漫画

ゴールデンゴールド 9

投稿日:

牡蠣
ゴールデンゴールド 9 モーニングKC

作:堀尾省太
出版社:講談社

琉花(るか)がフクノカミへの願いを取り下げ、新たな願いを伝えた事でフクノカミは祖母の町子(まちこ)から離れ琉花に憑りついた。

その後、町子は草田(そうだ)から粉飾決算を持ち掛けられるも、琉花がその事を刑事の酒巻(さかまき)に相談した事で計画は潰れ、町子は損害を出しながらも犯罪に手を染める事を回避した。

しかし、その事は琉花と町子の間に溝を作る結果となり、琉花は町子の家を出て一人ホテルで暮らし始めるのだった。

広告

登場人物

松田(まつだ)
草田のビジネスパートナー
白髪の髯のおじさん。
心臓が悪い。

あらすじ

一人暮らし始めた琉花は高校には進学せず、投資によって儲けを出し、ホテル暮らしを続けていた。

それはフクノカミに願った新たな願い、心を寄せた及川(おいかわ)に会わない代わりに。町子が誰も不幸にせず元気で早川商店をずっと続けられますようにという願いにも関係していた。

一方、琉花の想い人、及川は琉花の元クラスメイト、岩奈菜々子(いわな ななこ)がヒトノカミの力で参加者を増やしたビーチクリーン運動(ワナちゃん会)が基本無償奉仕である事に無理を感じていた。

環境の事を考え運動に参加するのは確かに尊いが、人の善意や行動力はそう持続するものではないからだ。
菜々子とその事について話す中で、日当制を口にした及川をヒトノカミが海の中から見つめていた。

更に町子と草田にも転機が訪れていた。
琉花がフクノカミに願った効果か、町子は島民の暮らしを考えず利益だけを優先する草田と決別した。
町子に切られた草田は、彼女との対決姿勢を強め寧島の高級リゾート化計画での土地買収を画策していた。

感想

今回は埋立地を作りそこを金持ち専用の高級リゾート地にする計画で、草田が埋め立てに反対しているワナちゃん会に資金提供を申し出て、それを琉花が資金援助する事で阻止したりと、フクノカミ、ヒトノカミ対カネノカミという構図になって来ました。

恐らく草田の狙いは、ワナちゃん会が埋め立て推進派の自分から資金提供を受けていた事をネタに、活動の減退を狙ったのでしょうが、それを琉花とフクノカミが間に入る事で阻止した形になりました。

比較的、動きの見えるフクノカミとヒトノカミに比べ、今回、あまり姿を見せなかったカネノカミ。
あいつの狙いがなんなのか気になる所です。

まとめ

今回のラスト、草田が物取りに襲われ入院。
それによってカネノカミがどう動くのか。次回も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はモーニング公式サイト「モアイ」で一部無料でお読みいただけます。

※イメージはPixbayのLucas_Dによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

うさぎ

ソウナンですか? 2

ソウナンですか? 2 ヤンマガKC 原作:岡本健太郎 漫画:さがら梨々 出版社:講談社 山賊ダイアリーの岡本健太郎さん原作のサバイバル漫画。 一巻では水の確保、シェルターの制作、火おこし、海水からの塩 …

ちまき

違国日記 5

違国日記 5 フィールコミックス 著:ヤマシタトモコ 出版社:祥伝社 人見知りな小説家と、その姉夫婦の遺児の同居生活を描いたお話です。 朝の友人、えみりの母親と会う事になった槙生。 槙生は朝の母親、姉 …

ピストル

ゴールデン・ガイ 1

ゴールデン・ガイ 1 ニチブンコミックス 著:渡辺潤 出版社:日本文芸社 先代から大仏組(おさらぎぐみ)を引き継いだ桜井凱(さくらい がい)。 大仏組は元々兄貴分で当時若頭だった茜恭介(あかね きょう …

帆船

ダンピアのおいしい冒険 3

ダンピアのおいしい冒険 3 著:トマトスープ 出版社:イースト・プレス 南洋の海図を描く事を夢見る青年、バジル・リングローズ。 彼とは共にシャープ船長の下で働いていたが、シャープ船長の行いに嫌気がさし …

京都

ながたんと青と ―いちかの料理帖― 1

ながたんと青と ―いちかの料理帖― 1 KC KISS 著:磯谷友紀 出版社:講談社 戦争で夫を亡くした京都の老舗料亭の娘、桑乃木いち日(くわのき いちか)。 先代だった父が亡くなり、料亭を継ぐ筈だっ …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。