漫画完結作品

漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2022年1月30日 更新日:

大豆
漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件 3
イブニングKC
原作:クマガエ
漫画:宮澤ひしを
出版社:講談社

漫画雑誌の編集者だった佐熊陽平(さくま ようへい)は十四年務めた出版社を退職。
引き継ぎの為の東京と飛魚市を行き来する二拠点生活も終了する事になった。

それと時期を同じくして畑で作った米の収穫も終わり、彼は初めて自分の手で作ったお米を口にした。
その美味しさに来年も米を作ると彼は固く誓うのだった。

広告

登場人物

夏希(なつき)
オーガニックカフェ、RERAのオーナー
野菜大好きな女性。
店を訪れた陽平達を農薬を使わず野菜を作っているアナンの下へ導く。

アナン
アナン研究所(のうじょう)の主
金髪眼鏡で白衣の若者。
大学では土の研究をしていたらしく、実家の農場の土を調べる事にハマり、祖父から農場を受け継いだ。
無農薬で野菜を育てる事以外でも様々な実験的な農法を試している。
微生物の持つ力を陽平達に教える。

あらすじ

退職し完全に無職となった陽平は妻のミユと二人、収穫祭に参加していた。
その収穫祭では収穫量のランキングも発表されていた。

一位は呉部田(ごぶた)の20.4キロ。
陽平も持った感じで20キロぐらいはあると思っていたが、実際は16.5と参加者の中では平均的な量だった。

それはともかくとして、日本人一人が年間に消費する米の平均、54キロの三割強を得る事が出来た。
そんな風に自分の力で米を育てた経験は、陽平に自信を与えていた。

その後、お祭りを楽しんだ陽平とミユだったが、実は二人はある事を決めていた。
それは飛魚市から出る事だった。

田舎での暮らしは良い面もあるが、二人の求める施設の無さ、虫の多さ、雨漏り等、故障のある家への不満等、一年暮らした事で自分達には合っていないと彼らは痛感していたのだ。
そういった訳で二人はお世話になった人々に別れを告げ、飛魚市を離れより東京に近い翼野市に拠点を移すのだった。

広告

感想

今回は冒頭、収穫祭から始まり、翼野市への引っ越し、オーガニックカフェのオーナー、夏希との出会い、アナン研究所、微生物の力、糀菌と味噌づくり等が描かれました。

今回、陽平達は田舎過ぎる飛魚市を離れ、少し都会の翼野市へと引っ越しました。
その翼野市で土壌や微生物に詳しいアナンと出会い、その微生物の力を借りて味噌作りに挑戦したりします。

麹菌は味噌の他、醤油、酢、お酒等、身近な物を作るのに欠かせない菌なんだなと作品を読んで改めて感じました。
あと、麹菌が日本にしかいないというのも意外でした。

まとめ

次巻では陽平は離れた筈の漫画編集の仕事とまた接点を持つようです。
彼がどんな選択をするのか、次巻も読むのが楽しみです。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
原作者のクマガエさんのTwitterアカウントはこちら
漫画担当の宮澤ひしをさんのTwitterアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのallybally4bによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , , , ,

関連記事

銃弾

トライガン 第一巻 あらすじ・感想等

トライガン1 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描くSFガンアクションです。 ヒューマノイド・タイフーンと呼ばれ、人として初めへ局地災害と認定された男「ヴァッシ …

りんご

エデン コミカライズ版 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

エデン 1 ヤングキングコミックス 原作:NETFLIX 原案:Justin Leach 漫画:磯本つよし 出版社:少年画報社 Netflixで全世界独占配信されたオリジナルアニメーションシリーズ「エ …

おにぎり

白蛇様の花嫁 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

白蛇様の花嫁 1 ガンガンコミックスONLINE 著:佐保里 出版社:スクエアエニックス 以前、このブログでも取り上げた、座敷娘と料理人の作者、佐保里さんの最新作。 この世とあの世の境にある不思議な島 …

プレートアーマー

代闘士ハイコの事件簿 第一巻 設定・登場人物・あらすじ・感想

代闘士ハイコの事件簿 1 モーニングKC 原作:伊勢ともか 漫画:久園亀代 出版社:講談社 剣と魔法の世界、そこでは決闘裁判と呼ばれる戦いによって罪の可否を問う物が行われていました。 主人公のハイコ・ …

レコードプレーヤー

スインギン ドラゴン タイガー ブギ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

スインギン ドラゴン タイガー ブギ 3 モーニングKC 作:灰田高鴻 出版社:講談社 育ての親であるトシの危篤、電報でその事を知ったとらは、迎えに来たトシの息子、充太郎(じゅうたろう)と共に福井に帰 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。