漫画

ながたんと青と ―いちかの料理帖― 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年10月17日 更新日:

カナッペ
ながたんと青と ―いちかの料理帖― 3 KC KISS

著:磯谷友紀
出版社:講談社

四十名の予約を何とかやり切ったいち日(いちか)。
夫、周(あまね)の真意も聞き、彼が自分を道具としてしか見ない山口の家から逃れたがっている事も知った。

その為に、周は桑乃木を立て直す為、いち日に今働いているホテルを辞めて欲しいというのだが……。

広告

登場人物

藤原親氏(ふじわら ちかうじ)
お茶の先生
食通で言いたい事はハッキリ言う。
今回のいち日の料理はお気に召さなかったようだ。

浅野(あさの)
芸妓の市賀のお得意様
壮年の男性

市賀(いちか)
芸妓
京都でも有名な芸妓さんみたい。
いち日の料理を気に入り芸妓仲間に宣伝する。

藤田(ふじた)
京山新聞の女性記者
セミロングの女性。
以前、40名の予約、日米の交流会を取材し記事にした。

みちや
桑乃木の養子
伯母の町子(まちこ)が連れて来た小学一年生男子。
戦争で母親を亡くし、親戚の家で暮らしていた。
親戚の家では余り食べさせてもらえなかった為か、とても早食い。

あらすじ

周の言葉を受け入れ、働いていたGHQの接収したホテルの厨房を辞めて、料亭「桑乃木」の料理人として本格的に動き始めたいち日。
しかし、悪戯や冷やかしの電話はあるものの客足は伸び悩む。

更には、以前の料理長戸川と比べられ、彼の料理を気に入っていた藤原にいち日は辛辣な言葉を投げかけられる。

そんな状況を打開する為、周は料亭に興味を持ってくれそうな客を招いた試食会兼新料理長のお披露目会を提案する。
その招待客の中には伯母町子の怒りを買う事の原因となった新聞記者の藤田の名前もあった。

伯母の事、そして以前あった嫌がらせの事を考え、藤田を呼ぶ事に難色を示したいち日に、周はこのままではまた山口家に金を借りる事になると彼女を説得する。
山口家の狙いは桑乃木の乗っ取り、借金を重ねる事は彼らの思惑に乗る事と同義だ。

その流れを変える為、いち日は周を信じ、藤田を呼んでお披露目会を行う事を了承するのだった。

広告

感想

今回は出張しての月見会の料理から始まり、客を招待しての試食会兼お披露目会、そして伯母が連れて来た養子みちやとの出会い等が描かれました。

関節的にしか知りませんが、戦後の復興期、親を戦争で亡くした子供は多く、そんな子は親戚の家に厄介になったり、子供のいない家庭に養子として引き取らたりする事は珍しくなかった様です。

今回登場したみちやもそんな子供の一人。
政略結婚のいち日と周にみちやの存在がどのような影響を及ぼすのか。
また、桑乃木の乗っ取りを画策していた山口家の対応は。

何となくいち日が気になり始めている様子の周の事も含め、次も読むのが楽しみです。

まとめ

芸妓の市賀がいち日の料理を気に入った事で、桑乃木の客足も伸びて来ました。
そんな中、周が大阪の実家に呼ばれる事になり……。
次巻の展開も楽しみです。

こちらの作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
作者の磯谷友紀さんのTwitterはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのPublicDomainPicturesによる画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

カメラマン

Op 夜明至の色のない日々 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

Op 夜明至の色のない日々 2 イブニングKC 著:ヨネダコウ 出版社:講談社 夜明(よあけ)の預かった少年、高比良玄(たかひら くろ)は事務所で寝泊まりしバイトをしながら高校に通い始めました。 人の …

マッサージ

ケンシロウによろしく 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

ケンシロウによろしく 5 ヤンマガKC 著:ジャスミン・ギュ 出版社:講談社 復讐を誓ったヤクザ、木村(きむら)が自身が起こした寝たばこによる爆発で、元々の全身骨折プラス全身火傷という超重症になってし …

雪

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 4 角川コミック・エース 著:瀬野反人 出版社:KADOKAWA 引き続き冬、ミノタウロスのモウの家のある集落に到着した言語学者のハカバと、案内役の …

鶴

神客万来 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

神客万来 2 芳文社コミックス 作:ねむようこ 出版社:芳文社 人ならざる者達が願いを叶えに訪れるツバメ屋ホテルで働き始めた元OLの雲野みちる。 そんな彼女が不思議な存在を見る事が出来る原因は、幼少期 …

涙

スティグマ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

スティグマ 2 ビッグコミックス 著者:井浦秀夫 出版社:小学館 無実の罪で刑務所に二十五年服役したヤクザ、鬼束与(おにづか たすく)。 刑期を終え出所した鬼束だったが、すでに組は無く舎弟の月波の居場 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。