漫画

大ダーク 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年11月18日 更新日:

頭蓋骨
大ダーク 4 ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル

著:林田球
出版社:小学館

ドロヘドロの林田球さんの描く、宇宙の旅、第四巻。
ライトヘッド教団の辺境寺院から抜け出したサンコ達。
ダメ丸が改名の為、サンコを襲ったりと色々ありながらも、巨大企業「光力塊」に対抗する為、サンコとアバキアンはダメ丸を仲間に加えるのでした。

広告

登場人物等

大カイガン(だい かいがん)
ライトヘッド教団のナンバーツ
組織の運営とかやってるっぽい。

ビッグ=ピカス
ライトヘッド教団の現教祖
見た目は温和そうな若者。
語尾はピカ。
4014歳。
サンコ達、四匹の害悪を倒す為、光核人間を作り出す。

マグマライドン
ビッグ=ピカスが儀式によって作り出した光核人間
額から闇の者を浄化する閃光を放つ。
中核となる魂はカイガンの物が使われた。

あらすじ

サンコ達を取り逃がした光力塊の会長は袂を別ったライトヘッド教団と接触。
サンコ達を排除する為、教団と一時的な協力関係を結ぶ。

光力塊の協力を取り付けたライトヘッド教団では、教祖、ビッグ=ピカスがサンコ達を倒す為、光核人間と呼ばれる人造人間製造の儀式を始めていた。

一方、サンコ達はダメ丸が持っていた情報から、ライトヘッド教団の廃棄された寺院が残された星へと潜入。
教団の秘密を探る為、探索を開始していた。

広告

感想

今回は冒頭、ビッグ=ピカスによる光核人間の製造から始まり、惑星ガザレス探索、光核人間マグマライドン襲来等が描かれました。

なんでしょうか、ダメ丸はすぐ死んじゃうし、死ま田はやる気がないしでサンコは今回、結構追い詰められてしまいます。
マグマライドンの撃退は出来ましたが、どうも儀式をすれば光核人間は何度でも蘇る模様。

マグマライドンに壊されたアバキアンの事等、次回もどうなるのか楽しみです。

まとめ

今回はダメ丸が事あるごとに死んでいたのが面白かったです。
死ま田はもう少しやる気を出して欲しい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はゲッサンWEBにて第一話が無料で閲覧いただけます。

※イメージはpixabayのPexelsによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

雨と傘

推しの子 第十巻 登場人物・あらすじ・感想

推しの子 10 ヤングジャンプコミックス 著:赤坂アカ×横槍メンゴ 出版社:集英社 前世で主治医だったゴローの死。 そのゴローの死の原因を作った黒幕が何の責任も負わず生きていると知ったルビーは、復讐の …

ドーベルマン

DOG SIGNAL ドッグシグナル 第八巻 登場人物・あらすじ・感想

DOG SIGNAL ドッグシグナル 8 ブリッジコミックス 著:みやうち沙矢 出版社:KADOKAWA 熟年離婚し今まで妻に任せきりだった老犬、リボン(オールドイングリッシュシープドッグ)と共に生き …

鳥かご

アルテ 第十巻 あらすじ・感想

アルテ 10 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 フィレンツェをジュリオ・デ・メディチの代理として統治しているシルヴィオ・パ …

犬

AIの遺電子 Blue Age 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

AIの遺電子 Blue Age 4 少年チャンピオン・コミックス 作:山田胡瓜 出版社:秋田書店 東京共創医療センターの研修医、朝倉亮司(あさくら りょうじ)。 彼は友人に連れられ行ったマッチングキャ …

コーヒーカップ

コーヒームーン 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

コーヒームーン 3 著:牡丹もちと 出版社:KADOKAWA 同じ日を繰り返す仲間、駄苗(ダナエ)とキアロ。 二人はループから抜けリセットされる様になってしまいました。 平気な振りをして再び二人と関係 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。