漫画

大ダーク 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年11月18日 更新日:

頭蓋骨
大ダーク 4 ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル

著:林田球
出版社:小学館

ドロヘドロの林田球さんの描く、宇宙の旅、第四巻。
ライトヘッド教団の辺境寺院から抜け出したサンコ達。
ダメ丸が改名の為、サンコを襲ったりと色々ありながらも、巨大企業「光力塊」に対抗する為、サンコとアバキアンはダメ丸を仲間に加えるのでした。

広告

登場人物等

大カイガン(だい かいがん)
ライトヘッド教団のナンバーツ
組織の運営とかやってるっぽい。

ビッグ=ピカス
ライトヘッド教団の現教祖
見た目は温和そうな若者。
語尾はピカ。
4014歳。
サンコ達、四匹の害悪を倒す為、光核人間を作り出す。

マグマライドン
ビッグ=ピカスが儀式によって作り出した光核人間
額から闇の者を浄化する閃光を放つ。
中核となる魂はカイガンの物が使われた。

あらすじ

サンコ達を取り逃がした光力塊の会長は袂を別ったライトヘッド教団と接触。
サンコ達を排除する為、教団と一時的な協力関係を結ぶ。

光力塊の協力を取り付けたライトヘッド教団では、教祖、ビッグ=ピカスがサンコ達を倒す為、光核人間と呼ばれる人造人間製造の儀式を始めていた。

一方、サンコ達はダメ丸が持っていた情報から、ライトヘッド教団の廃棄された寺院が残された星へと潜入。
教団の秘密を探る為、探索を開始していた。

広告

感想

今回は冒頭、ビッグ=ピカスによる光核人間の製造から始まり、惑星ガザレス探索、光核人間マグマライドン襲来等が描かれました。

なんでしょうか、ダメ丸はすぐ死んじゃうし、死ま田はやる気がないしでサンコは今回、結構追い詰められてしまいます。
マグマライドンの撃退は出来ましたが、どうも儀式をすれば光核人間は何度でも蘇る模様。

マグマライドンに壊されたアバキアンの事等、次回もどうなるのか楽しみです。

まとめ

今回はダメ丸が事あるごとに死んでいたのが面白かったです。
死ま田はもう少しやる気を出して欲しい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はゲッサンWEBにて第一話が無料で閲覧いただけます。

※イメージはpixabayのPexelsによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

ベース

パリピ孔明 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

パリピ孔明 3 ヤンマガKC 原作:四葉タト 漫画:小川亮 出版社:講談社 日本でも有数のライブフェス「サマーソニア」 プロデューサーの近藤はそのサマーソニアと一万人規模のライブの二つを英子の前に提示 …

マイク

波よ聞いてくれ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

波よ聞いてくれ 1 アフタヌーンKC 作:沙村広明 出版社:講談社 札幌市のカレーショップに勤める鼓田ミナレ(こだ みなれ)が、持ち前の活舌の良さ、ボキャブラリーの多さ、ほら話の多様性で深夜ラジオのパ …

日本酒

パリピ孔明 第十巻 登場人物・あらすじ・感想

パリピ孔明 10 ヤンマガKC 原作:四葉タト 漫画:小川亮 出版社:講談社 新たなレーベル「フォースキングダム」を立ち上げた孔明。 そのフォースキングダムの事務処理のため、臨時に雇った女性、櫻井詩乃 …

リンゴ

ヴィンランド・サガ 第六巻 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ6 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。 今回はアシェラッドを賭けた、トルケルとトルフィンの戦いから今回は始まります。 あら …

みかん

僕の妻は感情がない 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

僕の妻は感情がない 4 MFコミックス フラッパーシリーズ著:杉浦次郎出版社:KADOKAWA お料理ロボットミーナと彼女にプロポーズしたサラリーマン、タクマの日々を描いた作品、その第四巻。 登場人物 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。