漫画

君は放課後インソムニア 第八巻 あらすじ・感想

投稿日:2022年1月17日 更新日:

カップヌードル
君は放課後インソムニア 8 ビッグコミック

著:オジロマコト
出版社:小学館

夏の合宿、二人っきりで過ごしていた事が伊咲(いさき)の両親にバレ、その事で少し距離を置く事になった伊咲と丸太(がんた)。

二人は天文部の部費確保の為、星を付けた衣装で体育祭の部対抗レースで走る事にした。
しかし、検査の結果が悪く伊咲は出場出来ず落ち込む。

そんな伊咲の代わりに丸太は運動部に混じり走るのだった。

広告

あらすじ

運動部に混じり部対抗レースに参加した丸太。
途中までいい勝負をしていたが、スタミナ不足からか途中で失速。
走り切ったものの結果はビリだった。

そんな丸太を見ていた伊咲は彼に走り寄り、泣きながら抱きついた。
丸太も泣きながら彼女を抱きしめ、

曲に会うために生まれてきた。

と思うのだった。

そんな事のあった体育祭の夜、伊咲は丸太と二人だけのラジオで自分の体の事を話す。

彼女の心臓には心室が一つしかない。全部で三回手術をして、その傷跡が左脇と胸に残っている。
良くなっている筈だが、元々二つでする事を一つでやっているのだから、何が起きてもおかしくない。

明日、突然どうにかなるかもしれないし、このままずっと平気かもしれない。
この病気も人生の一部。

不安を抱えながら前を向く伊咲に、丸太はラジオで寝ないで考えると返すのだった。

感想

今回は夜、二人だけのラジオでの伊咲の体の話から始まり、居心地の良くなった天文台、受川君と野々さん、検査結果と丸太の進路、白丸とゲーセン、伊咲の入部と夜間観測会等が描かれました。

今回はその中でも天文台と白丸とゲームセンターの話が印象に残りました。

それまで物置として使われていた天文台を、丸太達はざっと片付けただけで使っていました。
今回はその天文台にポットとコタツが加わりました。
なんだかそれだけで秘密基地感がアップして、とても居心地が良さそうでした。

もう一つは白丸とゲームセンターについて。
白丸は客で通っていた行きつけのゲームセンターが閉めるという話を聞いて、条件反射的に店を継ぐと言っていました。

そんな白丸の気持ちも分かる気がします。
学校も家も居心地が悪い、そんな時に逃げ込める場所。
昔は沢山あったゲームセンターが違う物に変わっているのを見ると、なんだか切ない気持ちになります。

広告

まとめ

二学期、体育祭が終わり季節は段々と秋に向かっている様です。
次巻では秋も深まり、冬の様子が描かれるのでしょうか。
二人の恋がどうなるのか、次回も楽しみです。

この作品は、小学館公式サイトで一部無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージは ぱくたそ の すしぱくさん による画像です。
広告

-漫画
-, , , , ,

関連記事

十字架

ヴィンランド・サガ 第七巻 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ7 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。 スヴェン王のいるゲインズバラにたどり着いたクヌート達。 敵将だったトルケルを味方に …

雪

978-4 キューナナハチヨン 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

978-4 キューナナハチヨン 3 ヤングキングコミックス 著:ヤマモトマナブ 出版社:少年画報社 泰弥(たいや)の推しであるアイドル、Juicy7(ジューシーセブン)のMOMO(モモ)のスキャンダル …

キノコの家

シャンピニオンの魔女 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

シャンピニオンの魔女 1 花とゆめCOMICS 著:樋口橘 出版社:白泉社 黒魔女ルーナ。 彼女の触れた場所には毒キノコが生え、その吐息さえも毒を含む為、ルーナに近づく者はいませんでした。 それでも彼 …

タコス

ふたりソロキャンプ 第十巻 登場人物・あらすじ・感想

ふたりソロキャンプ 10 イブニングKC 著:出端祐大 出版社:講談社 雫(しずく)の事をどう思っているのかという彼女の友人さやの質問に、雫は特別だと答えた厳(げん)。 そんなやり取りの後、気まずくな …

積乱雲

夜光雲のサリッサ 第四巻 あらすじ・感想

夜光雲のサリッサ 4 リュウコミックススペシャル 原作:松田未来 作画:※Kome 出版社:徳間書店 サリッサのテストの最中天翔体に襲われた忍とダンク。 二人の援護に現れたのはIOSSフランスのパイロ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。