漫画完結作品

三千年目の神対応 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2022年2月10日 更新日:

亀
三千年目の神対応 3 ヤンマガKC

著:加藤文孝
出版社:講談社

神である美少女、神木野御魂(かみきの みたま)と結婚する為に必要な印鑑を探し神の世界を旅する事になった霊感持ちの高校生、柴十蔵(しば じゅうぞう)。
神様見習いのあざとい系女子、天ノ川日和(あまのがわ ひより)も旅に加わり道中は更に賑やかに続いていく。

新旧様々な物が入り混じった、何でもありの神の世界の旅を描いた作品、その完結巻。

広告

登場人物

麒麟
幻の神獣
鹿ベースに龍の髯と人の手に似た足先を持つ獣。
幻と言われるだけあって遭遇するのはウルトラレア。
出会った者に力の一部を分けてくれる。
悩みは幻すぎて知名度が低い事。

釘抜祭(くぎぬき まつり)
神社仏閣を建てる宮大工の八百代目頭領
江戸っ子タイプのツンデレ女子。
権威関係に弱い。
使っている木槌は打出の小槌。

御魂の母
見た目は御魂とそっくり。
十蔵が御魂に相応しいか確認する為、十蔵たちの前に現れる。

あらすじ

十蔵たちの前に現れた鹿に似た獣。
日和によればそれは麒麟と呼ばれる幻の神獣で、出会う事が出来れば力の一部を分けてくれるという。

何が欲しいですか? そう尋ねられた十蔵は、麒麟が何が出来るのか御魂に聞いた。
しかし、マイナーな神獣らしく、御魂も何が出来るのか分からないようだ。

例えば? 問い返した御魂に、麒麟は滔々と自分が授けた力について語り始めた。
長い語りであったが、結局、分かり難くて麒麟が持つ力が何なのか十蔵にはピンとこなかった。
仕方なく御魂が麒麟自身はどんな力が欲しいか尋ねる。

「メジャーになる「力」が欲しいです」

食い気味で答えた麒麟に、だったら幻って設定を止めた方がいいと答え、街へ下りて店を出す事を提案した。
それは麒麟にとって目から鱗だったようで、御魂に礼を言うと喜び勇んで飛び去ったのだった。

感想

今回は冒頭、マイナーな神獣、麒麟のエピソードから始まり、峡谷に橋を掛けている宮大工、釘抜祭、御魂の母登場等が収録されました。

物語的にはまだ続く感じですが、この巻で作品は完結。
不思議でカオスでゆるゆるな世界の旅を、個人的にはもっと見ていたかったので終わってしまうのは残念です。

まとめ

御魂の言葉に食い気味で答えた麒麟と、地位は通らねぇと言いながら御魂の事を知った途端、おもてなしを始めた宮大工の祭の掌返しが面白かったです。

こちらの作品はヤンマガwebにて一部無料でお読みいただけます。
作者の加藤文孝さんのTwitterはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのChikilinoによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , , ,

関連記事

路地

猫が西向きゃ 2

猫が西向きゃ 2 アフタヌーンKC 著:漆原友紀 出版社:講談社 ヒロタフロー株式会社。 空間の浮動化現象フロー。 それが引き起こす様々な現象に対処する事がお仕事の会社。 そこで働く二人と一匹の日々を …

おにぎり

白蛇様の花嫁 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

白蛇様の花嫁 1 ガンガンコミックスONLINE 著:佐保里 出版社:スクエアエニックス 以前、このブログでも取り上げた、座敷娘と料理人の作者、佐保里さんの最新作。 この世とあの世の境にある不思議な島 …

きのこ

三千年目の神対応 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

三千年目の神対応 2 ヤンマガKC 著:加藤文孝 出版社:講談社 神である美少女、神木野御魂(かみきの みたま)と結婚する為に必要な印鑑を探し神の世界を旅する事になった霊感持ちの高校生、柴十蔵。(しば …

桜

土地神と、村で一番若い嫁 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

土地神と、村で一番若い嫁 4 著:あらをか青い 出版社:一迅社 ウブな土地神様とその嫁の生活を描いた作品、完結巻。 今回は倒れたかすみと土地神の前に、かすみの前の夫が登場する所からお話は始まります。 …

ランプ

黒博物館 ゴーストアンドレディ下

黒博物館 ゴーストアンドレディ下 モーニングKC 作:藤田和日郎 出版社:講談社 ※こちらは多分に上巻のネタバレを含みます。ご注意ください。 ドルーリー・レーン王立劇場で〈灰色の服の男〉グレイと出会っ …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。