瀬の信奉者。
口も悪いが面倒見はいい?

あらすじ

子供の頃から不思議なモノが見えた青年、桑子順。
彼は大学進学で上京。
不思議なモノは実家に憑いていると思っていたが、どうやら順についているようだった。

都会に来れば、彼らに悩まされる事も無くなると思っていた順はその事で少し落ち込む。
子猫サイズの彼らは順の周りを飛び回り、何やら喋ったりしている。
それについ反応してしまう事で、周囲からは変人扱いされ、友人といえば、その事を知っている幼馴染の永見勇気ぐらいしかいなかったのだ。

そんな順の前に和装に下駄の先輩らしき男が現れる。
櫻井安慈と名乗ったその男は、順を古びた木造の建物、九尾寮へと導いた。
庭では鶏に山羊が飼われており、入り口近くにはダルマや道祖神が並べられている。

とても大学の構内とは思えない。
そんな置かれた道祖神の一つに、例の順にしか見えない小さなモノが乗っていた。
彼らは古い物が好きという習性がある。

「これは本物ですね」

道祖神を眺めそう言った順に、安慈は確かに道中にあった物はレプリカで、順が指摘した物は本物だったがと表情を変える。

「なんで分かった!?」

何となくです。そう答えながら、また変わり者扱いされて孤立すると順は未来を想像し悲しくなった。
しかし、安慈はこれが分かるなんて凄いと、彼を自らが所属する民俗学研究会へと勧誘するのだった。

感想

時代はバブル期の日本、八百万の神々が見える青年、桑子順の民俗学研究会での活動を描いた作品です。

時代設定がバブル期なのは、現在では失われつつある文化がまだ残っていたからの様です。

神の為に舞う神楽等、現在では有名な物以外、農村等で行われていた物は後継者がいない為、徐々にすたれつつあるのかなぁと作品を読んでいて思いました。

そういえば地元の神社も、昔はお祭りで屋台などが並んでいたと思うんですが、最近は見ていないような……。
そういう物が無くなっていくのは、なんだか寂しいです。

まとめ

作品は大学を舞台に主人公、桑子順が民俗学に関係する様々なテーマに触れていくという物。
騒がしいながらも、どこかのんびりとした九尾寮での日々を見ていると何だか癒されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

作者の吉川景都さんのTwitterはこちら
この作品は少年画報社の公式サイトにて冒頭部分を無料でお読みいただけます。

※イメージはpixabayのminekaoruによる画像です。
広告

-漫画
-, , , , ,

関連記事

女性とテント

ふたりソロキャンプ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ふたりソロキャンプ 2 イブニングKC 著:出端祐大 出版社:講談社 厳がソロキャンプに拘る理由。 それは彼にキャンプの楽しさを教えた父親にありました。 厳の父は彼が独りで全て出来る様に、幼い厳に色々 …

包帯

矢野くんの普通の日々 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

矢野くんの普通の日々 1 モーニングKC 著:田村結衣 出版社:講談社 高校二年の春、委員長になった吉田清子(よしだ きよこ)は、隣の席の男子、矢野剛(やの つよし)が余りに生傷が絶えない事で心配にな …

コーヒーカップ

コーヒームーン 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

コーヒームーン 3 著:牡丹もちと 出版社:KADOKAWA 同じ日を繰り返す仲間、駄苗(ダナエ)とキアロ。 二人はループから抜けリセットされる様になってしまいました。 平気な振りをして再び二人と関係 …

花火

君は放課後インソムニア 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

君は放課後インソムニア 3 ビッグコミック著:オジロマコト出版社:小学館 天文部として卒業生の白丸に教えを請いつつ活動を始めた丸太(がんた)と伊咲(いさき)。臨海学校を経て季節は夏、天文部の活動実績を …

サッカー

紛争でしたら八田まで 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

紛争でしたら八田まで 6 モーニングKC 著:田素弘 出版社:講談社 アメリカでの大規模アミューズメント施設の建設。 その工事には地元住民を優先的に雇い入れる事で話が進んでいた筈だった。 しかし蓋を開 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。