漫画

ゴールデンゴールド 第九巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年12月7日 更新日:

牡蠣
ゴールデンゴールド 9 モーニングKC

作:堀尾省太
出版社:講談社

琉花(るか)がフクノカミへの願いを取り下げ、新たな願いを伝えた事でフクノカミは祖母の町子(まちこ)から離れ琉花に憑りついた。

その後、町子は草田(そうだ)から粉飾決算を持ち掛けられるも、琉花がその事を刑事の酒巻(さかまき)に相談した事で計画は潰れ、町子は損害を出しながらも犯罪に手を染める事を回避した。

しかし、その事は琉花と町子の間に溝を作る結果となり、琉花は町子の家を出て一人ホテルで暮らし始めるのだった。

広告

登場人物

松田(まつだ)
草田のビジネスパートナー
白髪の髯のおじさん。
心臓が悪い。

あらすじ

一人暮らし始めた琉花は高校には進学せず、投資によって儲けを出し、ホテル暮らしを続けていた。

それはフクノカミに願った新たな願い、心を寄せた及川(おいかわ)に会わない代わりに。町子が誰も不幸にせず元気で早川商店をずっと続けられますようにという願いにも関係していた。

一方、琉花の想い人、及川は琉花の元クラスメイト、岩奈菜々子(いわな ななこ)がヒトノカミの力で参加者を増やしたビーチクリーン運動(ワナちゃん会)が基本無償奉仕である事に無理を感じていた。

環境の事を考え運動に参加するのは確かに尊いが、人の善意や行動力はそう持続するものではないからだ。
菜々子とその事について話す中で、日当制を口にした及川をヒトノカミが海の中から見つめていた。

更に町子と草田にも転機が訪れていた。
琉花がフクノカミに願った効果か、町子は島民の暮らしを考えず利益だけを優先する草田と決別した。
町子に切られた草田は、彼女との対決姿勢を強め寧島の高級リゾート化計画での土地買収を画策していた。

広告

感想

今回は埋立地を作りそこを金持ち専用の高級リゾート地にする計画で、草田が埋め立てに反対しているワナちゃん会に資金提供を申し出て、それを琉花が資金援助する事で阻止したりと、フクノカミ、ヒトノカミ対カネノカミという構図になって来ました。

恐らく草田の狙いは、ワナちゃん会が埋め立て推進派の自分から資金提供を受けていた事をネタに、活動の減退を狙ったのでしょうが、それを琉花とフクノカミが間に入る事で阻止した形になりました。

比較的、動きの見えるフクノカミとヒトノカミに比べ、今回、あまり姿を見せなかったカネノカミ。
あいつの狙いがなんなのか気になる所です。

まとめ

今回のラスト、草田が物取りに襲われ入院。
それによってカネノカミがどう動くのか。次回も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はモーニング公式サイト「モアイ」で一部無料でお読みいただけます。

※イメージはPixbayのLucas_Dによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

レーパーバーン

ブルージャイアントシュプリーム 第三巻 あらすじ・感想

ブルージャイアントシュプリーム 3 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 ジャズプレイヤー、宮本大の軌跡を追った作品です。 ベーシスト、ハンナを追ってハンブルクに向かった大は、よう …

マドレーヌ

ながたんと青と ―いちかの料理帖― 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

ながたんと青と ―いちかの料理帖― 4 KC KISS 著:磯谷友紀 出版社:講談社 伯母の町子が連れて来た養子のみちや。 小学一年生だというその男の子が桑乃木に加わった事で、周(あまね)は兄の縁(ゆ …

青い水晶

葬送のフリーレン 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

葬送のフリーレン 7 少年サンデーコミックス 原作:山田鐘人 作画:アベツカサ 出版社:小学館 北へ向かう為、一級魔法使いの試験を受けたフリーレン達。 フリーレンの存在で二次試験の合格者は12名に昇っ …

トラツグミ

虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 1 ヤンマガKC 著:ippatu 出版社:講談社 260年前、核大戦により滅亡した旧日本。 その大戦の引き金となった秘密兵器「TORATSUGU …

吹雪

スティグマ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

スティグマ 1 ビッグコミックス 著者:井浦秀夫 出版社:小学館 二十五年前、穴黒組の鉄砲玉として敵対組織伝刀組の五代目組長強瀬嵐士(こわせ あらし)殺害容疑で実刑判決を受けた鬼束与(おにづか たすく …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。