漫画完結作品

ソフィアの円環 3

投稿日:

芽
ソフィアの円環 3 BLADEコミックス

著:山田怜
出版社:マッグガーデン

巨大少女人形、ソフィアと、彼女と繋がり共に彼女の故郷を目指そうとするヴィンクルムの少年アルス。
彼らと大道芸人集団、レーガ・サンタの旅路を描いた作品、その完結巻。

広告

登場人物

ソフィア
遠い昔、エネアを助け巨大人形(クリプタ)を作り出した女性
眼鏡をかけた女性。
助けたエネルから知識を与えられる。
戦いの続く世界を嘆き、忌み嫌われるヴィンクルムの救済を願っていた。
与えられた知識を使い、彼らの余りある焚物(エネル)を巨大人形に流用する事でヴィンクルムに居場所を作ろうとした。

あらすじ

王太子カミュ―の陰謀から逃れたレーガ・サンタの一行は、リリアナから託された巨大人形(クリプタ)の設計者の日記を頼りにソフィアの故郷と思しき、西フラールを目指す。

滞在した村の長老から洞窟を通り山脈を避けるルートを教えらた座長のエネアは、余りに親切すぎる村人たちに疑念を抱きつつも洞窟を通り北に向かうルートに歩を進める。

広大で入り組んだ大洞窟を、村人達が整備した道を辿り暗がりの中を進む。
やがて中間地点に辿り着いた一行は鍾乳石の広間で休憩を取った。

そんな一行を異形の者達が襲う。
まるで怪物の様な姿のそれはアルスと同じヴィンクルム、その成れの果てだった。

アルスはそのヴィンクルムたちと焚物(エネル)によって繋がり、巨大人形と彼らが行った行為について聞かされる。

感想

今回はブルーノのエネアに対する思いから始まり、大洞窟、ヴィンクルムとクリプタ、エネアの過去、ソフィアの故郷等が描かれました。

この作品はこの巻で完結、個人的にはとても駆け足な印象を受けました。
団員一人一人の過去等、もっと掘り下げて欲しかったというのが正直な感想です。

作品は完結しましたが、彼らの旅はまだ続くようですので、レオノールやディオネの出自等、語られていないお話をいつか読めたらいいなと思いました。

まとめ

全三巻というのは短すぎる様に感じた作品でした。
せめてもう二冊、全五巻ぐらいあれば色々出来たのかなぁと読んでいて感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

作者の山田怜さんのTwitterはこちら
この作品はMAGCOMIにて一部無料でお読みいただけます。

※イメージはPixabayのPublicDomainPicturesによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

あくび

不良がネコに助けられてく話 2

不良がネコに助けられてく話 2 少年チャンピオン・コミックスエクストラ 作:常喜寝太郎 出版社:秋田書店 たかしに変わる切っ掛けを与えた二匹の猫、カラスと卍(まんじ)。 この巻ではそのカラスが行方不明 …

卓球 ラケット

りこさんブッチギリです! 1

りこさんブッチギリです! 1 ヤンマガKC 著:大田均 出版社:講談社 超進学校である山口県の私立白鳥高校。 通称“スワコー” スワコーはスポーツにも力を入れており、卓球部は全国大会でも常連となってい …

海と女性

最果てから徒歩5分 1

最果てから徒歩5分 1 BUNCHコミックス 作:糸井のぞ 出版社:新潮社 自殺の名所、死出ノ岬(志手ノ岬)。 どこかのサイトでランキング四位になった事で、更に死を求める者が集まる様になったその岬から …

コンパス

キャンディ&シガレッツ 6

キャンディ&シガレッツ 6 ヤンマガKC 著:井上智徳 出版社:講談社 COPPELIONの作者の描く、元SPの老人と暗殺者の少女の物語。 あらすじ感想まとめ あらすじ 重症患者を装い無双が手術を受け …

木漏れ日

白暮のクロニクル 11

白暮のクロニクル 11 ビックコミックス 著:ゆうきまさみ 出版社:小学館 桔梗凪人(茜丸)は捕らえられ、あかりは無事保護されました。 桔梗との戦いで、重傷を負った魁は入院を余儀なくされます。 その病 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。