漫画

亜童 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年11月1日 更新日:

ポップコーン
亜童 4 ヤンマガKCスペシャル

著:天野雀
出版社:講談社

植物の力を宿した作り出された能力者、亜童。
その亜童達の管理をしていた軍人辻浦に連れ去られたリコを取り戻す為、亜童の少年エイトは力を解放し自ら餌となって失敗作たちを呼び寄せた。

その失敗作の一人、リンを倒す事にエイトは成功するも、リンの毒により昏倒、首輪の外れた亜童、レンジが失敗作の一人、アインを切り刻んだがエイトはシオンとジョー、二人の失敗作によって連れ去られる。

一方その頃、植物園の様な場所で目覚めたリコの前に、辻浦と彼女を癒した禿頭の少年ユアンが現れた。

広告

登場人物

乾(いぬい)
亜童の研究者
白髪髯眼鏡の老人。
サディスティックで性格最悪。
エイトを拷問に掛け自分の命令に従う人形へと変えた。

西郷(さいごう)
新興宗教団体神羅教の主宰者
長髪サングラスで関西弁の男。
多分、ヤクザ。

あらすじ

リコは辻浦の命令でユアンが癒した様だった。
その目的はリコを餌にエイトを手に入れる事。

辻浦はエイトを殺そうとしていた筈、そう口にしたリコに彼は事情が変わったと話し、それ以上の説明をするつもりは無い様だった。
命を助けたのだから言う通り働け。
そう言った辻浦にリコは「はぁ!?」と困惑と共に言葉を返した。

そもそも、自分が死にかけたのは辻浦が使っていたレンジが原因だ。
来客で部屋を出ていった辻浦に憤りつつ、リコは自分を癒したというユアンに「ありがとな」と礼を言う。

ユアンはそんなリコに「君はいい人そうだ」と微笑みを返した。

広告

感想

今回は他者を癒す力を持つユアンとリコの出会いから始まり、失敗作に掴まり政府特別監査員鈴木によってサディスティックな研究者、乾の手に渡ったエイト、ユアンの力を得る為、施設を襲撃した胡散臭い宗教団体「神羅教」の主宰者西郷、拷問によって乾の下僕となったエイト対シオン達失敗作チーム等が描かれました。

今回はその中でも行方不明だったリコとユアンのお話が印象に残りました。
鈴木、辻浦、乾の三人は亜童達を研究成果、もしくは道具として扱っていいます。

そんな彼らと違い、リコはエイトに対してもユアンに対しても人として接している様に感じました。

この巻では彼女はユアンと共に西郷達に拉致され施設から連れ去られる事になります。
リコの家出の原因となった彼女の母親がハマった宗教が神羅教なのか、そこらへんも気になります。

まとめ

今回、出番の無かった下呂(げろ)とレンジはどう動いているのか、エイトに乾が施した洗脳は解けるのか、次も楽しみです。

この作品はヤングマガジン公式サイトにて無料で第一話がお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのLeonardo Alvaradoによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

羊

妻、小学生になる。 第八巻 登場人物・あらすじ・感想

妻、小学生になる。 8 芳文社コミックス 作:村田椰融 出版社:芳文社 圭介(けいすけ)の娘、麻衣(まい)の恋人である蓮司(れんじ)。 彼がずっと引きずっている高波にさらわれた人が、結婚まで考えていた …

ウグイス

八百夜 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

八百夜 2 ウィングス・コミックス 著:那洲雪絵 出版社:新書館 トオワの幼い王アケト。そのアケトは実は女でした。 それを知った教育係のケイトは激高します。 先王は奥方を始め城の女を虐殺していました。 …

雀

妻、小学生になる。 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

妻、小学生になる。 6 芳文社コミックス 作:村田椰融 出版社:芳文社 万理華(まりか)/貴恵(たかえ)の母親、千嘉(ちか)の恋人、浦川広樹(うらかわ ひろき)は妻帯者でした。 広樹の裏切りで彼とは別 …

月と海

妻、小学生になる。 第十一巻 登場人物・あらすじ・感想

妻、小学生になる。 11 芳文社コミックス 作:村田椰融 出版社:芳文社 ある日突然、前世の記憶を取り戻し別人として生きるという、自分とよく似た状態を描いた小説「君と再び」。 その作者である出雲凛音( …

喫煙

BADON バードン 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

BADON 1 ビッグガンガンコミックス 著:オノ・ナツメ 出版社:スクエアエニックス ヤッカラ出身の四人の犯罪者。 彼らは人生をやり直す為、王国の首都「バードン」で煙草店を開きます。 真っ当に生きよ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。